海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSI:NY2 第12話「幻惑」/Wasted
2008年04月13日 (日) | 編集 |
CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2
(2008/06/27)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る


CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1
(2008/05/23)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る

ボディーペインティングのファッションショーの最中に倒れて死んでしまったモデルの事件。モデル同士のいざこざかと思ったら、死因はペンキに含まれていたものが原因だったなんてちょっと驚きでした。

死因は頭を殴られたことではなく心室細動。スーパーモデルの胃の中は空っぽで栄養失調状態。でもなぜ死んだ?ドラックによる死?

死んでいたもうひとりのモデルはファッションショーで使われたグリーンのペンキ缶で殴られたのが死因。ひとり目のモデルの死因はエクスタシーの過剰摂取で、体にはグリーンのペンキが塗ってあった。そこで二人に関係のあるグリーンのペンキ缶の中身を調べるとに。そしてライトの熱で気化したペンキに含まれていたエクスタシーを吸って死んだこと、ペンキの缶に混ぜてエクスタシーを密輸されていたことも分かってきた。楽屋にあった缶は普通のペンキ缶。エクスタシー入りと誰かがすり替えたから。それを見てしまったモデルは殴られて死んだと推測するマックとダニーだった。
ペンキ缶に混ぜてドラックを密輸していたのには驚きでした。そのペンキが使われ死人が出て初めてその密輸方法が明らかになったのだろうか?ペンキの輸入業者の男は黒幕の名前を吐いたのだろうか?




もうひとつはフラックのもとへ「人を殺した」と銃を持ってやってきた男の事件。彼が殺したと言う被害者の体にはヒルがはっていたり、そして磁気を帯びた銃弾に銃っとなんだか不思議でしたが、インチキ悪徳医師を殺害した妻をかばってのことでした。夫は血液の病気でもう治療法がなく藁にもすがる思いで全財産をなげうって頼った医師だったが、よくなる兆しもなかった。そこでインチキ医師を妻が殺害。
どうせもうすぐ自分は死ぬ。妻の罪を自分がやったことに出来ないかとステラに最後に話す夫だった。ステラはどうすることも出来ないといって去って行く。妻の想い、夫の想いを考えるとう~ん、でも殺人は罪は罪だし・・・・。
テーマ:CSIシリーズ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。