海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッド・ゾーン4 第48話「静物画」/Still Life 
2007年08月01日 (水) | 編集 |
ジョニーってジョギングするくらいすっかり回復したんですね。もうブルースの手助けいらなくなっちゃったみたいですね。でもこの二人には既に友情って絆がしっかり結ばれているんでしょうね。おかしな発言するジョニーを一番理解しているのがブルースですものね。

今回はブルースの新しい一面。絵画に興味があったとは・・・・。
ジョニーとブルースがジョギングから戻ると玄関には差出人なしの絵画が置かれていた。ジョニーは自分のファンからの贈り物かも?なんてちょっぴり喜ぶ。包みを開けたブルースは伝説の画家アンドリュー・ラインのオリジナルだと大興奮。どうやらブルースは大学3年で美術史を専攻していたみたい。ラインは創作活動7年、自分の娘を描いて有名になり娘の死によって突然描くのを辞めたらしい。だがなぜそんなラインの絵を誰がなぜジョニーに送ってきたのか?壁に飾ろうとするジョニーだったが、絵のモデルの女性が頭から血を流しているヴィジョンを見てしまう。

ウォルトに相談したジョニーは、ちょうどラインから娘の行方がわからないと捜索願が出ていたのでブルースと3人でラインの自宅&アトリエに向かう。ブルースは大興奮。

モデルの女性は娘のクロエ。娘ジュリアを亡くし沈んでいたラインにクロエは再び光を与えたと言うのだ。クロエは腹違いの娘ってなこと説明するライン。
絵画に触れヴィジョンでどんどん謎を探っていくジョニーだが、ジュリアもクロエもラインの実の娘ではないことがわかってきた。

美術商の男が金儲けのためにラインに絵を描かせようと、モデルの女性を探しラインの娘として裏工作していたのだった。

ラインの助手だと思っていた女性ノラがラインの実の娘だった。ジュリアを殺害し、またクロエまで殺害しようとしたのは自分を父親に美しいと認めてもらえないノラの悲しいまでの犯行だった。ノラはその真実をわかってもらいたくってジョニーに絵画を送ってきたのだった。


今回のジョニーはヴィジョンを見続けている間は画家になったみたいに絵がうまくなる。でも、事件が解決した後に描いてみると・・・。
画家ってミステリアスな感じがするけれどもジョニーの「表面はね」が凄く印象的だった。



コメント
この記事へのコメント
ジョニーってヴィジョンの中では何でも体験できるんですね。
今回は、画家にまでなれてしまったジョニー。
ラストのお絵描きにはブルースと同様に笑ってしまいました。
ジュリアって事故死扱いだったけど、あれもノラが殺害していたということだったんですね。
それにしてもノラがなんか可哀想な気もしてしまいました。
2007/08/02(Thu) 00:09 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
ノラ
モリーさん、こんにちは!
ジュリアもノラが殺害したととってしまったのですが・・・?

ジョニーのラストの絵は笑えましたね。

ノラのどこが絵のモデルになれないのかかがわかりません。
父を愛するゆえのノラの行動。なんだかとっても可愛そうでしたね。
TBありがとうございました。
2007/08/02(Thu) 10:32 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
ジュリアを殺害したのはノラです。
はっきりとその表現が作中にでてきましたよね。
2008/07/24(Thu) 20:15 | URL  | ジ #YbfJp01.[ 編集]
ジさん、はじめましてこんにちは!
>ジュリアを殺害したのはノラです
やっぱりそうですかね。
ノラの気持ちを考えるとちょっと複雑な想いですよね。
まあ、ジョニーの関わるお話はそういうのが多いですけれどもね。(笑)
2008/07/25(Fri) 18:16 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジョニーのファンからのプレゼントか?贈り主不明の絵画がジョニーに贈られてきた。それはアンドルー・ラインの原画だった。暖炉に飾ろうとジョニーが絵に触れると、絵に描かれた女性の額から流血するヴィジョンを見る。このヴィジョンを見たジョニーは絵の中の彼女を探すこ
2007/08/01(Wed) 23:54:16 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。