海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSI:NY2 第10話「マンハッタン・キングダム」/Jamalot
2008年04月13日 (日) | 編集 |
CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2
(2008/06/27)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る


CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1
(2008/05/23)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る

ローラーダービーという競技中に起きた事件。この競技って昔に日本でも流行ったようだがいまだにアメリカでは行われているんだろうか??
相手チームと競技中に殴りあいになって気づいた時には一人の女性が死んでいた。彼女は殴られたことによって死んでしまったのかと思ったら、なんとびっくりでしたね。高体温によって引き起こされた多臓器不全。内側から加熱されて死んだ??違法なダイエットの薬を摂取したためか?その後塗り薬に毒物が含まれていたが致死量に当たらず。皆が使うシャンプーにも毒物は含まれていた。容疑者は次から次へと変わりいったい誰が犯人?
オーナーの妻はオーナーにチームをあきらめさせることが出来ない。夫のビジネスを成功させるためにやったと言うが薬で死人がでる事は予測できなかったのだろうか?死人が出たら成功なんてありえないのに。


そしてもうひとつは日本の怪談「耳なし芳一」を連想してしまった。絨毯に包まれて裸でゴミ箱に捨てられていた男性の死体。体一面に同じ筆跡で文字が書かれていた。害者はライターでサイコスリラー作家として才能があったと編集長の女性は言う。作品を売り出すための殺害?
体に書かれていた文字は字を書く衝動を抑えられなくなる病気の者が書いたと思われる。でも害者がその病気だったとしたら本人しか知らない結末がどうして体に書かれていたかってことになる???
編集長とライターの害者は不倫関係にあり、部屋に書かれた本当の作者の作品を盗み書き、自分の作品として編集長に見せていたのだった。偽ライターだったのですね。それを知った犯人(作者or夫)は怒りで害者の男を殺害。
部屋一面に書かれたあの文字には驚きました。妻はなぜ自分の家なのに部屋が文字だらけそして夫の病気のことを知らなかったのだろうか?害者は気がついて盗作していたと言うのに。
テーマ:CSIシリーズ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
体中に文字があった死体は、ホント「耳なし芳一」ですよね。
ダニーさんとホークスチームでしたが、証拠と死体どっちにするかというので、ホークスが証拠!と迷いもなく言ったのが可笑しかったです。死体はもういいのかしら(笑)。

ステラが電話で彼と話していましたが、ダニーさんの携帯も着信音がなってましたね。



2008/07/01(Tue) 22:31 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
モリーさん、こんにちは!
>ホークスが証拠!と迷いもなく言った
でも、偉そうにダニーに指示してムッとされていましたね。そういうところがホークスの初々しさが出ていていいですよね。

>ダニーさんの携帯も着信音
なんなんだ?私的には必要ないです。
ステラのはお話に繋がりがあるので嫌な感じはしなかったのですが、ダニーのは意味ない気がしますが・・・・。
2008/07/02(Wed) 18:25 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。