海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク2 第16話「シカゴへ…」/CHICAGO
2007年09月08日 (土) | 編集 |
ホランダ家の恐ろしいテディおじさんは・・・・。病気の娘を連れたシーノートは?少女の自宅に侵入したヘイワイヤーは?フォックスリバーのベリックは?そしてケラーマンを仲間しているマイケルはサラと無事会えるのか?っと今日も盛りだくさんでした。

そしてお話の最後にはサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)のインタビュー。

★マイケル&リンカーン、サラ、ケラーマン
インディアナ州 エバンズヒルの駅で列車から降りてきたサラ。マイケルと再び再会し、ホッとしてハグハグ。お父さんから預かったもの、いやお父さんの死体の側で拾った鍵をマイケルに見せる。二人ともどこの鍵か分からない。

少し離れた場所でケラーマンは、大統領からのラブコールを受けている。兄弟を渡して。戻ってきて。あなたが必要なの。などなど。迷いながらも電話を切るケラーマン。

マイケルに協力者がいると言われ振り向いたサラが見た人物は自分を殺そうとした男。ビックリのサラ。
サラからケラーマンが殺そうとした男だと聞いたのかマイケルはケラーマンに掴みかかる。ケラーマンは自分は必要な存在だとろうって高飛車。そしてどこの鍵かも教えてくれた。いつの間に鍵のこと知ったのだろうか?サラを拷問した時は確か知らなかったよね。
でもって、その鍵はシカゴの会員制シガークラブのものだと言うことで、列車でシカゴに向かうことになる。
列車は、ケラーマンの無理やりな嘘の特権を使って一車両を逃亡犯専用車に。
シカゴ到着まで5時間。サラはあの恐ろしい拷問のことが頭をよぎる。隙を見つけたサラはケラーマンの首を絞めて殺そうとする。しかしマイケルとリンカーンに止められてしまった。
自分のしたことに落ち込むサラ。でもマイケルを好きだと言う気持ちはしっかりマイケルに伝えました。

突然列車が汽笛を鳴らし始める。何があったのかと思えばパトカー4台で線路を封鎖している。ケラーマンが車内から大統領に電話したのがばれたのか?マイケルたちは運転室をのっとり封鎖を突破。そして列車から飛び降りたと見せかけ、警察の目を背けてシカゴに到着。4人の知恵を絞ればなかなやるじゃない。でもティーバッグは一人でも大丈夫だけれどもね。
なんだか変だと感じ始めたケラーマンは、大統領に電話する。そしてキムの企みだと気づく。
会員制シガークラブに着いた4人。顔がわれてないケラーマンが取りに行きたかったのだが、マイケルとサラが向かった。


★ティーバッグ(テディおじさん)
今朝のホランダ家は幸せそうな寝顔のティーバッグ(テディおじさん)から始まる。横にはホランダさんが!みんなはロープで拘束されている。
今日は町内会の女性が家を訪問する予定。どうしても断りきれないっとホランダさんが言ったので、テディおじさんがお食事用意して楽しいお食事会?を催す。お料理上手、お話し上手のテディおじさんにすっかりだまされている。そしてホランダ家を後にする。テディおじさんは危険を感じ?一家で引っ越すことに。

★ベリック、ヘイワイヤー
大変!大変!いけないことしちゃった!逃げなきゃって大慌てのヘイワイヤー。

ボコボコ顔がなぜだか憎めないベリックちゃん。今日もマホーンに呼ばれてる。やっぱりね。約束なんか守ってくれないよね。でもってまだ一般房だったのでホイホイとマホーンの話を飲んじゃった。そんな約束も守ってもらえる保障もなさそうだけれども一般房にいるよりはよかったのかマホーンの犬になってしまった。おいベリックなさけないよ。マホーンの犬なんかに成り下がって。なんて思ったけれどもとりあえず檻から出れたことだしマホーンにそのうち反撃して欲しいな。下請けの下請けって似合わないよ。もう少し暴れて欲しいな。
ベリックがマホーンに依頼されたのは野獣の鼻を活かして脱獄犯たちを見つけ出すこと。まずはヘイワイヤー探し。一生懸命練習してニセのFBI捜査官になってあの少女からヘイワイヤーの情報を引き出し、居場所を突き止めた。ヘイワイヤーを追い詰めたベリックはマホーンに連絡。すぐに駆けつけたマホーンだったが高いところに登り詰めてしまったヘイワイヤーには逃げ場なし。下にはたくさんの人が。マホーンは人目に触れずにヘイワイヤーの始末をすることができない。そこでマホーンも登って素直な?ヘイワイヤーを言葉巧みに誘導し・・・・。酷いよマホーン。そんなのないよ~。

★シーノート
レストランで娘とお食事。しかし気持ちが悪いと具合が悪い娘を連れて店を出ようとした時、銃を持った男が押し入ってきた。店にいた人たちから現金を奪う。こんなことに巻き込まれてる暇はないシーノートは犯人と交渉しながらその場を乗り切ろうと。しかしパトカーが駆けつけてしまった。店の人たちを強盗から救ったシーノートーは自分は脱獄犯で病気の娘を連れているって正直に言ったのに皆さんの協力で裏口から無事脱出。


無邪気なヘイワイヤーがもう見れないなんて寂しすぎる。ヘイワイヤーは何も知らないよ。酷いよキムとマホーン。
いつまでもキムの犬でいるよりも切れる奴なんだからマホーンがマイケル側に回って、組織と戦えばかなりの強力チームとなりそうなんだけれどもな?
シーノートの娘は大丈夫なんだろうか?仕方なく病院に連れて行くことになって捕まってしまうってことになるのかな?ママもパパも檻に入れられてしまえば里子に出されるってことかしら。可愛そうだなぁ。なんとかならないのかな?
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ついに和みのヘイワイヤーが…心から残念です。
確かにちょっと(だいぶ?)頭のねじは外れてるけど、
基本的には人畜無害のヘイワイヤー、
ほうっておいてもいいはずなのに、どうしてなんでしょう?
マホーンがやったのはひどいことではありますが、
銃で蜂の巣とかでなくて、まだよかったです。
少なくとも飛んでる間、ヘイワイヤーは幸せだったろうし…。
でもヘイワイヤーがいないと寂しくなりますね。
後の期待はティーバッグだけかしら。
TBさせていただきます。
2007/09/08(Sat) 09:17 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
Newsweekの海外ドラマ特集号でヘイワイヤーに×印がついていたので、いつかはこの日が来ることは承知していましたが。
死んだんじゃなく、旅立ったのだな、と思ってあげたいです(涙)。
ベリックがクマから犬になりましたね。
名乗る練習姿は…(笑)。
2007/09/08(Sat) 10:38 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
Anneさん、こんにちは!
Anneさんたらお優しい。飛んでいる間だけでも幸せだったなんて。そうですね。寂しいけれどもヘイワイヤーは別の世界へ飛び立ったと思うことにします。(涙)
ティーバッグは最後まで頑張ってくれそうですね。
TBありがとうございました。
2007/09/09(Sun) 09:10 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
yasishiさん、こんにちは!
やっと袋に入ったまんまになっていたNewsweekパラパラと見てみました。(汗)本屋でチラッと見て購入してそのまんまでしたので、ヘイワイヤーの次の×が誰だったか気になってしまって。どんどん少なくなって寂しい限りです。
ティーバッグはNewsweekにも書かれていましたが、ハンニバル・レクター、やカポーティのような男だってことなのでずっと頑張ってくれることでしょうね。
TBありがとうございました。

ところでLOSTのこともパラパラ見てみたらどうやら最終シーズンまでピースは揃わないみたいですね。ワンピース、ワンピースをどこまで記憶していられるか自信ないですが、「カオス」のおかげで気持ちの持ち方変えれたかな。毎回謎の答えをひとつでもって期待していた気持ちが軽くなったです。
2007/09/09(Sun) 09:23 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
犬を乗せて筏を漕ぎ出せばよかったのに。 イメージとしてベリックは水が苦手そうだから(笑)。
2007/09/08(Sat) 10:51:53 |  newささくれた日々
Prison Break2 #16 Chicago  プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1 ついにマイケル、リンカーンと再会することに成功したサラだが、ケラーマンがいると知り、 激しいショックを受ける。サラからケラーマンがサラに対して行った非道な行為を聞き、 怒りを
2007/09/08(Sat) 09:17:41 |  Comedy Show
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。