海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FBI失踪者を追え!3 第19話「占い師アグネス」/Second Sight
2007年08月23日 (木) | 編集 |
若き占い師アグネスの失踪を追う事件なのだが、事件の方より今日はどうしてもチームのメンバー達が気になってしまった。

まずジャック。あの髪の毛のぼさぼさぶりは一人の辛~い生活ぶりを意味するものなのか?なんだかまた爆発しそうな陰気な顔、ストレスたまり気味の雰囲気がとっても嫌だ。
そして、そんなジャックが気になるのかマーティンの何が嫌なのか二人のことで悩みだしたサム。何なのよサム。チームのごたごた人間関係はまだ続くのか?占いでもばっちり言い当てられて、驚いたサムは事件解決後もう一度占ってもらっていた。なんて言われたのかな?ところであの占い師ってサムの手に触れただけで占えるの?ジョニー・スミスみたいじゃない。

職場で個人的な感情でもめるサムとマーティン。そこへなんだか嫌~な雰囲気を感じつつも仕事の話を持って来たダニー。「ER」ならこんなシーンも気にならずに見ているのにWATならとってもうざく思うのはなぜなんだ。

倒れてしまったビビアンは自宅療養中。ジャックに代わりの人入れてもいいのよなんて悲しいことを言っていたが、ぜひ元気になってジャックを押しのけてボスの座にもう一度座って欲しいな。
ダニーがこのシーズン影薄って感じるのは私だけだろうか?

お話の感想はやっぱり占いは信じ切れないな。所詮占いされど占い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。