海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Navy NCIS2 #17「目には目を」/An Eye For An Eye
2007年12月13日 (木) | 編集 |
なんだかNCISでは珍しいスパイのお話でした。
水兵ホーラッカー宅に届いた小包を隣に住人が間違って開封。すると中に入っていたのは人間のくり抜かれた両目。ぎょえ~!水兵宅宛だったことからギブスチームの捜査が始まった。
水兵宅を調べるが、女性のものと思われる衣類や持ち物があり彼女と同居かと思われたのですが、少し前に別れたらしい。ホーラッカーは事件の関与を否定。そこでディノッゾとケイトがホーラッカーを監視するのだが、自室で女装して自殺してしまった。彼女がいたわけではなくホーラッカーが一人二役やっていたんですね。

その後、眼球の鑑定が進み女性のものであることがわかった。ホーラッカーの彼女の眼球かと思ったのですが・・・・。
そして捜査も進み、ホーラッカーが軍の諜報訓練センターで学んでいたことが判明。そこの教官パーセルが眼球が送られてきたパラグアイに向かった。どうやら、眼球とパーセルがなにか関係ありそうとケイトとディノッゾがパラグアイに飛ぶ。
パーセルはどこかの組織の諜報活動で人身売買や臓器売買をする組織にもぐりこんでいたのだが、自らも悪の道の染まってしまったのだ。そして小児性愛者であるパーセルは17歳のアナと結婚していたのだった。それがばれることを恐れてもぐりこんでいた組織にアナの殺害を依頼して、殺害を請け負う証拠として眼球をパーセルと組織を繋ぐ仲介屋のホーラッカーに眼球が送られてきたようだ。

パーセルは諜報員として保護されているため、身柄をNCISのほうにいただきたいギブスはパーセルの所属する組織にあのシーズン1でてきたテロリストのアリの情報と交換と持ちかけたのだが、どうやら組織は諜報活動が外部に漏れることを恐れ、パーセルの身柄をNCISに引き渡す代わりに自ら処分。
パーセルは自ら招いた結果かもしれないが、諜報訓練を受けていたホーラッカーは罪の意識を感じて自殺してしまったってことだよね。
今回は、諜報活動が関わった事件だったのでギブスたちはこれ以上手出しできず、事件は終了。

パーセル役のアンソニー・ヒールドさんは「ボストン・パブリック」での教頭先生役よりも今回の役や映画「8mm」などで見せるちょっと悪役の方が味があっていいかも?
そしてなんと妻役のアナに「LOST」のアレックス役のタニア・レイモンドだったのはちょっぴり笑っちゃった。
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
「HOUSE」でも飛び出た目玉のシーンがあったのですよ。
そして間に日をおかずNCISでも目玉。
もうしばらくは目玉は遠慮したいです。
目玉の衝撃で話がよくわからなくなってしまいましたよ。

名前で誰だ?とお思いでしょうが、yasishiです。
この度ブログを引っ越し、これを機会にHNも「カクテキ」に変更しました。
面倒臭いことをして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
2007/12/14(Fri) 10:43 | URL  | カクテキ #4zcyvZFY[ 編集]
どなたかと思えば・・・
カクテキさん、こんにちは!
HOUSEの最終話ですね。目玉飛び出しシーンありましたね。あれ?ダメでしたっけ?
ハウスの意識もうろうの中の話でしたが、NCISはLOSTのアレックスの眼球かとちょっとぞ~っとしましたが妹ってことになってましたね。

お引越し疲れたでしょうね。これからも今まで通りいっぱい笑いを振りまいてくださいね。
2007/12/14(Fri) 18:56 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
NoTitle
バーセルの奥さんがアレックスでしたね。
LOSTでは娘役だったので妻?ってちょっとビックリでした。
珍しいスパイの話でトニーの活躍もギブスに褒められるのが珍しいことでしたね。
目玉シーンはもうダメダメなのに判りにくくて何度も観る羽目になりました。最近の捜査ものはグロイシーンが多いです。
2007/12/14(Fri) 23:00 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
NoTitle
モリーさん、こんにちは!
アンソニー・ヒールドの妻がアレックスってのはなんだか笑えました。妻???って(笑)
トニーは本当は優秀なのにおふざけが邪魔をしているんですね。(笑)
ホーラッカーは自分を解放したってケイト言ってましたか。
また聞き逃してます。最近見る番組数が増え、なおかつ疲れた脳みそでボーっと見ているみたいで抜けが多くていつも教えていただいてありがとうございます。
>判りにくくて何度も観る羽目
グロイの苦手なモリーさんにはちょっときつかったでしょうね。
パーセルのスパイの話だけでなくホーラッカーの私生活で話しがややこしく感じたんでしょうね。
パーセルが使われていた諜報組織は必要ない駒はこっちで処分するのでこれ以上関わるなっとギブスに警告したんだと思います。
TBありがとうございました。
2007/12/15(Sat) 08:18 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回のトニーはちょっ優勢(LOL)。 パラグアイの少女は「LOST」でアレックス役のTania Raymondeさん。
2007/12/14(Fri) 22:48:02 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。