FC2ブログ

LOST3 #67「受胎の日」/D.O.C.

ジンはデズモンドに誘われキャンプに出かけて不在。そんなサンにジャックが妊娠の経過をいろいろ聞きに来る。なんだかジャックの様子が変だと思ったサンはケイトに相談。そしてクレアの一件でジュリエットが研究の為におなかの子を狙ったことがわかったとケイトから聞いたサンは・・・・・・。

デズモンド探検隊のその後は・・・・・。


デズモンド探検隊・・・・
ヘリのパイロットはデズさんの知らない女性。彼女は意識があるもののわき腹に枝が刺さり意識混濁。ジャックの元へ運ぼうとかジャックを連れてこようとかおろおろのみなさん。とにかく応急処置をしなければってなことでハーリーが彼女のバックの中身を探して何を思ったか見つけた照明弾を撃ってしまった。それを合図だと思ったあの眼帯男がやってきた。ええ~?眼帯男ってロックがあの電磁防御壁に押して死んじゃったんじゃなかったんだ。気絶していただけってことなのかな。逃げる眼帯男を追いかけ捕まえるジン。回し蹴りも決まって彼を拘束。強いじゃないですかジン。「24」SWAT部隊で鍛えただけあり!なんてね。
眼帯男はソ連軍の野戦医療の経験があるから無条件で逃がしてくれることを約束するなら治療するっと交渉。なんとしてでもペニーのことを聞き出したいデズさんは承諾。眼帯男の処置の甲斐あってパイロットの女性は命を取り留める。この島では傷は一日半でよくなるとっといって条件どうり逃げようとした眼帯男でしたが、パイロットの女性の衛星電話拝借していたのだ。気づいたジンが彼を追って取り返す。再び捕まえた眼帯男をこのまま逃がしたくないチャーリーは「反対の目も取ってほしいかい?」って脅して捕虜にしようとしたのだが、がんとして逃がせとデズさんは主張。っで逃がしちゃった。ベンに何らかの報告が行きそう。名案とは言えないデズさんでした。そしてチャーリーの台詞って「キルビル」の眼帯女のエルが浮かんじゃった。
彼女を運ぶ担架を作っている間、ハーリーが女性に付き添う。そしてハーリーは意識を取り戻した彼女から驚くべきことを聞くことになる。815便の機体は見つかっており生存者ゼロだと。


海岸では・・・・
ケイトからジュリエットのことを聞いたサンは直接ジュリエットに何故子供を狙うのか、島の妊娠はどうなるのかと詰め寄る。ジュリエットはサンが妊娠していたことを知らなかった。そしてジュリエットから島の妊婦は全員死ぬということを聞いたサンだった。
夜中ジュリエットは一人で寝ているサンの口を塞いで驚かす。ふたりだけで今すぐ出発よって。ダーマの医療施設に行って超音波で胎児を調べ受胎日を調べるというのだ。受胎日が島に来る以前だったら大丈夫で島に来てからの受胎であれば死ぬというのだ。
医療施設に到着したサンとジュリエット。なんとその設備にはケイトとクレアの知らない隠し部屋があったのだ。サンのなぜ助けるの?っと言う質問にジュリエットは、「島に来る前は女性に妊娠を告げ彼女達の嬉しそうな顔を見てきた、しかし島に来てから3年で9人の妊婦を失った。そしてサンに妊娠は島に来る以前だと告げたい。もい一度吉報を伝えたい。」と答える。しかしサンは赤ん坊の父親をあの御曹司ではないかという不安をずっと持っていたのでジュリエットにジンとうまく行っていない時に浮気して出来た子かもしれないと伝える。島に来る前ならジンに問題があって子供が出来なかったと。しかしジュリエットは島での精子の数は普通の5倍だから確立も高いと言う。超音波で胎児の大きさから受胎日が分かる、そして父親も。サンが助かれば父親はジンではない。しかしサンは腹を決めた。そしていよいよ真実の瞬間。
超音波画像には胎児の画像が映し出され、心臓の鼓動も聞こえる。とっても嬉しそうなふたり。そして妊娠したのは島に来てからだと分かる。涙するサン。この涙の意味はジンの子であったという喜びだった。同じようにジュリエットの頬に涙の跡が。この涙の意味はちょっと複雑。妊娠を告げサンの喜ぶ顔を見た嬉しさと、サンが死ぬ運命にあるということも示しているからだ。妊婦はだいたい5ヶ月で亡くなっている。つまりサンはあと2ヶ月の命ということになるらしい。でもサンにとってはジンの子であったということが何よりも吉報なのだった。
検査が終わり施設の外でサンを待たせ、このことをテープへ吹き込みベンに報告するジュリエットだった。そして他の女性も調べてみると付け加えた。そしてテープの録音を切ってから「あなたが憎い」とつぶやくジュリエットだった。彼女はこの島を出たい思いでまたベンと取引してこの潜入任務に就いたのだろうか。


フラッシュバックはサンとジン・・・・
幸せいっぱい新婚夫婦のサンとジン。しかしサンを脅し大金を要求するすおばさん出現で幸せ夫婦が一転。「ジンの父親が貧しい漁師、そして母親は娼婦だったと知っていた?」なんて言われてしまった。お父さんが漁師ってことは知っていたけれども母親のことは知らなかったサンは相当ショック。ジンは父親は死んだとサンに言っていたのだが気になるサンは父親のことを調べ、一人訪ねる。ジンの父親はサンの訪問を心から喜ぶ。あのおばさんが言っていた話はどうやら本当だということは分かった。でもこのジンの父親はとってもいい人でジンを生んで去っていった母親とは違い、自分の子かどうかも分からないジンを大切に大切に育ててくれたのだ。そして今でも息子の幸せを心から願っている。ジンには今日来たことや母親が生きていることは内緒にしていて欲しいという父親。ジンが自分の生い立ちを隠したい気持ちを責めずジンの幸せだけを願っているのだ。なんだか涙ほろりのお話でした。そしてサンは自分の父親からおばさんに要求された額を借りて支払った。実はそのおばさんジンの産みの親でした。そんなこと分かっているサンなのですが、これっきりにしないとうちの私の父ちゃんが怖いわよってなこといって渡したのだった。



意識を取り戻したパイロットの女性から驚くべき言葉を聞いた。ってことはこの島はやはり異次元なのか?ジュリエットをヘッドハンティングしたあの企業は次元の隙間を見つけ地球が滅亡する日が来たらそこへ逃げ込み人類の存続が出来るかどうか実験しているということなのだろうか??そして偶然にも815便はその次元の隙間に吸い込まれたってことなのだろうか?でも815便の機体が見つかったってどういうことなんだろうか?これは何かしらこの島のことを知る組織のうその報告だったのだろうか?生存者ゼロはきっと実際にはこの島に墜落したのだから死体はないからゼロってことで報告したのかな?
地球温暖化が進み、地球が燃え上がり消滅するそんな日が来ることを想定しての人類存続を賭けての実験なのだろうか??だとするとこの実験は政府も何かしら絡んでいるってことなのか?っといろいろ想像してみた今回だった。面白くなってきたじゃないLOST。でも長~いフラッシュバックはちょっといいかな。

コメント

今回も島の謎がまた増えましたね。
ジンは父親でよかったけど、サンの問題が残っているし。
パイロットの女性はやっと島外から人が来たのに
たいした情報もないままで、次回はアザースに話が移動しそうですね。
TBさせて頂きました。

Jasmineさん、こんにちは!
おなかの子はジンの子でホッとしましたよね。でもサンはなんだか助かりそうな気がするのですが?いや、助かって欲しいです。
パイロットの女性がもっと元気になればいろいろ聞けそうですね。でも脱出は不可能なのかな?
TBありがとうございました。

これがジュリエットが仰せつかった仕事なのでしょうか?
ソーヤーとケイトをそういうことにしたのも、検査個体数を増やすためだったのかと思えてきます。
サンのFBって見てるとむかついてきます(笑)。
所詮、お嬢様なのかしら。
降ってきた女性の「815便は機体も発見され生存者ゼロ」の話はちょっと恐いですね。
異次元空間?陰謀?

ここのところフラッシュバックにも誰かが繋がっていて、なんて謎が解けたりしていたけど、そうゆう収穫がなかったですね。
島の話が面白い展開を始めたのでフラッシュバックに飽きてきたのかな。
ジュリエットの研究を見ていると、やっぱり映画「トゥモローワールド」的なことが頭に浮かびますね。
傷の治りが早いとか、精子の数が増えるというようなことを見ると、優秀な遺伝子を未来に向けて残そうということでしょうかね?

yasishiさん、こんにちは!
ソーヤーとケイトそして海岸組みには他にもいるかもしれないからとベンにジュリエットは仰せつかったのかもしれないですね。そしてサンは棚ぼたなのかも。そして意外とローズもだったりして???(笑)
そうそう、この間遅ればせながら溜まった「HOUSE」観てたらyasishiさんのおっしゃってるお姉さんはお兄さん説を思い出しちゃったです。(爆)
FB自体もうあんまり必要なくなってきたような気がしますよね。サンむかついちゃいましたか、彼女はお嬢ですしね。(笑)私は韓流はよくわからないのでこんなものなのかと流しちゃいました。

降って来たパイロット女性の話なら、やっぱり異次元なのかもって思えてきますよね。そして機体や生存者ゼロと片付いているとすると何か大きな力、政府の陰謀説も考えちゃいますよね。なかなか面白くなってきましたね。
TBありがとうございました。

モリーさん、こんにちは!
今回のサンとジンのFBは韓流ファンへのサービスだったのかもしれないですね。あまりストーリーの進行には関係なかったように思えますね。

ジュリエットをヘッドハンティングした企業は政府の極秘プロジェクトなのかもなんて考えちゃいました。この島は人類滅亡の危機が来た時の対策かと。ペニーの南極観測隊員が見つけたポイントが入り口っぽいですね。なんかSFでよくある話のようになって来ましたね。どうだろう??
映画「トォモローワールド」で出てき存在すら定かでないとされていたヒューマン・プロジェクトのトゥモロー号がこの島のように思えますよね。それともうひとつモリーさんまだご覧になられていなかったらあまり詳しくは言えませんが映画「イーオン・フラックス」も浮かんじゃうのです。こちらはアニメの映画化作品なので分かりやすいです。今月確かムービープラスで放送されると思うのでお時間あったらご覧になってみてくださいね。
TBありがとうございました。

>意識を取り戻したパイロットの女性から~
で始まる記事の最後らへんは、「おぉーっ」と思いながら
読ませて頂きました♪
りり・かさん、めっちゃ想像してますやん!すげー。
やっぱ夢だとか異次元だとか陰謀とか、そういう逃げ道(?)
みたいなものが絡まないと収拾つきませんよね(笑)

suubiさん、こんにちは!
はい、めっちゃ想像しまくりです。LOSTはなかなか答えくれないので私の頭の中で想像がドンドン膨らんでしまってどうしようもないです。(汗)
815便の世間的発表はあの女性が言っていた通りならば、もみ消したのは政府ってことになりますよね。でもってそうなるとジュリエットの所属する研究機関ってのは政府の極秘プロジェクトなのかと。
デズさん探しで独自でポイント見つけて(あの南極観測基地で)使いの者をよこしたのがペニーってことかなと。
815便は偶然にも乱気流に飲まれそのポイントに接近吸い込まれてしまったのかなと。
そしてその島では人類存続に関わる実験が行われていたなんて。
気楽に観るように気分を変えてからは勝手に想像して楽しんでます。どうなることやらです。(笑)
TBありがとうございました。

非公開コメント

トラックバック

『LOST』 シーズン3 第67話 “受胎の日”

うーん、どこから書こうかなぁ…。 とりあえずサン。鋭い彼女はジャックが自分の妊娠状態を詳しく聞いて 来た事に対して不安を感じる。その結果─ ジュリエットから話を聞き 超...

LOST 67話「受胎の日」

“D.O.C.”フラッシュバックはサン。ジンがデズモンド達とお出かけの間にジャックはサンの様子を探りにくる。もちろん妊娠のことを知りたいジャック。ジュリエットの差し金か?

LOST#67「受胎の日」

…何で生きてるの? 降ってきた彼女が1日半で回復するのと同じ理由か? それだとブーンやシャノン、今まで死んだ人たちが浮かばれない。

LOST シーズン3 #67

畑仕事をしているサンの元にジャックがやって来て、体調のことなど聞いてくるので 不審に思ったサンはケイトに相談すると、ケイトからジュリエットの事を聞く。 怒ったサンに詰め寄られて、ジュリエットは島の妊婦は死んでしまうと話す。 ジュリエットは眠っているサンに...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com