FC2ブログ
18時間勤務明けのダニーが帰りの地下鉄で線路に死体発見。またまたダニーは捜査に入っちゃいます。
被害者は地下鉄サーフィンをやっていた大学生。地下鉄サーフィンってなに?っと思ったのですが電車の屋根でやるんですね。80年代には流行ったんですって?驚き!いくらスリルを味わいたいと言えどもこれは迷惑極まりない行為じゃないんでしょうか。
でも、死因はサーフィンしたことではなかった。
その夜、該当列車は地下鉄サーフィンのおかげで運行時間が遅れていた。車掌は運行時間を遅らせた青年らを列車から降ろそうとした。だが酔った少年につばを吐きかけられ、日ごろ暴言も吐かれているので我慢の限界だった。車掌が使う木の道具で酔って無抵抗な青年を殴って最後尾の車両から突き落としたのだった。
年収4300ドルで車掌をやり、街の人たちの生活を守っていると言うのに誰が労働者を守ってくれるという犯人にマックは法を破るまでは私が守ると言うのだった。確かにマックの言うことはそうなんですけれども、車掌も我慢の限界だっただろうし、こんなことになる前にばかげた地下鉄のゲームを取り締まるような法はなかったのだろうか?流行ってた頃があるってことは多くの人が見かけたことあり、あるいはやったことのあるゲームってことなんですよね?公共の乗り物ですよね、考えられない。
事件が解決し地下鉄に乗って帰るダニーはマックと携帯で話していますが、日本ではマナー違反って感じだけれども平気なんでしょうかね?感覚が日本と違うのでしょうかね。そして事件の前に乗っていた時に会った女性とまた会ったと嬉しそうに近づくダニーでした。えっ?何度も電話してくるような彼女いるんじゃないんですかね?それにどうしてこのシーンが必要なわけなのかな??


もうひとつの事件はオフィスで窓から首を吊った、やり手で評判の証券トレーダー、キューティー・ジャマーの事件。
検死の結果、死因は窒息。首を吊る前に心臓が止まっていたことがわかる。つまり自殺ではなく殺害。
損した顧客の犯行か?儲かった顧客の犯行か?
アシスタントの男はやり手トレーダーが死んで顧客リストを継いだ。規則により顧客リストを継ぐことになっていたので立派な動機。横柄で勝手で自分は天才だと思っていたジャマーに対する嫌気、7億もの利益を出せば他ではパートナーになれるのに3年もアシスタントのまま。それで決断したと犯行を認めました。
金のためじゃなく顧客リストがほしかったと。勝つか負けるかボタンひとつで・・・・てなこといってましたが私には理解できない動機でした。

コメント

地下鉄サーフィン

ちょっと気になる俳優さんがゲストだったので飛び越して、この回を観ちゃいました。
地下鉄サーフィンって何?って私も思いました。このことについては車掌のことも同感です。犯罪を擁護するわけじゃないけど事件が起きる前に何か打つ手はなかったんでしょうかね。

>それにどうしてこのシーンが必要なわけなのかな??
でしょう!!なんかこの先展開があるってこと?と思ったですよ。ダニーさん、リンジーのセクシーな姿にもニヤニヤでしたけど。

顧客リストの犯人はボタンひとつで勝負しているので、ゲーム感覚みたいに麻痺しちゃってるんじゃないですかね。

モリーさん、こんにちは!
お返事遅くなってしまってゴメンなさい。

地下鉄サーフィンが流行るってどういうことですかね。ちょっとビックリです。日本ではありえないですよね。

もちろん犯罪は許せることではないですが、いくら相手が酔っていたと言えども顔にツバを吐きかけられた車掌は限界だっただろうし・・・・。なんか複雑な思いでしたね。

ダニーのチラチラ女性との話が出てくるのですが、なんなんでしょうか?彼はモテ男と言いたいのかしら?どうでもいいことのような内容なのに話にチョイ付けされてますよね。私的には要らないです。(笑)

>ゲーム感覚みたいに麻痺
顧客リストを奪うためのゲーム感覚だったのかしらね?

TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

CSI:NY 36話「ハイリスクゲーム」

3話ほど視聴が遅れているNYですが、今回は『スタートレック エンタープライズ』のドクター・フロックスがゲスト出演していたので先に鑑賞しちゃいました。

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com