海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BONES #10「自分を消し去った女」
2006年09月11日 (月) | 編集 |

BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
(2008/04/25)
ジョナサン・アダムズミカエラ・コンリン

商品詳細を見る

~ストーリー~
1500年前の鉄器時代の人骨が発見されて、その鑑定にわくわくしているグッドマンとブレナンとザック。グットマンは所長だから鑑定には加わらないっといって、ブレナン達に鑑定を託して部屋を出た。しかし、今日もブースがお仕事持ってきた。でかい態度でブレナンのデスクに座っている。ロサンゼルス国際空港でバラバラ遺体がでたらしい。遺体の損傷がひどく、ブレナンに鑑定をして欲しいとのこと。
ブースの依頼を最初は断ったグッドマン。しかしブースの「現場はハリウッド。研究所に注目も集まる」の言葉で気が変わって、ブレナンがロサンゼルスに行くことに。そして、鉄器時代の人骨を考古学者であるグッドマンが鑑定することに・・・・。
~感想~
今日は現場はロサンゼルス。ブースはいつものスーツ姿よりラフな格好。クラッシックカーをレンタカーして、カリフォルニア出張をちょっぴり楽しんでいる様子。でも、FBIとしての誇りはしっかり持っているって脚本書いてるっていうフィン捜査官をやり込めていましたね。カッコいい。でも、ハリウッドで捜査官なんてやっているとそういう気分になっちゃうのかな?注目浴びたいって。きっと、ブースに言われて初めて自分の立場を認識したかもね。
遺体は何回も美容整形手術を受けていて、アンジェラでさえ復元不可能だった。豊胸バックが出てきたり、別ドラマ「nip/tuck」を思い出してしまった。綺麗になるとばら色の人生が待っているって思って・・・。
聞き込みに行った美容整形外科の待合室でブレナンが気持ちは分かるけれど、ちょっと常識を疑うような大声で美容整形を非難。ブースは恥ずかしくって他人になりたい顔してましたね。こんなブレナンを見てるとやっぱり、この二人恋の仲になるより、良きお仕事のパートナーでづっと行きそうだなって思ってしまいました。
数回にわたる整形手術のおかげで、骨からの身元割り出しは困難な状態。手がかりは「ニューイングランド育ち、13歳で脚を負傷、死の直前に船に乗っていた」のみ。一度はあきらめかけたブースだが、ブレナンの彼女の本当の名前を呼び、愛する人に返したいという熱意に押されてもう少し頑張ってみることに。そして、ブース頑張りました。わずかな情報だけで彼女の本当の名前、メーン州に父と兄がいることを突き止めた。そして彼女の元の顔の写真も。ブレナンの「ありがとう」に「俺は俺の仕事をしたまでさ」ってかっこよく決めていました。FBI捜査官の誇りを見せてくれましたね、ブース君。

一方、鉄器時代の人骨の鑑定に科学者と考古学者の立場から対立するジャックとグッドマン。どちらも真剣なまなざしでにらみ合い、周りをヒヤヒヤさせましたがなんとかお互いの大切に思っている考えを理解しあえたのか仲直りできたみたい。よかった、よかった。

今日は天才ザック君、おろおろぶりが可愛かったですね。ジャックに言われてからいう「オー・マイ・ゴッド」も笑えました。
コメント
この記事へのコメント
あの女性捜査官の人は何のために出てきたのかよく分からなかったのですが、ハリウッドの拝金主義とかなんでもビジネスにしてしまうところとか、成り上がりたいところとかそういう面を出したかったのかなと思いました。
心ある人から見たら「造られた世界」なのでしょうね、きっと。
2006/09/11(Mon) 07:39 | URL  | josetangel #mQop/nM.[ 編集]
オーマイゴー!
こんにちは♪
知能指数が高い人は「オー・マイ・ゴッド」とは、あまり言わないんですかね。
ジャックに促されてから言うとこなんか面白かったですね。
ブレナンとブース、仕事以上だけど、恋愛の目線じゃない感じが
良いですね~。
2006/09/11(Mon) 14:44 | URL  | suubi #-[ 編集]
こんばんわ~。なんだか話が進むうちにプールシーンやパーティシーンなどに出ている人たち全部、整形・豊胸美人に見えてきました。あ~、ブレナンは絶対整形してないですよね。してたら真っ先にあごの骨けずってるだろうなあ~と思う・・・。私的にはザック君がますますお気に入りになってきました。アンジェラの言葉を完璧に理解していないところがかわいいです~。
2006/09/11(Mon) 23:30 | URL  | もたもたりん #-[ 編集]
憧れのハリウッド
josetangel さん、こんばんは!
最初、フィン捜査官って男性だと思っていたら女性でした。女性捜査官を使ったことでさらにハリウッドへの憧れや美的感覚みたいなのを出したかったのでしょうかね。独特な世界に勤める捜査官でさえ足元ふわふわ夢を追ってしまう世界だってことを強調したかったのでしょうかね。
しかし、今日のブースはFBIとしてかっこよく決めちゃいましたね。


2006/09/12(Tue) 00:22 | URL  | りりか #-[ 編集]
天才ザック
suubi さんへ、こんばんは!
今日のザック君は一人で笑いを取っていたようなかんじでしたね。
ブレナンとブースは恋仲にはなりそうじゃないですね。まっ、そのほうが見ていて面白いですよね。
2006/09/12(Tue) 01:09 | URL  | りりか #-[ 編集]
美人?
もたもたりんさん、こんばんは!
女優って職業は美人が売り物かもしれませんが・・・。あなた達もみんなそうなのね~。って思っちゃいましたよね。
ザック君お気に入りですか。天才ザック君かわいいですよね。
2006/09/12(Tue) 01:26 | URL  | りりか #-[ 編集]
実際にあんなFBI捜査官がいるかはわかりませんけど、いかにもアメリカっぽい話だなあって思いました。今はこの仕事をしているけど、ゆくゆくは~みたいな。うらやましいような、でもブースの怒りにうんうんうなずいちゃう。言ってみれば、彼は選んできた方の仕事ですものね、軍隊をやめて。彼女とは、気持ちが違うんだと思います。
2006/09/12(Tue) 20:32 | URL  | とんぼ #-[ 編集]
男気
とんぼさん、こんばんは!
今回は、ブースのかっこいいFBI捜査官としての男気見せてもらったような。でも、そういえば、スナイパーを辞めて選んだ仕事でしたね。あの女性捜査官は、いかにもハリウッド的捜査官ってことでしょうかね。
2006/09/12(Tue) 21:24 | URL  | りりか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
BonesとBoothは、L.A.の青い空の下へ出張なんだが、残されたメンバーは研究室の中で鉄器時代の骨をめぐって、うんたらかんたらテーブルに並べて比べたらわかる男の戦いと、出張費のあんまでないFBIと、みんなのZach君の暗躍出張しちゃったBonesのか....
2006/09/12(Tue) 20:26:23 |  のりこの原宿気まま日記
『BONES』 第10話 “自分を消し去った女”研究所に鉄器時代(て、鉄器?)のものと思われる白骨が届き、ブレナンらは調べることに。同じくしてブースが事件を持ってくる。ブレナンはたくさんお仕事抱えてて、ブースの
2006/09/11(Mon) 14:45:30 |  海外ドラマにハマる!
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。