FC2ブログ

プリズン ブレイク2 第20話「パナマ」/PANAMA

計画に失敗したマイケルはB案に切り替えリンカーンとパナマへ向かう。でもしょんぼりのマイケル。しょんぼり顔のマイケルの一番の理由は・・・・・。
そしてメキシコに集まったティーバッグ、スクレ、ベリックの様子は・・・・。
シーノートとウイラー捜査官の取引はうまく行くのか??


ラストのインタビューはマホーン捜査官(ウィリアム・フィクナー)さん。
★マイケル&リンカーン、サラ、マホーン、キム
シカゴの造船所。船でパナマに脱出予定の兄弟。兄ちゃんは大統領恩赦もらえなかったけれどもマイケルが刑務所から救ってくれたとB案でも前向き。でもマイケルは元気がない。おまけにサラも一緒にパナマに行こうって誘ってOKもらって待てども来ない。途中でマホーンたちの尾行に気づいたサラはマイケルがもう船の上にいるってことを確認してからマホーンたちに降参。ドーナッツ買いに来ただけよってほんとにマホーン信じたの?っとサラはマホーンに拘束されてパナマ行きはならず。船は出発。サラが来ないのでマイケルはさらに元気がなくなる。

それから1週間。マホーンは部屋にこもってこれまでのおさらい。そしてマイケルのタトゥーやHDDに残されていた情報からパナマや母親の名前らしきものを見つけ出す。

兄弟はパナマに到着。雑貨店のおばさんになにやら預けていたものをもらって出発のはずでしたが、マイケルは兄ちゃんに内緒でサラに連絡を取ろうとして兄ちゃんに止められちゃいました。全く何を考えているのかなマイケルったら?ここは兄ちゃんの言うとおりでしょうが!

でもマイケルは自分達がここまで来るうちに犠牲になった者やサラのことをいつまでも引きずっていて兄ちゃんは平気だと言ってベロニカの名前まで出しちゃったから兄ちゃんも怒る。ぼろぼろのマイケル。兄ちゃんに突進。でも兄ちゃんはやっぱりマイケルより大人でした。サラはまだ救い出すことが出来るが、ベロニカは電話の向こうで殺された。多くのものを失ったがお互いだけは失いたくない。っとマイケルを説得。

キムはあの筆談男と密会。どうやら声が出ないのではなく盗聴・録音を恐れて筆談だったってことやっとわかりました。でもって初めてブラインドスポットって場所でキムとお話。“SONA”についてどこまで知っているとか、兄弟は国外に逃げたってことで保身の転換が必要だとか厳しい言葉をキムに投げかける。

マホーンはキムからのシーノート情報によりウイラー捜査官の行動を把握。自分の身が危ないと知りおさらばしようとしていたが、キムから最後の仕事を命じられる。ティーバッグがメキシコで捕まり彼を生かして利用することにしたようでパナマへ向かえと。


パナマの兄弟はクリスティーナ・ローズ号に到着。小型端末機でサラのことを調べるがなにもでていない。ごしきひわネットにはシーノートのメッセージとスクレからティーバッグがパナマにいるので一緒にあいつを檻に戻そうとメッセージがあった。スクレからのメッセージには反応を示したマイケルだがちょっと待って。シーノートのメッセージは無視ってことですかね??まあ今されよろしいですけれどもね。でもってスクレのメッセージを本当にスクレが送信したものだと信じたマイケルは兄ちゃんが止めたのにこっそりそのメッセージにあったホテルへと向かっちゃいました。も~、マイケルったら自分も逃亡犯で追われている身だってことしっかり頭に入ってるのかしら??兄ちゃんが言うように海に出て一旦計画を練ってからにした方がいいことどうして分んないのかしらね。


★ティーバッグ、スクレ、ベリック
やっぱり頭のいいティーバッグ。今度は他人を使って大金入りバッグを空港から無事取り返す。ホッとしたのもつかの間。スクレとベリックの姿を発見。逃げる逃げるティーバッグ。タクシーに飛び乗りスクレに後を追われるが逃げ切っちゃいました。
マリクルーズとおばさんの身が危ないスクレは、仕方なくベリックにティーバッグの持っているお金を渡すためにふたりでティーバッグの痕を追うことになる。
メキシコ観光局にティーバッグの情報をあたるがその場では特に情報なし。何か情報が入ったら連絡下さいっと言ってその場を後にする。
その頃、ティーバッグはホテルで女の人を雇ってホランダさんごっこ。でも、その女性に時間切れっていわれムードが壊れた上にホランダさんのことをけなされてしまったティーバッグはあ~ぁ、また殺害してしまった。お部屋の掃除に来たおばさんの通報により、警察がホテルに到着していて警察に姿を見られ慌てて逃げ出すティーバッグ。

観光局の人からスクレにパナマに向かったとティーバッグ情報が入った。その頃パナマではティーバッグがあれ?また英語が話せる女の人を物色中。捕まったんじゃないの??ってこれキム筋からの指示で動いてるってこと???



★シーノート
ウイラー捜査官がFBIの内務捜査官を連れてシーノートと面会。マホーンの不正の証明と引き換えに逮捕歴をきれいに消しシーノート家族の証人保護プログラムの適用を要求する。それを書面にし持ってきたら口を割るとシーノートも家族を守るために必死で取引。
そして手続きが整ってシーノートは家族と再びやり直すチャンスをもらって刑務所を家族揃ってあとにする。




スクレ名でメッセージを送っていたのはマホーン。でもスクレも観光局の人の情報でベリックとふたり大金を持ったティーバックを追ってパナマに来るはず。みなさんパナマに集合ってことになる。ってことは一気にマホーンのお仕事が片付いてしまうってことになるのかしら??兄ちゃん一人でこの先逃げた方がいいかも。後で計画練ってから困ったちゃんマイケルを救った方がよいかも。
シーノートはこれでハッピーエンドって信じてよいのかしら??
でも今日のラストのマホーンのインタビューを聞くともしかして・・・・・。

コメント

掲示板を見たマイケルのシーノートへの素っ気なさ(怒)!
助けたい人とそうでない人への態度が極端ですよね。
確かにシーノートは無理矢理脱走に割り込んできましたけれど、薬を入手するのに利用したことは忘れちゃったのかしら?
他の方に教えていただいたのですが、掲示板には娘さんを気遣うメッセージが書かれていたとの情報もあるので非難したらマイケルがかわいそうかしら?(笑)
今回、セリフが飛ばしていて面白かったですよね。

yasishiさん、マイケルったらシーノートの書き込みに素っ気なかったですよね。だってお金だってシーノートに一円もあげる気がなかったですものね。まんまとティーバッグにやられてしまいましたが。(笑)
掲示板のマイケル名のメッセージはマホーンのようにマイケルに成りすました他人ってことも考えられますが、どうでしょう?
初めてシーノートのメッセージに気がついたような感じだったように思うのですが。
駄々っ子マイケルをなだめる頼りになる兄ちゃんはなかなかよかったですね。
TBありがとうございました。

シーノート、踏んだり蹴ったりですよね。
塀の外って言葉を餌に、無理やり仲間入りしたけれど、
命の危険は去らず、奥さんは逮捕され、
自分も自殺しろと強制され。実は残ったほうがよかったかも。
マイケル、そういえば伝言よんでもシーノートはスルーでしたよね。
そしてマイケルはいよいよ駄々っこ化しちゃってますね。
今回もお兄ちゃんが正しいような。やっと最終回で、
SONAの秘密がわかるようですね。金曜が楽しみです。
TBさせていただきます。

Anneさん、こんにちは!
シーノートは刑期はあとどれくらい残っていたんでしたっけ?マイケルと一緒に脱獄したばかりに災難を受けている囚人ばかりですね。(笑)
伝言もスルーですがその前にあの大金だって渡す気なんてマイケルになかったですよね。なぜにそこまでシーノートを嫌っていたんでしょうかね?マイケルの助けたい病は全員ではないようですね。
兄ちゃんの方が外へ出てからは断然頼もしいです。マイケルったら脱獄囚なんですから恋でダダこねてる暇ないはずなのに。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

プリズン・ブレイク2 第20話 パナマ

Prison Break2 #20 Panama  プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2 レイノルズの辞任を受けて動揺を隠せないマイケルたち。あとは姿を消すしかないと、 パナマ行きの船に乗るよう手配をするが、途中で別れたサラが船に乗ってこないので、 不安になるマイ

プリズン・ブレイク2#20「パナマ」

マイケルはやっぱり掲示板を見てなかった! しかもシーノートの書き込み無視! 捕まったサラを助けたいマイケルの何か手があるはず… 兄ちゃんのちゃんと考えないからこうなった スクレの俺はこいつ(ベリック)が大嫌い マホーンに「若い頃の俺に似てる」と言われたウィ...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com