海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BONES #11「守りたいもの」
2006年09月17日 (日) | 編集 |
BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
(2008/04/25)
ジョナサン・アダムズミカエラ・コンリン

商品詳細を見る


 ブレナン博士、テレビ出演のインタビューを受けている。またまたブレナン節爆裂中。(これって生放送?)そこへ、ブースがやって来た。相変わらずのブレナンの世間離れした話ぶりに少々あきれ気味のブース。彼は見学or応援or助っ人に来たわけではなく、またまた捜査協力をお願いにやって来たのだ。ブースってブレナン公演中でもインタビュー中でもどこでもやって来るのね。で、今日の事件は、全焼した車の運転席から死体が出たという。そして現場へ急行することに。
 その車はナンバープレートがなく、シートベルトが切られていて、子供の靴が見つかった。子供の遺体はなく誘拐されたのか?無事救出するには失踪後48時間がヤマ。黒焦げ死体から身元を特定し子供を発見したいということでブレナンが借り出された。別ドラマ「FBI失踪者を追え!」では、FBI失踪者チームが、失踪者の足取りを追って48時間以内に発見・救出するというストーリーだが、こちらは黒こげ死体の身元特定から子供を発見・救出って「BONES」らしい。タイムリミットは48時間。ブレナンチームの頭脳にかかっているのだが今日はちょっとした邪魔が入るのだが・・・。

 さっそく遺体を研究所に持ち帰り調べるブレナンとザック。そこへ、国務省のピカリング調査官が保安調査にやって来て個別面接して国家の危険人物か否かを調べると言う。

 アンジェラの顔の復元で遺体の身元判明。彼女の名前はポリーナ・セルノフ。カール・デッカーと結婚、子供の名前はドノバン・デッカー。3ヶ月前に離婚し別々に暮らしている。そして元夫の家に向かったブースとブレナン。その家には連邦保安局の人間が張り込んでいた。

 向かう途中の車の中でのブースとブレナンの会話。いつものようにへんてこブレナンぶり。チャイルドシートを見つけて「最近の犯人は小さいの?」って真顔で聞いている。わかるだろ~、パーカー君のだって。まあ、FBIの車にパーカー君乗せるブースもブースだけれどね。で、ここでもブレナンは子供をつくることをまたまた非難。ブースは「パーカーがいて幸せだ」ってここでは言っております。でも、後ほどあるものがブースの元へ届けられた時、ブースの気持ちが・・・。
 そして連邦保安局の人ともみ合いになった時のブレナンもやっぱり可笑しい。「FBI」、「連邦保安局」とお互い銃を向け合っているのに平然と「法人類学者よ!、丸腰」なんて言っている。ブレナンならでわって感じ。やっぱり銃がなくっても平気じゃないですか・・・。

 デッカーは、KBCシステムズがイラクに欠陥品の防護服を送ったと告発し、司法省は彼を信じ証人保護プログラムを受けていたのだ。証人保護プログラムって彼だけだったのかしら?離婚した妻やその子供は普通の生活を過ごしていたってこと?被害者の妹が今朝5時に姉は家を出たといっていたけれど?ドノバンを水泳教室に・・・。って。
 デッカーは内部告発のためにモーテルで情報提供していたようだが、それを妻は浮気と思って離婚を決めたという。そしてデッカーの居場所を吐かせる為に何度も拷問を受け殺されてしまった。悲しすぎる。何とか子供だけでも救出してもらいたい。

 天才ザック君、国務省のお姉さんの質問中にもかかわらずなにやらひらめいたみたい。さすがザック君。それは被害者が殺害された場所を特定できるものだった。そしてブースは父親の勘で司法省の保護官をまいた父デッカーの行動を予測し見つけ出した。デッカーは、息子ドノバンの救出をブースに託した。秘密の合言葉は「パラディン」と。
 次々と事実が明らかになりつつあるそんな時、ブースに子供のものと思われる切断された指が送りつけられてきた。それはドノバンのものだった。動揺を隠しきれないブース。ドノバンの命は・・・。ブースは自分のこととダブってしまい「パーカーがいて幸せだ」っと言う気持ちがぐらぐらと揺らいだのだろう。最後のブレナンとの会話からもくみ取れる。ブレナンに「息子がいて幸せ?」って聞かれて「昨日よりはな」って。ブレナンには理解できないかもしれないが、ドノバンを救出し、デッカー親子の再会を見て、パーカー君を抱きしめたい気持ちでいっぱだったであろう。息子がいて幸せって・・・。きっときっとパーカー君に会いに行って強く抱きしめたことだろう。パーカー君とブースの秘密の合言葉はなんなんだろう?#9「過去からのプレゼント」以来息子パーカー君のお話が出てくるようになった感じ。それまでは、子供がいることすら話題にでなかったけれども。でもパパブースもなかなかいいものだ。

 とにかく、みんなの必死の努力でドノバンの指は切断されてしまったけれど何とか救出、そしてデッカーの証言で黒幕が解かることだろう。しかし、子供の指を切断するって冷酷すぎてぞっとした。

今日は、国務省の調査官の女性は迫り来るタイムリミットを強調したいための演出だったのだろうか?皆の調査の邪魔をしているとしか思えない。ジャックは調査対象外で、ブレナンの電話一本で即、調査中止になるって何のための調査だったの?まったく。でも、アンジェラが勢いで結婚してしまっていたことが判明。今後その夫がでてくるのかしら?



 
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
カメラの後ろからブレナンに『もっと笑え!』と合図しているブースが面白かったですね。それともあれは仕事だよ、と言っていたのでしょうか。
今回の根本の事件は会社ぐるみの不正で、アーミー出身の社長が兵士たちの安全を無視して金儲けに徹したなど許せないことが多いですね。デッカー氏にはきちんと証言して欲しいと思います。奥さんと息子のためにもね。
TBさせていただきました。
2006/09/17(Sun) 18:06 | URL  | josetangel #mQop/nM.[ 編集]
ブースの合図
josetangelさん、こんにちは!
きっとブースはにっこり笑顔でって合図したのに、いつものブレナンでした・・・。って感じですかね。(笑)
今回もとても許すことが出来ない事件でしたね。ドノバン君のためにもちゃんと裁いて欲しいですね。
子供がからんでいただけにブースはすごく動揺しているあたりがパパだな~って。いいパパ振りをちらほら見せてもらえました。今後もパーカー君のお話出てきそうですね。楽しみ。
TBありがとうございました。
2006/09/17(Sun) 18:44 | URL  | りりか #-[ 編集]
こんばんは~。ブースと連邦保安局の人とのもみ合いではブレナンやっぱり銃がいらないくらい強かったですね~。カレン長官も「銃を持ってなくて良かった」と言っているくらいだからこれからも許可されることは絶対ないのでしょう(すでに再申請も不許可だったりして・・・)クリスマスのお話以降パパブース全開ですよね。週末はパーカーと遊んでいるんだろうなあと想像してしまいました。
2006/09/17(Sun) 20:25 | URL  | もたもたりん #-[ 編集]
ブレナンは強い
もたもたりんさん、こんばんは!
ブレナン、銃なくたって全然対等でしたよね。やっぱり、必要なさそうですね。(笑)
パパブースいいですよね。結婚していなくってもすごくいい親子関係のような感じですよね。今後もパパブース楽しみですね。
2006/09/17(Sun) 22:59 | URL  | りりか #-[ 編集]
こんにちは♪
私もブレナンが「法人類学者よ!、丸腰」と言ったシーンは、
すごくツボに入って笑ってしまいました(笑)
なんじゃそりゃって感じです。
国務省の調査は、ブレナンのキューバで云々以外は
それぞれの面白さが出ただけで、なんだったの?
って感じでした…。

こちらからもTBさせてもらいます。
2006/09/20(Wed) 16:00 | URL  | suubi #-[ 編集]
笑いのコツ
suubiさんへ、こんばんは!
最近、このドラマの楽しみ方すっかり定着してきましたね。世間離れした研究所のメンバー達のちょっとおかしな会話。特にブレナンはね。
国務省の女性はなんだったんでしょうかね?
TBありがとうございました。
2006/09/21(Thu) 01:17 | URL  | りりか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『BONES』 第11話 “守りたいもの”冒頭、ブレナンがテレビ出演の為、インタビューを受けてます。事件のお誘いに来たんでしょうが、ブースは参観日みたいだった。インタビューの方は… ブレナンもブレナンです
2006/09/20(Wed) 16:01:28 |  海外ドラマにハマる!
ブースが大活躍。あまりにかっこよすぎて気恥ずかしくなりました。もともとDBを見るために見始めたシリーズなので、彼が活躍するのはうれしいのですが、最近ではこのシリーズの独特の人間関係の濃さに慣れてしまって、犯罪現場の説明不足なども「結局どうなったんだろうね.
2006/09/17(Sun) 18:00:34 |  Not Fade Away - ANGEL News
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。