FC2ブログ

FBI失踪者を追え!3 第22話「ジャックの孤独な朝」/John Michaels

お~い、ジャック大丈夫??家族が去り、部下からも頼られなくって相当まいっているようですね。本人にとっては笑い事ではないんでしょうが45分もジャックに付き合ってしまった自分を笑っちゃった。あ~、参った、参った。

今日のお話はジャックの夢(妄想)の中。勘弁してくださいな。45分もジャックの夢に付き合ってしまった。
71歳の最近保険調査員を退職したばかりの孤独な老人ジョン・マイケルズさんが失踪。彼を探す失踪者チームのみんな。
夢の中なので各シーンに締りがなく中途半端なのでジャックの夢の詳細はカットしちゃいます。でも何点か気になったところをピックアップ。あ~ぁ、参った。
1.ダニーの勧めるコーヒー断ってるジャック。そんなにダニーの勧めるコーヒー嫌なの?失礼だな、もう。
2.まだまだサムに未練たっぷり。何やってんですかもう!
3.ケイトやハンナの将来そんな風に心配?大丈夫きっといい子に育つって。
4.あの老人メイクは気持ち悪いです。
まだまだあったのかもしれませんが、もう一度見る勇気はないのでこの辺に。


このシーズンはマローン家のごたごたから始まったが、とうとうこんなジャックを見ることに。相当参っているようなので、しばらくボスの座を誰かに譲ってカウンセリングを真剣に受けた方がいいかもしれないですね。
ヴィヴィアンは倒れて療養中。サムとマーティンはギクシャク。なんだかぼろぼろチーム。誰かこのチームをビシッと引き締めて引っ張ってくれる人物が必要かもしれない。次回でシーズンラスト。どうなることやら?
ところでダニーの司法試験はどうなったのだろう?早いこと試験に受かってこのチームから抜けた方が身のためかもしれない。コーヒーも飲んでくれない上司ですものね。(笑)
そして次シーズンもあまり期待しないで待つことにしよう・・・・・。

コメント

ジャックそのもの

今シーズンのジャックそのもののお話でしたね。
相当まいってるということがよくわかりました。
だからハリス先生が声をかけてくれているのに、夢でも拒絶(笑)。
ま、ヴィヴィアンもダニーも無事なのでよかったです。

yasishiさん、こんにちは!
もう笑うしかない1話でしたね。ジャックで始まってジャックで終わるシーズンなんて創っていいのかしら?夢でもハリス先生を拒否は相当ものですね。(笑)
ヴィヴィアンとダニーは別のチームに転属願いだした方がいいかもしれない。(笑)
TBありがとうございました。

りり・かさん、こんにちは。

>あの老人メイクは気持ち悪いです
このツッコミに大笑いしてしまいました!
確かにね~。話自体はわけがわからなくて、
ちょっと混乱気味でしたが、まあこういうのも
ありかということで…。
TBさせていただきます。

Anneさん、こんにちは!
今回のエピは開いた口から笑いに変わってしまったです。も~、何だったのでしょうかね。
あのジャックのメイクは変です。わざとジャックが二人って分かるようにしたのでしょうかね?それともメイクの時間が足りなかったのかしら?それともホラー担当の方のメイクだったのでしょうか?
夢なので支離滅裂なのは仕方ないですが相当のダメージを受けているジャックです。上司として大丈夫かと心配になりました。ダニーとヴィヴィアンに実際の被害が及ぶ前に治療を受けて欲しいです。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

FBI 失踪者を追え!3 第22話 ジャックの孤独な朝

Without a Trace 3 #22 John Michaels 元保険調査員の老人、ジョン・マイケルズ(アンソニー・ラパリア)が行方不明になった。 彼のアパートに住んでいる少年が、アパートの屋上から自殺をしようとしているかのような、 乗り出すようにして外を見る姿を目撃しており、その...

FBI失踪者を追え!3#22「ジャックの孤独な朝」

妄想とか脳内映像なんじゃないの?と思ったってことは、やはり予告に問題ありってことじゃないのかな? ジャック、よく寝たか?(笑)。

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com