海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:コールドマウンテン/Cold Mountain
2008年04月23日 (水) | 編集 |
コールドマウンテン [DVD]コールドマウンテン [DVD]
(2009/12/16)
ジュード・ロウニコール・キッドマン

商品詳細を見る


監督・脚本:アンソーニ・ミンゲラ
原作:チャールズ・フレイジャー
出演:ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、レニー・ゼルヴィガー、ドナルド・サザーランド、フィリップ・シーモア・ホフマン、ナタリー・ポートマン、キャッシー・ベイカー、エミリー・デジャネル他
南北戦争に出兵した南軍の兵士インマン(ジュード・ロウ)と彼の帰りを待ち続けるエイダ(ニコール・キッドマン)の一途な恋を描いたラブストーリー。

戦地で重傷を負ったインマンは病院で看護師の読んでくれたエイダからの手紙で覚悟を決め脱走を図る。そして故郷のコールドマウンテンへの道を目指すのだった。

コールドマウンテンでは何一つできないお嬢様育ちのエイダは父親を亡くしてからというもの、家は荒れ果て食事もまともに摂っていない。そこへ元気な娘ルビー(レニー・ゼルヴィガー)がやってきて一緒に住むようになる。
ルビーのおかげでエイダはようやくまともな生活ができるようになり、ふたりは友情を育んでいった。

とうとうインマンはエイダの元に戻ってくるのだったが・・・・・・。


豪華な俳優陣、そして海外ドラマ「BONES」のブレナン博士役のエミリー・デジャネル(戦地でインマンに手紙を読んでくれた看護師)と俳優陣もたっぷり楽しめる作品でした。
元気で可愛い役が多いレニー・ゼルヴィガーですが、今回はとっても勇敢で男っぽい役でした。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。