FC2ブログ

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア 第14話「無罪と有罪」

今日もアリソンの怖~い夢から始まった。夢に出てきたライトが壊れた車を運転していた男は?その車を停めた新米警官は?そして車の後部座席に乗っていた少女は?
そして、今日はジョーのママの登場。ジョーのママって「ボストン・パブリック」のジェレミー君のちょっと不気味なママのメルディス役のキャシー・ベイカーではないですか。あのイメージ私にはちょっときついっす。そしてママの訪問で亡くなったジョーのパパまでまたまた登場でした。
そして、「プリズン・ブレイク」からもあの方がご登場でした。
正義の番人と名乗る男(この男が「プリズン・ブレイク」のケラーマン役のポール・アデルスタイン)が刑務所にいる終身刑の囚人バトラーから冤罪を訴える手紙を何通も受け取ったので調査ため検事に会いにやってきた。そこで彼らの相手をすることになったのがアリソン。そして彼らと囚人バトラーに面会したアリソンはビックリ。夢に出てきた男だった。

10年前に起きたドノヴァンという男の殺害事件。実は新米だったスキャロンが第一発見者で彼も当時の関係者として話を聞かれることに。スキャロンが話す内容とアリソンが感じ取るものに食い違いあり。アリソンはスキャロンに何か理由があるのだろうと察したよう。

その後、囚人バトラーの事件当時のアリバイを見つけたアリソンは、スキャロンに会って話を聞くことに。10年前、新米巡査だったスキャロンはライトが壊れた車を停め、後部座席にいた少女の顔まで確認しているのにサーカスを見に行った帰りの親子だという男の話を信じ家路を急がせた。だが、その男は誘拐犯で少女を殺害してしまったのだった。捜査は進まず犯人は野放し。巡査のスキャロンに出来ることにも限界があった。そんなある日、一人の男が銃で自殺。それをうまくスキャロンがバトラーの仕業として細工して彼を刑務所に送り込んだのだった。

アリソンが検事宛にバトラーの無実を示すビデオを出してしまったためバトラーはドノバン殺害事件では無罪となったが、アリソンの協力の下スキャロンは誘拐殺害され埋められた少女サマンサの遺体を見つけ本当の罪でバトラーを刑務所に送り込むことが出来た。
スキャロンのしたことは罪かもしれないが、本当の容疑でバトラーを刑務所から出さずに済んで本当に良かった。

ところでケラーマンってば。またまた正義の番人っといって囚人関係のエピソードに登場とは笑えてしまった。そして、ジョーのママ。やっぱりメルディス役がイメージ強すぎて不気味なママに見えてしまったのだが、どうやら同居はしないでお家に帰っていきました。
相変わらず可愛いブリジット。テーブルの下は基地ですか。ほんとに愛らしくっていいですね。

コメント

やっぱりわたしもケラーマンのご登場に笑ってしまいました。
そして同じように、また囚人関連か…と。
PBの人々には、これからもご活躍いただきたいですね。

今回の事件、スキャンロンの執念を感じた事件でした。
もう二度と同じ被害者は出させたくないと、
強い思いを感じました。やり方は間違ってるかもしれないけど、
その気持ちはわからないでもなかったです。
とにかく犯人が野放しにならなくてよかったです。
TBさせていただきます。

ケラーマン参上!

Anneさん、こんにちは!
ケラーマンの登場には貴方って人は囚人関係とっても好きねって笑っちゃいましたよね。PBのイメージは相当強烈ですから、ティーバックさんとかも登場してほしいですね。(笑)

スキャロンの執念感じましたね。手が届きそうなところに少女を見たはずなのにってすごく自分を責めていたんでしょうね。
でも、本当の罪で再び刑務所入りでよかったです。これもアリソンがいなかったら野放しになっていそうでしたね。ホットです。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

ミディアム 第14話 無罪と有罪

Medium #14 In the Rough originally updated on Dec.27, 2007  ミディアム 〜霊能捜査官アリソン・デュボア〜S1DVD-BOX アリソンはある男が車を運転中に警官に止められる夢を見る。バックシートには、 女の子が乗っており、警官は男に帰り道を急ぐように

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com