海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッド・ゾーン5 第56話「禁断の果実」/Forbidden Fruit
2007年12月25日 (火) | 編集 |
デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX [DVD]
(2008/10/24)
アンソニー・マイケル・ホールニコール・デ・ボア

商品詳細を見る


シーズン4の最終話でエリス上院議員の娘ミランダと公に婚約してしまったスティルソン。ミランダの身が心配なのだが、ジョニーは彼女を救い出そうと・・・・・。
朝食中のジョニー。テロに弱い箇所をリストアップした政府の内部文書の流出のニュースを見る。朝食中に気分悪いとチャンネルかえると今度はスティルソンのインタビュー。ミランダと本当に結婚するらしいと知ったジョニーはミランダに会うことに。自分を守るための結婚を辞めるように、そして戦おうと言うのだが、ミランダに触れた途端に父親のエリス上院議員がウエディングドレスを抱きしめて泣いているヴィジョンを見る。

不吉に思ったジョニーはミランダと取引したスティルソンの新しい側近である人物を探り始める。教会の新しい衛星設備の除幕式に撮影された写真にバーディ牧師と一緒に写っていた男が怪しいとにらんだジョニーはさっそくバーディー牧師にその男のことを聞きに行く。
そしてバーディーに教えてもらった住所のマルコム・ジャヌスの事務所に向かうともぬけの殻。しかし、ジョニーはそこでマルコムがあの内部文書の流出の情報源だとヴィジョンで見る。
新聞に記事を書いた記者に情報源を公表させればミランダを救い出せると思ったジョニーは、その記者を訪ねる。しかし彼は情報源を明かすことを断る。

ミランダは式の前夜、やはり不安になりジョニーを訪ねる。その様子をマルコムにしっかり見られてしまっていた。

ジョニーはヴィジョンで記者の妻が狙われているヴィジョンを見て、彼女を救う。そして記者は情報源を明かす決意をする。

刻々と結婚式の準備が進む中、記者は情報源を明かした。しかしその名はマルコムではなく、スティルソンが対立している議員の補佐官の名前だった。
これでスティルソンのライバルもいなくなってしまった。マルコムはジョニーの出方を先読みしていたってことなのか?恐ろしい。
マルコムはスティルソンがホワイトハウスを目指すのに恐ろしい手を使ってミランダまでも利用してしまう。ひゃ~、恐ろしい。
何も知らないミランダは蛇の毒が塗られたピアスをスティルソンからの贈り物だと信じて付けてしまった。そして戻らぬ人となってしまった。

ジョニーはヴィジョンで見たエリス上院議員の泣く姿が現実となってしまってショックを受ける。
さらに、ミランダの死によって同情した市民の票が集まり支持率アップとなった。すべてマルコムの計算通りだ。
おまけに、式の数日前にマルコムがバーディー牧師に託した手紙の内容は追悼文だったのだ。

恐ろしい、恐ろしい。マルコムは悪魔なのか?ジョニーの行動を先読しているようだ。ジョニーはアルマゲドンを阻止するためにその恐ろしいマルコムと戦っていくことになるのだろう。ジョニーひとりの力で大丈夫だろうか。

いきなり1話目から恐ろしい展開。ミランダが救えないなんて想像もしていなかった。
コメント
この記事へのコメント
マルコムもまるでジョニーのようにヴィジョンが見えて先回りしているのか?って思わせるほどですね。
ミランダの父が泣いているヴィジョンがあったので、ミランダ危ないと思ったのですがジョニーが救ってくれるものとばかり思いました。でも、救えなかった。これはショックでした。
毒蛇のヴィジョンを見てもどうすることも出来ないとは…。
せめてウォルトに事件として捜査してもらえないものなのでしょうか。
2007/12/26(Wed) 22:40 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
モリーさん、こんにちは!
マルコムは、IQが高いのか、何らかの能力を持っていそうですね。ジョニーにとって手ごわい相手です。この先の展開が怖いです。
>ジョニーが救ってくれるものとばかり
ミランダを救えないなんてちっとも思ってませんでしたので、私もショックでした。
スティルソンの人生はいつもホワイトハウスへの道を背負わされているようで、父にそして父亡き後はマルコムまでにホワイトハウスへの道への邪魔なものは排除される人生なんてちょっと可哀想な気がします。まるで操り人形のようです。
この先のストーリーがとっても気になりますね。
ウォルト今回は出番なしでしたね。
TBありがとうございました。
2007/12/27(Thu) 21:53 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この回のラストに1948-2005 マイケル・ピラーに捧ぐというテロップが出ました。AXNのサイト「デッド・ゾーン」のコラムにありますが、このドラマの制作者でもあり、「スタートレック」シリーズのプロデューサーでもありました。55話の続きで「スターゲイトS
2007/12/26(Wed) 22:27:52 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。