海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ユニット 第9話「小さな抵抗」/Eating the Young
2008年03月18日 (火) | 編集 |
Unit: Season 1 (4pc) (Ws Dub Sub Dol Sen)Unit: Season 1 (4pc) (Ws Dub Sub Dol Sen)
(2006/09/19)
Dennis HaysbertScott Foley

商品詳細を見る


小さな兵士を利用せざるを得なかった今回の任務はジョナスにとって静かにお酒を飲みたいほどの後味悪いものだったようだ。
そしてウィリアムズは、キムは・・・・・・。
ブラジル リオデジャネイロにジョナスとグレイが先発任務中。武器売買をしているブラジルの麻薬王アドルホが地対空ミサイル(SAM)で麻薬撲滅機を襲撃し、残りをイスラム旅団に売る前にすべてを買収するのが今回のユニットの任務。マック、ボブ、ヘクターが後発隊として加わることに。

アドルホの自宅は小さな兵士達が警備していた。そのうちのひとりが襲撃された飛行機まで案内してくれた少年だった。

マックとボブがあるアイルランド系の団体の代理ということでアドルホと商談に向かう。7基を確認する。しかし別の取引先もあることを匂わす。高く買ってくれるほうに売るというアドルホ。ユニットの用意したお金が足りない。ジョナスは大佐に連絡するが期限までにお金は用意できないのでどんな手段でも奪えというものだった。
ジョナス達はアドルホの自宅からSAMを奪うのに出来るだけ子供達に危害が及ばない方法を考え作戦開始。でも時は既に遅く40分前にイスラム旅団に売られてしまっていて1基しか残っていなかった。

イスラム旅団がヘリでブラジルを発つ地点を少年に案内させる。この案内は少年をアメリカに連れて行くというジョナスと少年の取引条件だった。
現場にギリギリ到着。ヘリが離陸した直後だったので残りの1基のSAMでボブが撃ち落とし任務終了。

ボブって第3話「実戦訓練」では、マックを誤って撃ってしまいひとり必死に訓練する姿があったが、第5話「脱出作戦」でも狙撃手だったし、第7話「命捧げて」でもすごい距離を風の影響もあったが命中、第8話「特別訓練」では狙撃の腕は一流とマックが言っていたし、今回もSAMの狙撃手はボブとジョナスから指示があったしボブって実は相当の狙撃の腕前なんですね。その腕がかわれてユニット入りだったのかな?

任務終了で引き上げるユニットチームだったが、出来ない約束をしたジョナスは少年をどん底に突き落としたようでやるせない思いでブラジルを後にするのだった。いくら任務のためとはいえ少年を利用するしかなかったジョナスもつらかったであろう。あの少年がアメリカ人を恨むような大人にならなければいいけれども。それよりもあの地で大人になるまで生き延びることが出来るのだろうか?



ヘクターは恋人に自分の仕事のことを打ち明けるべきか悩み、モリーやマック、ボブに相談する。モリーは結婚となれば私達妻が支えから大丈夫だと言う。恋人の両親に会ったヘクターだったが後方支援の仕事だと伝えていたので父親は女々しい仕事で満足かとヘクターに不満気。マックは先ずはプロポーズしろという。
その後、ヘクターの恋人の父親が娘の結婚相手のことを探りに大佐の元へやってくる。彼らは知り合いだったようで、娘の結婚相手の名前を聞いた大佐はこれ以上突っ込むなってなことを言う。なるほどと理解した父親はその後ヘクターへの態度をガラッと変える。
父親のヘクターへの態度の変わりように驚いた彼女は、ヘクターに問い詰め真実を話すヘクター。だが、彼女は自分の好きになった人は後方支援の事務の仕事に就いていると思っていたので特殊部隊と聞いて付き合いを続けていけないと言うのだった。確かに女性の立場からは聞いていた職は嘘だったことそして本当は危険な任務に就いていたなんて聞かされるとあの様子も分からないわけではないが、ヘクターがとっても可哀想。もう一度考え直してくれる日が来るんでしょうか?
その後、ユニットのメンバーに彼女にふられてしまったと寂しそうに報告するヘクターだったが、ボブやマックはいろいろ助言するのだがジョナスは今は静かに飲ませてやれ、自分も静かに飲みたい気分だという。極秘任務に就く者にとっては交際もなかなか大変なものなんですね。キムは交際や結婚はボブがユニットに加わる前だったのですんなり軍人との交際や結婚を受け入れていたのかな?ユニットに加わった時にはモリーという強い支えがあったものね。



キムはモリーたちと不動産投資したものが増えてきているので子供の学費になるとチョッピリ嬉しそう。だがキムには自宅の芝が伸びすぎていると違反通知が届いていた。おまけに支払わないと延滞金までとられちゃうみたい。どうやら軍人の“妻のためのマニュアル書”なるものにいろいろ規則が書かれているらしい。それには庭の芝生の長さや花を植えるなどいろいろあるみたい。驚いた!
また赤ん坊のミルクやオムツも買えないくらいの暮らしをしている兵士の妻を見た彼女は、家族支援の会で行動を起す。借金で赤ん坊のミルクを買っている人もいるのに花代ですか!っと会長に突っかかる。
その後、モリーに相談するが古い体制はなかなか変えられない、根本から変えないとといわれて、キムったらスゴイです。頑張っちゃいました。モリーや大佐もビックリするような行動を起し、大佐に暴れ馬を何とかしろとまでモリーは言われちゃいました。でもモリーはキムの行動にニヤリ。やるじゃないキム。行動派なんですね。
ボブもこんなしっかり者の奥様なら安心して任務に集中できそうですね。いつかはモリー2になりそう、いやモリー以上の肝っ玉母さんになるかも?
コメント
この記事へのコメント
りり・かさん、こんにちは。
今回の話し、考えさせられるエピでしたよね。
子供たちのまっすぐさと、その怖さとか、
日本で育ってよかったなぁと心から思ってしまいました。

ヘクターは残念でしたが、ある程度腹の据わってる女性じゃないと、
やっぱりダメですよね。キムに紹介してもらうといいかも?
今回頑張ったキムですが、ネタバレにはならない程度だと思うので、
ちょっとだけ。でも一応改行しておきますね。











彼女のお父さんが軍人さんだったらしいので、
ボブとの結婚もそんなに不自然ではなかったのかも?
キムが誰かと話してるときに、そんな話がちらっと
一瞬だけ出てきましたよ。
TBさせていただきます。
2008/03/19(Wed) 08:32 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
Anneさん、こんにちは!
>日本で育ってよかったなぁと心から思ってしまいました
こういうエピを見ると私もほんとつくづく日本でよかったと思ってしまいます。
ジョナスはとっても後味悪い気持ちでいっぱいだったでしょうね。

ヘクターの彼女はもうダメなんでしょうかね。ちょっと可哀想でしたね。
>キムに紹介
それいいかもしれませんね。(笑)

Anneさん、ネタバレにならないように気を使っていただきありがとうございます。いつかそんな会話が出てくるのですね。楽しみです。
TBありがとうございました。
2008/03/19(Wed) 19:04 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
The Unit #9 Eating the Young Unit: Season 1 (4pc) (Ws Dub Sub Dol Sen) ジョナスたちのチームは、ライアン大佐から、ブラジルで麻薬王がSAM(地対空ミサイル)を、 売り出そうとしていることを知り、売られる前にすべてを買い占めるよう指令を受ける。 ジョナスと...
2008/03/19(Wed) 12:08:01 |  Comedy Show
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。