海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤングスーパーマン4 第68話「回り出す運命の歯車」/Gone
2008年01月22日 (火) | 編集 |
SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン 〈フォース・シーズン〉セット1 [DVD]SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン 〈フォース・シーズン〉セット1 [DVD]
(2009/11/03)
トム・ウェリング

商品詳細を見る


クロエのことを探ろうとロイスとクラークはクロエの隠れ家があった場所に行ってみることに。そこにヘリが現れる。とっても大事に首を突っ込んだ?っと思ったのですが・・・・。
ヘリはロイスのことを心配する軍人の父親だった。ちょっとビックリでした。(笑)

ラナは背中に出来たお印がスモールビルの洞窟にあった物に似ているようで気になりパリから戻ってきた。しかし背中のお印についてはまだ誰にも打ち明けようとしない。

ロイスはクロエのお墓を掘って本当にクロエが死んでいないかを確かめようとしていた。そこへライオネルの回し者(ターミネーターのT1000に似ている)が探りに来ていた。危ないところをお墓参りに来たラナに助けられる。

クロエの死とルーサーとの繋がりを探ってと言い残し、再度迎に来た父親と共に一旦はロイスは帰ってしまう。
そして、レックスに探りを入れるクラークだが、レックスは本当のことを話そうとしない。しかしレックスとロイスの父親が繋がっているのを知る。その後、ロイスの父親のオフィスに忍び込んでクロエの居場所と思われる住所を掴む。急いでその家に向かったクラークだったが、クロエの姿はなく男がふたり殺されていた。そこにレックスも現れる。殺されていたのはレックスの部下だった。

その状況を見てクラークはクロエは死んだと断言したレックスだったので怒る。だがクロエに証言されては困るライオネルが仕掛けた罠から救ったのがレックスだったのだ。そう言えば、レックスってどんなことがあっても親父から守るってクロエに言っていたよね。
レックスの部下の調べでクロエが監禁されている場所が分かり、クラークは救出に向かった。でもあのターミネーター男に負けそうになったクラークを救ったのはロイスだった。
ロイスってたくましいね。ってことでクロエは無事救出され証言し、ライオネルは有罪となった。

クロエの件でレックスのことを褒める両親だったが、クラークはレックスは自分の本当の敵かもしれないという。

有罪となったライオネルは再び囚人服に身を包む。そして会社はレックスのもの。

パリから急に帰国したラナを追ってジェイソンがスモールビルにやって来た。

ピートがいないものの、クロエは無事だったし、にぎやかなロイス登場にラナも帰国。まだまだスモールビルでいろいろありそう。とにかくクロエ無事で本当によかったよかった!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。