FC2ブログ

デッド・ゾーン5 第58話「独立記念日」/Independence Day

デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]
(2008/10/24)
アンソニー・マイケル・ホールニコール・デ・ボア

商品詳細を見る


ジョニーとブルースは独立記念日に花火大会を楽しもうと車で出かけていた。途中レストランで軽食を取っていて、ヴィジョンでブルースの過去を知ったジョニーがブルースをからかう。怒ったブルースは店を出る。駐車場に停めていた車も誰かにぶつけらて傷ができていた。ブルースにとって嫌なこと続き。何かが起こる前触れなのか?怒るブルースに24時間はブルースの頭の中をのぞかないって約束し、車の傷に触れるジョニー。するとブルースが事故で大怪我を負ったヴィジョンを見る。ゾッとしたジョニーは、運転を代わって出発するのだが・・・・。
ジョニーたちが車を走らせている道路が理由が公表されないまま封鎖されていて大停滞に巻き込まれてしまった。
ジョニーは黙ってられずブルースにヴィジョンで見た彼の状況を教える。ブルースはおとなしく助手席に座っているが車は動き出す気配なし。
停滞に巻き込まれた人たちもそれぞれに時間をつぶしていた。
様子を見ようと車の外に出たジョニーは、ある妊婦と知り合いお腹に触れると医者が必要になりそうなヴィジョンを見てしまう。携帯も通じずパトカーを見かけて警官に無線で救助要請を頼むが無線も通じない。

その後、この大停滞の原因は脱走した囚人を捕まえるための検問を敷いているからだとヴィジョンで知ったジョニーは、警官にこの大停滞に脱獄犯が紛れ込んでいると伝え犯人らしき人物を探し始める。しかし妊婦の体調が悪くなり、彼女の手当てにまわる。
みんなの協力で彼女はなんとかなりそうだが、ブルースを救うにはどうすればいいのかってことで最初に戻ることに。そしてブルースに触れたジョニーは玉突き衝突で大事故になっているヴィジョンを見る。
ラジオのニュースで道路封鎖はもうすぐ解除されると知った人々は出発し始めた。しかしジョニーは大事故を妨げごうと警官を頼ってパトカーまで行く。だがその警官こそが脱獄囚で本物の警官はトランクに入れられているとヴィジョンで知る。そして、無線で助けを呼ぼうとしたが後部座席で気を失っていた脱獄囚が目を覚ましジョニーに銃を向けた。ジョニーはそのまま人質となってパトカーで出発してしまった。それを見たブルースがジョニーを救おうと後を追う。
助けに来たブルースが犠牲になるヴィジョンを見たジョニーは、自力でヴィジョンを変えようと車を急発進させ何とか阻止。
脱獄囚も捕まえ、トランクの警官も無事。妊婦も無事病院で双子の男女を出産。
なんだか今日のジョニーはこの大停滞に巻き込まれた人々をみんな救ったスーパーマンみたいに思えた。

しかし何も知らされないまま道路封鎖なんてよくあるのだろうか?イラついている人も少々いたが、大抵の人達はうまくやり過ごしていたようだ。日本ではちょっと考えられないような状況かも。
ジョニーって妊婦を救うためと言えども太っ腹。大量のアイスクリームをカードで支払っていましたね。
ブルースの過去を知りからかったジョニーは、自分のはずかしい過去もメモして親友のブルースに手渡していた。これでおあいこだって。どんな恥ずかしいことだったのかな?(笑)

コメント

今年も宜しくお願いします

日本人だったらあの状況では大人しく車内で過ごしそうな気がします。
妊婦さんは双子ちゃんだったし、ハッピーエンドでお楽しみエピソードでしたね。


モリーさん、こんにちは!
こちらこそ今年もマイペースな私ですがどうぞよろしくお願いいたします。

あの大停滞はお国柄シーンですよねやっぱり。日本人はきっと車内を出ないですよね。あれなら停滞も楽しそうですが?

大事故にならずにすべてを解決した感じの今回のジョニーは、なんだかとってもたくましく思えました。
妊婦さんだってそんなに危ない状態って感じではく、停滞が原因で体調不良になったって感じでしたね。無事出産でよかったですね。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

デッド・ゾーン 58話「独立記念日」

「スターゲイト:アトランティス」のカバナ役Ben Cottonさんがゲスト出演していました。えっー全然判らない~。別人のようだー(笑)。 独立記念日の日、ジョニーとブルースは最大の花火大会に出かける。

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com