海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FBI失踪者を追え!3 第23話「暗殺者の素顔」/Endgame
2007年09月20日 (木) | 編集 |
シーズン最終話
前回のジャックの夢物語のおかげでジャックが出てくるたびに頬緩みっぱなしで見ていたら、最終回はまじめなお話でした。単なる個人的な失踪ではなく重いストーリーでした。そしてラストはビックリ!「ER」に続き次シーズンがとっても気になる終わり方でした。
先日「ホテル・ルワンダ」を観たばっかりなので映画のシーンが甦ってしまった。

それから海外ドラマ「インベイジョン」のラーキン役のリサ・シェリダンさんもみかけました。相変わらずお綺麗でした。


2年前からリサーチ会社で勤めるペイジはボウマンという名の刑事がオフィスに来たのを見て凄く驚く。そしてそのまま姿を消してしまう。
捜査を開始した失踪者チームだが、すぐにNYPDにはボウマンという刑事は存在しないと言うことが分かる。
同僚の男によるとペイジは正義感が強くグリンピースやアムネスティに入って世界平和を真剣に目指していたと言う。
ルームメイトの証言から彼女には2・3ヶ月前から付き合っている男がいること。そして面倒を見ている女子高生のジュリア・ゴメスという女の子がいること。そしてジュリアが妊娠して相手の男におろさなかったら殺すと脅されていたことが分かってきた。
その後ジュリアから話を聞くとペイジは姿を消す前に出産費用として5万ドルを渡して去ったと言う。
ジュリアに渡したお金からペイジが偽名で銀行口座に25万ドルの残高を持っていることがわかった。パソコンはデータが消されていたりとペイジには謎が多い。

ペイジの妹(リサ・シェリダン)によると、ボーイフレンドはアフリカのマキーバで4年前に出会ったアディーサ・テノと言う男。大学時代にペイジは救援活動に行き内戦が起こる前に脱出したと言う。しかし2ヶ月前にアディーサはペイジの前に現れたと言う。4年ぶりの再会にペイジはアディーサに夢中。永住権が欲しいだけで騙されているのではと妹は言う。

捜査が進みいろいろ分かってきた。
 ペイジの会社のパソコンから100万人以上の消費者のデータを盗んでいたり、アディーサ・テノという男はマキーバ開放戦線のメンバーでテロリストとしてマークされておりマキーバ領事館よりNYに来ていると警報が出ていた。資金調達のためのNY入りなのか?ペイジの偽名口座からお金が動いている。
 領事館をあたるとペイジのオフィスに現れた男がいた。男はガンマ将軍の警護官でオフィスに行ったのは彼女が付き合っている男はテロリストでガンマ将軍の暗殺を計画していると言う情報が入ったからだと言う。
 ペイジの足取りからある倉庫が浮かんだ。そこはメンバーのアジトとなっており大量の武器やアディーサもいた。アディーサや仲間の男を取り調べるがペイジの所在が分からない。
取調べからどうやらペイジはアディーサの本当の計画を知らず救援物資のためだと思って資金を援助していたようだ。倉庫に来て初めて武器を見たペイジは驚き理解できないと言うが、アディーサの「一つのきっかけで人は行動を起こす」と言う言葉が彼女を動かしてしまった。
ペイジが面倒を見ていたジュリアがあの警護官の男に殺されたのがきっかけとなって彼女がガンマ将軍暗殺を行ってしまったのだ。警護官の男は解放戦線メンバーを一掃するために彼女から他のメンバーの情報を引き出そうとしたのだがそれが逆効果だったのだ。
しかし将軍の警護に当たってる人たちってお粗末だったなぁ。あんな路上で話をするのも変だし行動遅すぎです。

将軍が死んだことによりマキーバでは暴動が起こり始めた。ガンマ将軍の死によって国に平和が戻るかもしれないと言うジャックの言葉はものすごく重い。

今日はヴィヴィアンの心臓手術の日。
事件が解決し、ジャックはヴィヴィアンの様子を見に病院に行く。ダニーとマーティンはアディーサを移送中。ジャックはヴィヴィアンの手術の成功をダニーとマーティンに電話で伝えた。ヴィヴィアンの嬉しいニュースを聞いた直後、信号が変わっても発進しない前のワゴン車の扉が開きふたりの男がダニー、マーティン、アディーサを乗せた車を襲撃する。
シーズン4につづく・・・・・


襲撃に遭ったダニーとマーティンももちろん心配、そして変なジャックで終わらなかった最終話だが、アフリカの内戦を題材にしたこのお話はものすごく重いものがあった。
事件解決でホッとする失踪者チームだったが、あのラストの襲撃シーンからマキーバにとって戦争は始まったのだと改めて感じざるをえない。
コメント
この記事へのコメント
想像もしなかったですよ、あんなラスト。
てっきりヴィヴィアンの方でクリフハンガーになるのかと思っていたのでドッキリでした。
お話は重いものでしたね。
ペイジの妹の言うように、永住権欲しさで騙された方がよかった、とまで思えてきます。
失踪事件としてはとりあえず終わりましたが、新たな事件や暴動が始まってしまったわけで。
このまま放置されるのは辛いです。


2007/09/21(Fri) 10:03 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
先週よりずっとよかった! とはいえど、やっぱり落ち着かない。
せめて続きを放映するかだけでも、早めにNHKさんが
告知してくれればいいんですけどね。
そういえばペイジって、どうしてあんなにお金を
持っているんでしたっけ? その話って出てきましたか?
ダニーとマーティンは助かるだろうけど、ペイジはきっと
ダメなんだろうな…。早く続きが観たいです。
TBさせていただきます。
2007/09/21(Fri) 12:30 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
yasishiさん、こんにちは!
ヴィヴィアンのラストで終わるのかと思えましたよね。むしろそっちの方が・・・。失踪事件は解決しましたが、アフリカのどこかでありえる話なだけに重かったです。永住権の方がよっぽどよかったですね。
「ホテル・ルワンダ」を見た後だっただけにダニーとマーティンよりもそっちがショックでした。きっとふたりは重傷ながら大丈夫だと・・・。
TBありがとうございました。
2007/09/22(Sat) 08:47 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
Anneさん、こんにちは!
Anneさん、先週の夢物語と比べてはいけません。あれは論外です。(笑)
次シーズンの放送。それなかったら抗議が殺到しそうですね。
ペイジがお金持ちなのは、顧客情報を盗んで売って儲けたお金なのではないでしょうか。はっきりとは断定していませんがそのようなシーンがあったと思います。
ダニーとマーティンはたぶん重傷ながら助かると思ってます。アディーサが標的ですからたぶん・・・。そしてペイジはきっと檻に入れられてからやられちゃいそうですね。暗殺者ですからね。
続き早く観たいですね。
TBありがとうございました。
2007/09/22(Sat) 09:05 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Without a Trace 3 #23 Endgame リサーチ会社のOL、ペイジ・ホブソン(アンナ・ベルナップ)が行方不明になった。 ペイジは人を助けるのが好きで、ボランティア活動を行っており、高校生の相談も受けていた。 高校生ジュリア(ションテ・サルダナ)は妊娠したことについて...
2007/09/21(Fri) 12:35:03 |  Comedy Show
ガンバ将軍、反乱軍からみると悪人らしい。 でもガンバだよ。 ♪しっぽを立てろ~、ほっほっほ~、ほっほっほ~(笑)
2007/09/21(Fri) 10:17:53 |  newささくれた日々
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。