海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSI:NY2 第14話「釘づけ」/Stuck on You
2008年04月13日 (日) | 編集 |
CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2
(2008/06/27)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る


CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1
(2008/05/23)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る

ステラも出席していた写真の展覧会。その会場の屋上で女性とお楽しみ中に弓矢で射抜かれてしまったパーティーの主催者の男の事件。射抜かれて死んだのは女性の方、でも狙われたのは男の方でかなりのプレイボーイ。犯行に使われた矢はすごい威力があるが女性でも簡単に扱えるもの。男の女性関係による怨恨かと思えたが・・・・。
写真の中に答えが隠されていてそれを解読していくステラでした。



もうひとつの事件は、ポスター貼りの男が道端でのりで顔を覆われ死んでいた事件。
音楽プロモーター兼ポスター貼りってなんだかすごい商売なんですね。縄張り争い、いざこざ覚悟の仕事のように思えた。自分のバンドを売り出すためにライバルのポスターの上に張るなんて。
科学捜査官なのに音楽業界の現実に詳しいダニーは、少し関わってもう十分だって思えるくらい厳しさを味わったらしい。捜査官になる前の若かりし頃の話かな?(実際の彼のバンドは順調なのかしら?)
しかしバンドのメンバーがポスター貼りの男と喧嘩になった時にギターで相手を殴るなんてちょっとビックリでした。ギター(楽器)って大事な物なんじゃないのかなぁって思ったから。

そして事件解決後は、マックはジャズバーでベースギターを披露。マックもジャズバンドを組んでいたんですね。マックの意外な一面でした。
テーマ:CSIシリーズ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。