海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:007 カジノ・ロワイヤル/CASINO ROYALE
2007年09月06日 (木) | 編集 |
007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)
(2007/05/23)
ダニエル・クレイグマーティン・キャンベル

商品詳細を見る


監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、ジョディ・デンチ、マッシ・ミケルセン、ジェフリー・ライトetc

若きジェームズ・ボンドが007になる前のお話をダニエル・クレイグさんが6代目として熱演。
007シリーズでもロジャー・ムーアが演じていた頃の作品は秘密兵器がバンバン出てきたりして凄くカッコいいと思ってを何本か観た記憶はあるのですがピアース・ブロスナンに変わってからあまり記憶が定かでない。他のスパイ物作品なんかに興味が行ってしまったのか久々にニューボンドを見てみました。


007になる前のボンドってわけなので、あまり秘密兵器ってのは出てこなかったのですが、アクションシーンなんかはなかなか面白かったですね。
爆弾男を追うボンド。これにはボンドよりもこの爆弾男に凄いものを見せてもらったような気分です。逃げるは逃げる。人間業とは思えないようなすばしっこさ。お猿さんを追っかけるボンドみたいで面白かったです。追い詰めたボンドは少々無茶をしましたけれどもね。(笑)
それから飛行機爆破犯との戦いもハラハラどきどきで面白かったですね。

そしてやっと007としてボンドの初任務はカジノで国家予算1500万ドル賭けてポーカー・ゲーム。
これはボンドが空港でジェット機爆破テロを防いだために、新型ジェット機の爆破テロによって株式市場で大儲けを企んでいた男がその損失の穴埋めにカジノで勝って埋めようとしていると言う情報をイギリス情報部が掴んだからなのです。そしてその男からテロリストを探ろうとポーカーゲームに長けているボンドが送り込まれたわけですが、頭脳戦なのでこのあたりはあまり動きがなかったかな。

ボンドのお目付け役の女性がいつ裏切るのかななんて思っていたのですが、彼女が裏切った理由はちょいとうるうるものだったかな。


まずまず面白かったのですが、ロジャー・ムーアも今じゃあおじいちゃんになってしまったからしかたないのですが、若きジェームズ・ボンドをダニエル・クレイグ。う~ん、体はムキムキマンで暴れまくるボンド役にはもってこいなのかもしれませんが、贅沢を言わせてもらえれば若きボンドなわけなのでもう少し若くて新米スパイに見える俳優さんのほうがよかったかなと。ダニエル・クレイグボンドは見かけはベテランボンドに見えちゃうんですよね。


テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。