海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッド・ゾーン5 第59話「パニック」/Panic
2008年01月16日 (水) | 編集 |
デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]
(2008/10/24)
アンソニー・マイケル・ホールニコール・デ・ボア

商品詳細を見る


ジョニーの自宅で、ジョディ・フォスター主演映画「パニックルーム」のようにジョニーとJJとウォルトは危険な目に遭遇してしまった。でも、ジョニーのパパの子供の頃のヴィジョンに導かれ・・・・・。
ジョニーとJJが屋根裏部屋の掃除をしていたら、向かいの家に住む青年ランディが父親が殺害され自分も命を狙われていると言って駆け込んできた。
ヴィジョンでランディを追ってきたふたりの男の動きを見たジョニーは、防犯装置を作動させなんとか侵入を阻止。
ランディの足の手当てをしながら、ジョニーはランディが小さい頃に殺人を目撃し法廷で証言したことがあるのを知る。
その頃、ウォルトにも証人保護プログラムに守られているはずのランディ親子を保護するようにFBIから極秘の連絡が入っていた。ランディの家に到着したウォルトは、既に遅かったことを知る。そしてジョニーとJJにも危険が迫っていることを悟り、ジョニー宅に向かうのだが逆に犯人に拘束されてしまった。
ジョニーはJJとランディを連れ2Fの寝室に逃げ込む。そして幼い頃のジョニーパパのヴィジョンに導かれ地下室へと避難する。
なんとか避難した3人だったが、ウォルトが犯人達に拘束されたことを知ったジョニーは、ダクトを伝ってウォルト救出に向かう。そしてうまくウォルトも地下室に逃げることが出来た。だが、犯人は扉に火を付けそこまで迫っていた。ジョニーは次に見たジョニーパパのヴィジョンで地下道があることを知り脱出を試みる。しかし最後のジョニーは危機一髪のところで駆けつけたFBIの人に助けられた。

ジョニーの自宅はすごい造りになっているんですね。ちょっとビックリでした。JJ怖がらずに頑張っていましたね。偉いぞJJ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。