海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッド・ゾーン2 #31「コンビネーション」
2006年08月20日 (日) | 編集 |
~ストーリー~
空港にブルースを迎えに行ったジョニー。空港を出た所でボクサーのアヴィラがメディアのインタビューを受けていた。アヴィラは金曜の夜、ミドル級チャンピオンのディブスに挑戦するのだ。ブルースは少し前アヴィラの膝のリハビリの担当をしていた。ブルース達に気づいたアヴィラはジョニーと3人でメディアのカメラに収まることに。その時アヴィラはジョニーに触れ、ジョニーが観たビジョンは・・・。アヴィラがチャンピョンに・・・。
~感想~
アヴィラが最終ラウンドでチャンピョンにKOされ、死んでしまうビジョンを見てしまったジョニー。何とか阻止しようと悪戦苦闘するジョニー。ビジョンを利用し未来を見て敵の攻撃を教えてKOされないようにトレーニングするのって、それってあり?なんて思ったけれど、結局アヴィラの未来はどうしても変えられない。そうだよね、そんなの卑怯だよねって思いつつ、またジョニーはアヴィラを助けられなくって落ち込んでしまうんじゃないかとはらはらして見ていた。おまけにチャンピョン側はジョニーの予言を宣伝目的に使ったりして、ビジョン通りにならなかったら皆になんて攻撃されるのだろうかって。今日は、いつになくハラハラでした。
 しかし、ブルースが言っていた「嘘じゃなくって、希望」「希望を現実にするには信じること」とブルースの牧師のお父様がよく言っていたという言葉。おかげでアヴィラの未来は変わった。これからは、悪い結末のビジョンを見ても、「希望を持って信じること」。この能力をプラスして乗り切っていけることでしょう。ジョニーは本当にいい友達を持っているね。ブルースは本当にジョニー良き支え・良き理解者になっているみたいです。
 ところで、またあの謎のフードをかぶった男がジョニーの前に登場。今日は、はっきり顔が見えたけれど一体あの男は誰?何をジョニーに告げたいのか?不気味な存在だ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。