海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FBI失踪者を追え!2 #20「人生の最後に」/Without a trace
2006年08月17日 (木) | 編集 |
~ストーリー~
 捜査官マーティンが家族同然に慕っているおばのボニーが家族に友人の家に行くといったまま戻らない。どうやら友人宅にも行っていなようだ。心配したボニーの家族はマーティンに助けを求めた。マーティンは休日を過ごすはずだったサマンサに協力を求め二人でボニーの足取りを追った。ボニーは7ヶ月前に乳がんと診断されたが、化学療法を受け結果は良好のはず。しかし、趣味のガーデニングに混じって大量の大麻を栽培していた。なぜ?痛みを和らげるためか、治療費を稼ぐためだったのか。浮気・自殺?冷静なサマンサのおかげでいつものように捜査を進めていくの二人。ボニーの安否は・・・。
 一方、ボスのジャックは父がいる高齢者用住宅を訪れていた。父はスタッフに暴力を振るい自分も腕を骨折したらしい。ジャックの父になにがあったのだろうか?
~感想~
今日は、FBI捜査官の家族がテーマのようだ。マーティンは一人っ子だったのだろうか?とても厳格な両親だったのだろうか?両親はマーティンに大きな期待を懸けていたのだろうか。実の両親といるよりおばの側にいたほうが安らぎを得れたようなマーティン。そんな大切なおばの失踪を追うマーティンは冷静でいれるわけがない。今日は、そんなマーティンをサマンサがすごく冷静に導いてくれていたように思う。
おば夫婦はすごくお互いを思いあっている素敵な夫婦でした。愛情ゆえにがんの転移を家族に打ち明けられず一人で戦っていたボニー。すごくぼろぼろなはずなのに夫のコレステロールや血圧を気遣って工夫して豆腐料理を出す妻。あと何日こんな風に夫にしてあげれるのかしらって、辛くって辛くって仕方がなかっただろうに・・・。
看護師として安楽死を行なっていた時は、辛くてもなんとかやってこれたのであろうが、いざ自分が余命わずかと知った時は生きること死ぬことの意味を再び考えだしたのでしょうか。ボニーがエリカの夫マイクに言っている言葉は自分の夫に自分に言って欲しい言葉のように思えた。エリカの家を出た後、前の主治医に会いに行ったのは本当にぼろぼろだったのでしょう。

 父がアルツファイマーであることを担当医から告げられたジャックはショックが隠しきれないようだった。介護が必要になったら今の仕事続けられるのだろうか。父に言われて頭をすっきりカットしたのは父に歩み寄ろうとしたジャックの優しさが見えたような気がする。

今日は、捜査官二人の家族のお話であったが、どちらも現実感のあるお話しだった。ダニーとビビアンが出演していなのはちょっと寂しかったな。エンリケさんは他のお仕事が忙しくって出演できなかったのかしら?前々回から元気がないマーティン、そして前回はボスに怒鳴られるし、今回はすごく慕っていた人がこんなことになってしまって、ぼろぼろのマーティン。どんどん、どん底に落ちていくような気がする。誰か早く手を差し伸べてあげておくれ~。なんだか近頃心配なマーティンです。
コメント
この記事へのコメント
早速伺いました!
りりかさん、こんにちは。
拙サイトにお越しいただきありがとうございました!

>ボニーがエリカの夫マイクに言っている言葉は自分の夫に自分に言って欲しい言葉のように思えた。

きっとそうなんだと思います。
看護師として、様々な患者を見送ってきた彼女ですから、きっと数多くの患者を励ましてきたことと思います。
でも、そんな励ましすら、相手を追い詰めることもあるのかもしれませんね。

>どんどん、どん底に落ちていくような気がする。

確かにトラウマになりそうな事件のあとの、プライベートでの訃報ですね。
残り少ないシリーズでは、簡単に浮上することはできないかもしれないですね。
不安です。
2006/08/17(Thu) 21:34 | URL  | Snowdrops-Fairy #i1AW65Uk[ 編集]
Snowdrops-Fairyさんへ
こんばんは!早々のご訪問ありがとうございます。嬉しいです!!
看護婦として生死を理解して来たはずの彼女。あの言葉をエリカの夫に発した後、自分の最後のように思えて、いてもたってもいれなかったのでしょうね。張り詰めていた糸が切れたように・・・。
一方、マーティンはなかなか立ち直れなさそうですね。次から次へと・・・。サマンサはどの程度マーティンの精神状態を分かってくれているんでしょうかね。なんだか心配です。

不定期便更新の私ですが、またよかったらいつでも遊びにいらしてくださいませ。
またそちらにお伺いしたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いします。

2006/08/18(Fri) 00:50 | URL  | りりか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。