FC2ブログ

映画:ファーゴ/Fargo

ファーゴ (ベストヒット・セレクション)ファーゴ (ベストヒット・セレクション)
(2007/11/21)
フランシス・マクドーマンド

商品詳細を見る


1987年、ミネソタ州で実際に起きた事件に基づいた作品だがほとんどが創作らしいとか。
コーエン兄弟の作品&個性的なキャラクターがなかなか面白かったので何度か観たのですが、これまたプリズン・ブレイクのあの方が出演なさっているのでもう一度その後活躍ぶりを楽しみたくって観てみました。

お話はご覧になられた方が多いと思うので手短に。
自動車ディーラーのジェリー(ウィリアム・H・メイシー)は借金の返済に自分の妻を誘拐し、会社社長の義理父に身代金を出させそれを返済金に当てようとしていた。そして従業員の男に妻を誘拐してもらうためにふたりの男を紹介してもらう。
妻誘拐はうまくいったものの、隣町まで彼女を運ぶ途中で警官にナンバープレートをつけていないと停められ、言い訳するが車の外に出るように言われ殺害してしまう。これをきっかけに誘拐計画が狂い始めた。警官の死体を始末しようとしていたら通りがかりの車に乗っていたふたりに目撃されてしまい殺害する。身代金を持っていった義理父も殺害。そしてふたりの誘拐犯はとうとう仲間割れ。そしてジェリーの妻は・・・・。


このジェリーの妻を誘拐したのが不気味な魅力のスティーヴ・ブシェミさんとプリズン・ブレイクのアブルッチ役のピーター・ストーメアさんでした。
スティーヴ・ブシェミさん自身不気味さが魅力なのにそれに負けないくらいイカレタ無口で不気味な男をピーター・ストーメアさんが熱演していました。
アブルッチ役もインパクトのある役柄でしたが、この誘拐犯もものすごいインパクトのある役柄でした。金髪のピーター・ストーメアもなかなかいいかも?!
コーエン兄弟の作品だけに台詞も面白くって、カール(スティーヴ・ブシェミ)のことを変な顔の人っとかいう台詞も出てきて笑えました。


監督:ジョエル・コーエン
製作:イーサン・コーエン
脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
出演:フランシス・マクドーマンド(ジョエル・コーエン監督の奥様)、ウィリアム・H・メイシー、スティーヴ・ブシュミ、ピーター・ストーメア他
カンヌ映画祭監督賞受賞、アカデミー賞主演女優賞・脚本賞受賞

コメント

非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com