海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッド・ゾーン5 第62話「ロト・フィーバー」/Lotto Fever
2008年02月14日 (木) | 編集 |
デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]
(2008/10/24)
アンソニー・マイケル・ホールニコール・デ・ボア

商品詳細を見る


宝くじに当たって人生が狂ってしまった男のお話。いつになく人がいいジョニーは・・・・。
ジョンの家のチャイムが鳴ってドアを開けると銃を向ける男が。ジョンとその男は以前にあったことがあったのだが覚えていない。
どうやら昔、ジョニーがコンビニ内で電話中に郵便配達に来た配達員だった。彼はジョニーに気づきロトの番号を教えろと迫ってきた男だった。ジョニーはそんなことは出来ないと断って店を出た。しかしジョニーが残していってしまったタイ料理店の番号を書いたメモの番号でロトくじを買って見事に大当たりして大金を手にしたらしい。だが、一旦大金を手にしてしまうと好き放題にお金を使って最後には借金を抱え、妻や娘もすべてを失いこれはジョニーのせいだと勝手に思い込んだ配達員は「人生を返せ」と銃を持って押し入ってきたのだった。
ジョニーは配達員の男が銃を誰かに突きつけられて殺されそうなヴィジョンを見てしまったものだから、どうにか救えないかと男の言いなりになって行動を共にすることになる。

銃で脅され仕方なく行動を共にするジョニーだったが、次第に男の目的が見えてくる。ばかげたゲームに付き合ってられないと一旦は怒ってしまったジョニーだったが、どうにか彼を救おうとするがうまく行かなかった。しかし、ウォルトの機転で最悪の事態になることなく終わるのだった。

ジョニーも人がいいけれども、配達員の妻もなんだか彼をとことん見捨てることなく優しい人でよかったです。最後は配達員に復帰してジョニー宅に郵便物を配達するルームリーだったが、あれ?ジョニー宅も管轄なんですかね?

いきなり大金を手にしてしまうと人生を狂わせてしまうって教訓ですね。質素な暮らしが一番なのかな。(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。