海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BONES #7「32時間の命」を観て
2006年08月20日 (日) | 編集 |
BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
(2008/04/25)
ジョナサン・アダムズミカエラ・コンリン

商品詳細を見る


~ストーリー~
ブレナン博士は、銃の携帯許可を申請するためにFBIのブースの元へ出向いていた。そこへ女性弁護士がブースを訪ねて来た。ブースが7年前に担当した事件の犯人の死刑執行が32時間後に迫っているが、その死刑囚は無実であるとその弁護士はいう。そして、ブースに事件の再調査を依頼する。その事件の犯人は死刑囚エップスだと信じていたブースだが、いくつかの疑問点が残ったままになっていた。エップスの犯行だと更なる確信を得るためにもその疑問点を解きたくなったブース。そこで週末にもかかわらずブレナン博士に協力を求め、エップスに会いに行くブースだが・・・。
~感想~
今日のストーリーは、死刑囚エップスに多くの人間が振り回された。死刑を免れるために仕組んだずる賢い計画。ブースや女性弁護士エイミーの性格・そしてブレナン博士にブースが頼るであろうとまで予測していたのだろうか。恐ろしい性格。最後の取調室のシーンはぞっとした。

現場にブレナン博士を連れて行くならやっぱり、銃の携帯許可あげて欲しいな、早々にも。でなければ、やっぱりFBIのブースの相棒を一人つけて欲しいな。なんだかいつもブレナン博士大丈夫かしらって心配です。気が強いだけじゃあ、現場は危険がいっぱいだし。しかし、いつも意外と強いんだよね博士って。(笑)

ブースは女性もてるようだけれど今の彼女に首っ丈みたい。ちょっぴり可愛いブースでした。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして!
josetanjelさんのところから遊びにきました。新たに発見された被害者の無念を考えたら結局死刑なるかどうかとしてもすべてをはっきりさせて欲しいしFBIにお粗末捜査と違ってブレナンの調査なら真実が明らかになるのではと思います。
私も死刑囚エッブスとの対決ゾクゾクしました~。あの俳優さんいいですね~。
ブレナンに銃を持たせるのはやはり危ないでしょう・・。持たせたら絶対いつかブースを撃ちそうです・・・。
2006/08/20(Sun) 18:17 | URL  | もたもたりん #-[ 編集]
もたもたりんさんへ
はじめまして、こんばんは!!
ブレナン博士のチームはすごいですね。ブースが頼るわけですよね。
ブレナン博士に銃を持たせるとブースが打たれる心配ですね。(笑)そのシーンを想像しただけですごくウケてしまいましたわ!!私は、博士は現場には素人だから銃なしじゃぁ可哀相なんて思ったけれど、そっちの方が心配ですね、ほんと!あの性格だから何でも打っちゃいそうですね。ブレナン博士にはちゃんと射撃訓練受けてもらってからにしましょう。
2006/08/20(Sun) 19:13 | URL  | りりか #-[ 編集]
面白かったですね~。
こんばんは♪
頭が良い死刑囚はやっかいですね…。
結局エップスが犯人だったわけで、ブースの勘が当たっていて安心しました。
それにしてもFBIの科学捜査班はお粗末でしたねぇ~。
2006/08/20(Sun) 22:09 | URL  | suubi #-[ 編集]
こんばんは~

なんだか後味が悪い結末でした。
エップスの死刑執行はストップしてしまったけど、
新たに見つかった遺体からブレナン博士たちが
証拠を発見してくれることを期待したいです。
その辺りのストーリーもまた描いてくれるといいですね。
2006/08/20(Sun) 23:42 | URL  | Jasmine #zF.Cle0A[ 編集]
私は、あの女性弁護士のこれからが気になります~信念をかえるのか?人間不振にならないだろうかって。けっこう、彼女、好きでした。
2006/08/21(Mon) 01:32 | URL  | とんぼ #-[ 編集]
suubiさんへ
こんばんは!
頭が良すぎて気味が悪いくらいの死刑囚でしたね。やっぱりブースは優秀なFBI捜査官なんですね。いつもブレナン博士にやられっぱなしのような気がするけれどもね・・・。(笑)
2006/08/21(Mon) 01:41 | URL  | りりか #-[ 編集]
Jasmineさんへ
こんばんは!
いや~。ほんとこの続編が見たいですよね。CSIとかでも時々1話分の続編があったりするから期待して待ってみましょうね。ブレナン博士チームなら絶対ぎゃふんと言わせてくれそうですもんね。
2006/08/21(Mon) 01:45 | URL  | りりか #-[ 編集]
とんぼさんへ
こんばんは!
私もあの利用されただけの女性弁護士の今後気になります。立ち直れるかしらね?
2006/08/21(Mon) 01:48 | URL  | りりか #-[ 編集]
こんにちは
よく書かれた脚本でしたね。真実を明らかにするためには、欲得抜きで協力するブレナン博士がかっこいいです。もしあのまま協力できなかったら死刑は行われていた、と思うとその後味の悪さが、ドラマとしては非常に見応えがありました。TBさせていただきますね。
私のBONESのブログからも、こちらにリンクさせてもらってもよろしいですか?
2006/08/22(Tue) 12:34 | URL  | josetangel #mQop/nM.[ 編集]
josetangelさんへ
こんにちは!
最初このドラマを見始めたときはCSI的な“証拠が真実を語る”みたいに“骨が真実を・・”てな、かっこいい展開を期待していた私ですが、ちょっと違う?なんだかメンバーが軽い?なんてリタイアしそうでしたが、今回は見続けていてほんと良かったっと思えるストーリーでした。確固たる証拠を突きつけて犯人をぎゃふん!!と言わせるのかと思っていたら、それを逆手に取った犯人の知恵。あんな展開を考えるなんてすごいドラマですね。隅に置けないです。シリーズで続くはずですね。
どんどんかっこよくなるブレナン博士。お茶らけ要素たっぷりのメンバー達が、ただ単なる謎解きのストーリーに収まらずこのドラマ全体の良い味を出しているのは間違いないですね。期待を持って観ていけるドラマになりました。
リンクの件ありがとうございました。私のような所でよろしければどうぞよろしくお願いします。
2006/08/22(Tue) 18:23 | URL  | りりか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 死刑囚の命があと○時間というタイムリミットの中で真相を探り、ブレナンとブースが改めて自分たちが何をすべきなのかを見せてくれたと思います。セリフがどれも面白い!妙なギャグを入れる必要もなかったですね。後味の悪さなどは「ザ・プラクティス」を思い出させました
2006/08/22(Tue) 12:36:03 |  Not Fade Away - ANGEL News
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。