海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:クラッシュ/CRASH
2007年08月31日 (金) | 編集 |
クラッシュクラッシュ
(2006/07/28)
サンドラ・ブロック

商品詳細を見る


監督:ポール:ハギス
出演:サンドラ・ブロック、ブレンダン・フレイザー、ドン・チードル、マット・ディロン、ライアン・フィリップ、ウィリアム・フィクトナー、タンディ・ニュートン、ダニエル・デイ・キムetc

豪華な俳優陣の出演、そして第78回アカデミー賞作品賞受賞の作品。
異なる人種が多く住むロサンゼルスが舞台。文化の違いはほんの些細なことでも誤解を生み、争いや怒りを生んだりする。日々の生活の中で何かしら繋がりを持つ人々。心にはそれぞれの悩みを抱え・・・。そんな人々が持つ差別心が衝突し・・・。

地方検事の夫婦、中国人、黒人刑事、ペルシャ人家族、差別主義の白人警官などなど・・・・。
彼らのそれぞれの日々を描いているのだが、心にすごく響くものがある。
街で二人組みの黒人少年に車を奪われたジーン(サンドラ・ブロック)は自宅の鍵を交換に来たヒスパニック系の男に差別心丸出しの暴言を吐き、ペルシャ人の男は銃砲店でイラク人と間違われたり経営する雑貨店を荒らされ怒りを店の鍵交換に来たヒスパニック系の男に向け、差別主義のベテラン警官ライアン(マット・ディロン)は裕福な黒人夫婦に屈辱を遭わせ、そんなベテラン警官を否定していた新人警官ハンセン(ライアン・フィリップ)は勤務外に自分の車に乗せた黒人少年を・・・・。どれもが小さな勘違いだったり。

それぞれの言動や行動に考えさせられるものがあるが、自分は違うと相棒の差別主義警官ライアンを否定していた警官ハンセン(ライアン・フィリップ)の心にも潜むもの。その彼が反射的に取った行動はとても衝撃的でした。



テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
別々に見えていたつながりがまとまってくるところに、おーっとなりました。
ライアン・フィリップの心の闇のように、咄嗟に出てしまう無意識が一番怖いかなあ。
マット・ディロンなどの映画でのおなじみさんに加え、テレビドラマでも見る人がたくさん出ていて、そっちでも楽しませてもらえました。
弾を通さないマントの話はジーンときました。
ジーンといえば(笑)、LOSTのジンが映ったの、確認できました?
2007/09/01(Sat) 10:31 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
yasishiさん、こんにちは!
たくさん俳優さん登場していましたね。LOSTのジンは台詞なしでレストランにワンカットでしたね。(笑)
ひげもじゃのフィクトナーさんにはちょっぴり笑っちゃいました。
>弾を通さないマント
素直で可愛い天使でしたね。悲劇にならずに良かったです。
TBありがとうございました。
2007/09/03(Mon) 07:45 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クラッシュサンドラ・ブロック ポール・ハギス ドン・チードル 東宝 2006-07-28売り上げランキング : 8548Amazonで詳しく見る by G-Tools そろそろ本気でHDDの中をナントカしないと、ということで。 テーマとは違うことで振り回された感じ。 だっていろんな人がたくさん出
2007/09/01(Sat) 10:33:57 |  newささくれた日々
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。