海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOUSE2 第20・21話「恐れる医師 前編・後編」/Euphoria:Part1・2
2007年11月14日 (水) | 編集 |
Dr.House シーズン2 DVD-BOX1Dr.House シーズン2 DVD-BOX1
(2009/07/17)
ヒュー・ローリーリサ・エデルシュタイン

商品詳細を見る


今回はフォアマンが大変なことになってしまいました。
チンピラ男を追っていた警官。追い詰めたところでなぜだか男に銃を向けながら笑い始める。どう見てもラリってるようにしか見えない警官。男は警官に先に銃を発砲。防弾チョッキを着用していたため胸に当たった弾が砕け散り警官の頭に当った。
病院に運ばれた警官は笑い続ける。一酸化炭素中毒なのか?ハウスチームは原因を見つけるために警官の周辺を調べることになる。そしてフォアマンは警官の自宅を調べることになるのだが・・・・・・・。
第20話
警官の自宅はまるでごみ屋敷。調べるために自宅のものをいくつか持ち帰ったフォアマン。
原因が分からないまま警官の症状はどんどん悪化し、視力も失う。そのうちに警官の自宅にいったフォアマンまでが警官と同じ症状が現れ始めた。感染症の恐れがあるので警官とフォアマンは隔離室に入れられることになった。
警官の家に行ったフォアマンだけが感染していることから、原因は彼の自宅にあるのではないかとキャメロンは言い、もう一度自宅を調べたいと言うのだがハウスは感染の恐れがあるといい許可を出さない。一向に原因が分からないハウスはフォアマンの脳生検を指示する。しかし何もでない。警官の症状は悪化が進み激しい痛みを感じるようになり、自分もその道をたどることを恐れたフォアマンは隔離室に治療に来ていたキャメロンを注射針で刺し感染させ、助かりたかったらもう一度警官の自宅を調べるように脅した。仕方なくキャメロンはハウスに無断で警官の自宅を調べに向かった。そして麻薬栽培用のバケツの鳩の糞が原因で細菌が脳に感染したのかと思われ治療が始められたが、警官は良くなるどころか痛みに苦しみながら亡くなった。

第21話
カディは警官の遺体をCDCに移すことにしたため、ハウスは検死が出来なくって原因が分からなくってお手上げ状態。何とか検死ができないかいろいろ考えてやってみるがとうとう警官の遺体はCDCへと運ばれていってしまった。
仕方なくハウスはペットのねずみスティーブを警官の自宅に連れて行き感染させ発病したら脳を検査しようとウェブカメラでスティーブの様子を観察するのだが一向に感染する様子がないスティーブ。フォアマンの死はそこまで迫っていた。そしてとうとうフォアマンは父親を呼び最後の別れを告げようとしていた。弱気になったフォアマンはキャメロンにも論文のことを謝る。
もうフォアマンには死しかないのか?迫り来る死期を遅らせるために、またまたハウスはビックリするようなことします。警官がレジオネラ菌に感染していたから症状が遅かったと付きとめフォアマンにも感染させる。そんなこんなハウスをフォアマンは楽しんでいるっとキャメロンにこぼすのだが、いつになく部下を必死で救うためにハウスも苦しんでいるとキャメロンはフォアマンに言う。
フォアマンは再度もっと深い部分の脳生検をして原因を見つけて欲しいとハウスに言うが、ハウスは脳をこれ以上いじると障害が残るから避けたいと言う。フォアマンは死ぬより障害が残った方がいいというが、今回はなんだかハウスすっごい説得力ありました。なんだかとってもじ~んときましたね。脳生検は最終手段だと。
そんでもって、キャメロンたちが脳生検の準備を進める中、もう一度警官の家を調べにハウスは向かった。しかしハウスが原因がネグレリア寄生虫だったと突き止めたときにはキャメロンも脳生検を終え原因を突き止めていた。
そして意識を取り戻したフォアマンだったがハウスが一番心配したことが・・・・・・。


なんだかこのハウスチームって本音がどれよ?ってなくらい嫌な部分見せ合って、チェイスもハンサムなのにやな感じの奴で、フォアマンも論文の一件からハウスみたいに嫌な奴になってきたじゃないのって思って、やなチームって思っていたのですが、今回は同僚&部下のフォアマンを救おうとみんな必死で良い面が見れてよかったです。フォアマンの論文の件のキャメロンに対しての態度も弱肉強食の世界のようでとってもやな奴って思っていたのですが、本音はみんなそれぞれ尊敬しあっているようでよかったです。それでないと一緒に仕事をしていけないですよね。今回のチームの姿を見てちょっとホッとです。まあ上司があれですから部下も似てくるのは仕方がないことですがね。(笑)
とりあえずフォアマンの今後がちょっと気になるかな。ますますハウスそっくりになっていくのかな?


コメント
この記事へのコメント
いやはや、壮絶な2話でしたね。
フォアマンを病気にするめに、わざわざキャメロンの論文を盗ませたのだろうなとは思いましたが(苦笑)、一番大切なものはとは何かを大迫力で見せてくれたと思います。ハウスの考え方もフォアマンの選択も両方ありでしょう。みんな、それぞれの立場で意見を言っていましたが、納得のできることばかりでした。
これからはフォアマンがキャメロンに恩義を感じるでしょうけど、今回の病気の後遺症で誰に対しても優しい人になったり、頑固でなくなると、またちょっとHOUSEらしくなるなるかな?という気がしました。
2007/11/15(Thu) 10:57 | URL  | josetangel #mQop/nM.[ 編集]
josetangelさん、こんにちは!
どんどん嫌なチームになっていくのかと心配しましたが、今回は医師としてそれぞれがとっても立派に見えました。見応えありましたね。あのハウスでさえペットのスティーブを使って大真面目に取り組んでいましたしね。
今後もフォアマンは変わないだろうけれども、何かしら変化を見せてくれることでしょうね。覚悟した死を乗り越えた人ですからね。
TBありがとうございました。
2007/11/15(Thu) 18:18 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
キャメロンが生検したのはしかたないけど
出来ればハウスを信じて待っていて欲しかったです。
死期が迫る中でのフォアマンの演技に圧倒されました。
TBさせて頂きました。
2007/11/16(Fri) 11:55 | URL  | Jasmine #zF.Cle0A[ 編集]
Jasmineさん、こんにちは!
キャメロンもギリギリの選択をしたのでしょうが、ハウスを待っていて欲しかったと私も思いました。
フォアマンは熱演でしたね。職業柄こういったリスクは承知の上と言えども、目の前で警官が苦しみ死んで行く姿を見るのは耐え難いことだったでしょうね。
TBありがとうございました。
2007/11/16(Fri) 18:12 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
目の前で苦しみ死を迎えた人を見て、それと同じ道をたどると考えたら気も狂わんばかりでしょう。
しかもフォアマンは医者、苦しみのもっと深い部分もわかってしまったはず。
ハウスが病原の特定をしてしまったら、ヒーローになってしまうので私はキャメロンの生検でよかったかな、と思います(笑)。
フォアマンの右左認知は時間とともに回復するのか気になります。
チームの面々が、嫌なところも評価すべきところも理解しているというのがよかったです。
しかし、チェイスだけは核心にいないような…?
2007/11/17(Sat) 09:20 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
yasishiさん、こんにちは!
>ハウスが病原の特定をしてしまったら、ヒーロー
今後の話の流れを考えるとそうですね、キャメロンの生検のほうが楽しみが増えますね。
>フォアマンの右左認知
これはどうなっていくのかとっても気になりますね。頭の中をいじるとこんなことになってしまうんですね。これがチェイスでなくフォアマンだったからなんだかちょっと笑っちゃいそうでしたが。
今回はチェイスが入る隙間なかったですね。(笑)
TBありがとうございました。
2007/11/17(Sat) 12:19 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
水曜の昼間に録画している。 前回、再生したら屋根裏から子どもが落ちてきた。 怪我とみせかけてこの子が今日の患者か、と見ていたが一向に具合の悪くなる気配がない。 5分くらい見てようやく気づきましたよ、チャンネル間違えたって。WOWOWでしたよ。 SFUやCCとオープニ...
2007/11/17(Sat) 09:30:36 |  newささくれた日々
フォアマンが治療中に原因不明の病気に感染してしまったその後。 ハウスは原因究明の為に亡くなった警官の検死したいけど、カディは感染を ひろげるからと反対するので、ハウスはフォアマンに組織の採取を指示するが フォアマンは目が見えてなくて遺体でなくマットレスを
2007/11/16(Fri) 11:50:15 |  海外ドラマDiary
「恐れる医師 後編」2パーター後半では、刻一刻とフォアマンの症状が悪くなる一方、いまだ病の原因は突き止められない。ハウスは死因を明らかにするため、警官の検死を求めるが、カディは防疫の施設が整っていないとプロトコルののっとり、疾病対策センターに遺体を渡す...
2007/11/15(Thu) 10:48:44 |  CSI:MiamiFilesAnnex
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。