海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSI:NY2 第19話「スーパーヒーロー」/Super Men
2008年04月13日 (日) | 編集 |
CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2
(2008/06/27)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る


CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1
(2008/05/23)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る


19話まででとっても印象的だったのはダニーが○○を食べた!!ことと博物館で見つかった女性の死体の検死解剖をするシドとホークス。とっても気持ち悪かったこと。
そしていよいよ20話ではダニーの過去が更に明らかに。
ドラフトで指名された日に、ホテルで殺されたフットボール選手の事件。とっても喜ばしいはずの日なのに、過去に彼が起してしまった交通事故がこんな結果に。車に同乗していて亡くなった女性の父親の訪問。これが・・・・。


そしてもうひとつは、スーパーマンの扮装をした男の死体が路地裏で発見された事件。現場近くの電話ボックスには彼の物と思われる脱ぎ捨てられた衣類が残っていた。その衣類をラボで調べるとなんとクリプトンが付着。え~?なりきり男だけではなくクリプトンまで??おまけに彼の名前もクラーク。なに~??
どうやらそのスーパーマン男は、精神を病んでいて療養所生活を送っていたのだった。事件の日は、部屋の窓から抜け出し正義を貫こうとしてこんな結果に。なんだかとってもやるせない。クラークの兄の気持ちを察して優しいマックが印象的だった。

テーマ:CSIシリーズ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。