海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:もしも昨日が選べたら/Click
2008年04月22日 (火) | 編集 |
もしも昨日が選べたらもしも昨日が選べたら
(2007/11/28)
アダム・サンドラー; ケイト・ベッキンンセール; クリストファー・ウォーケン

商品詳細を見る


監督:フランク・コラチ
製作:アダム・サンドラー
出演:クリストファー・ウォーケン、アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセイル他
家族愛をテーマにしたヒューマンドラマをコメディチックに描いた作品と言えばいいのでしょうかね。
言いたいところはニコラス・ケイジ&ティア・レオーニ主演の「天使のくれた時間」と同じなんでしょうが、実は私「天使のくれた時間」と言う作品大好きなんですよね。でも、この作品はこんなにコメディチックに描いていたのでちょっとビックリでした。

建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は家族を養うために一生懸命働く普通の夫。しかしいつしか仕事最優先で家族を顧みない夫となっていく。彼はひょんなことから万能リモコンを手に入れ人生を早送り巻き戻しで過ごしていくのだが・・・・・。




最後を迎えたマイケル。っと思ったらなんとマイケルの・・・・でした。そこからはちょっとつまんなく思えてしまい、やっぱり“天使のくれた時間”の方が素敵だったと思えてしまった。まあハイテク機器の登場でそれなりに面白かったのですが、後半でかなりマイナス点が増えてしまったような気がします。
しかしクリストファー・ウォーケンさんの天使はなかなかよかったかな。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。