海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイリアス5 #90「「謎の敵」/... 1 ...
2008年03月05日 (水) | 編集 |
ヴォーンが話していたルネと言う女性の居場所を見つけたシドニーは彼女に会いに行く。そのバーは・・・。

ルネはヴォーンを襲った奴らの店に3ヶ月も潜入中だったのだ。店の奥にはオペレーションセンターがあるというのでルネとシドニーは何か情報をつかめるかもしれないとサーバーにアクセスする。

だが侵入がバレ、データが破壊され始めた。何とか破壊されていないものを取り出しCIAに持ち帰る。そしてその後の協力をルネに求めてシドニーは帰っていく。

シドニーはひとりで妊婦検診を受けに行く。エコーの赤ちゃんの画像を見たシドニーはボーンのいない空しさでいっぱいになる。

ゴードン・ディーンとヴォーンを殺した男カーティスとの繋がりが見えてきた。30年存在を知られずにいたということは背後に大物が控えていると推測するジャック。そしてヴォーンの新人候補が加わる様子。

シドニーは夜も眠れない様子で、夜中だというのにマーシャルに解析を頼んだり。妊婦の体にはよくないです。

ヴォーンを殺したカーティスが武器商人のハインリッヒと繋がりがあることがわかり、さっそく接触。そこへヴォーンを殺したカーティスが突然予定変更でやって来てしまう。そして品物だけ受け取ってハインリッヒを撃ち逃げようとすが、シドニー達はカーチスを拘束することに成功。
カーチスを尋問するがゴードン・ディーンの居場所を吐かない。おまけにカーティスがハインリッヒに用意させた武器は大爆発の危険性がある物。すでにカーティス渡ってしまった物もあるらしいということでカーティスを泳がせて危険物のありかを見つけ出すことに。

ワイスは国家安全保障局に移ることになったと初めてシドニーに打ち明ける。ワイス大出世ですね。でも寂しくなるなぁ。なんてったてワイスは癒し担当ですからね。(笑)

カーティスは飛行機に乗って移動中だということがわかった。飛行機に戦闘機でドッキングしてシドニーたちは飛行機内に乗り移る。このシーンって映画「エグゼクティブ・デシジョン」のあのドッキングシーンみたいでした。
乗り移ったシドニーたちはさっそく爆弾の起爆装置を外そうと試みる。しかし中身は爆弾ではなく人間だった。誰なんでしょう?
カーティスを追い詰めたシドニーは連行するという。すると背後にいる連中に知れると殺されたも同然だと恐れをなし自ら飛行機から飛び降りてしまった。
結局、ヴォーンを殺せと命令した黒幕は分からずじまい。そして爆弾として使われるものだと思っていたものは人間の冷凍保存用のものだった。コンテナの中の人物はDSRで分析中。
っと今回はこれ以上できることはないということで終わり。
シドニーはディーンの手がかりが消えたと憔悴する。ヴォーンのいない辛さがとめどなく湧き出てくるシドニー。パパに妊婦検診の付き添いを頼むのだった。

そして新人候補の到着。彼の名はトム・グレース。「エイリアス」では何か訳ありの一匹狼的な男のようだが「ブラザー&シスターズ」の長男トミー役のバルサザール・ゲティさんですよね。「ブラザー&シスターズ」ではまじめな長男役のようですが、「エイリアス」ではワイルド振りを発揮してくれるのかな?ちょっと楽しみ!

トムの到着を歓迎するワイス。そこへDSRから人間入りコンテナが盗まれたと連絡が入った。
ルネにその事を連絡するシドニーだったが、ルネが盗んだの???どういうことだ?ルネには生きて分析されると困るような存在なのか?わからん?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。