海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:16ブロック/16 Blocks
2007年07月26日 (木) | 編集 |
16ブロック [DVD]16ブロック [DVD]
(2009/06/03)
デヴィッド・モースブルース・ウィリス

商品詳細を見る


監督:リチャード・ドナー
出演:ブルース・ウィリス(ジャック・モーズリー役)、デヴィッド・モース(フランク・ニュージェント役)、モス・デフ(エディ役)etc

夜勤明けのモーズリー刑事は、上司に担当刑事が来ないので替わりに留置所に拘留中の男を16ブロック先の裁判所に護送するように言われる。渋々引き受けたモーズリーは男を車で護送中に襲撃にあう。馴染みの店に一時身を潜め応援を頼んだ。そこには同僚のフランクたちが駆けつけた。しかしフランクの目的はジャックの応援ではなかったのだ・・・・。

ブルース・ウィリスVSデヴィッド・モースのオヤジ対決。悪徳警官と正義を愛する警官の対決のように見えるのだが・・・・。
あの「ダイ・ハード」シリーズでアクションをこなすブルース・ウィリスがこの作品では引退待つのみみたいなヨレヨレおやじ刑事ってのも面白い。もちろんその同僚役のデヴィッド・モースさんのおやじっぷりもみもの。少々迫力には欠けるが意外な展開がなかなか面白かった。
この作品のブルース・ウィリスの役は今まで見たことのないおやじっぷりで一番の驚きだだったかもしれない。


テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
本当にブルースのよれよれオヤジっぷり、なかなか堂に入っていて、もしかしたら普段のブルースはこんな?と思ってしまいたくなるほどでした。
デイビッド・モースのさわやかなのに悪いやつっていうのも、なかなかよかったです。
結構面白く観れました。
TBさせていただきます。
2007/07/28(Sat) 11:59 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
見事なおやじっぷり
Anneさん、こんにちは!
ブルースのおやじっぷりはどっちが普段のブルースって思えちゃうほどでしたよね。それにつりあうようにデイビッドさんのおやじっぷりもよかったです。
あの感じだと定年前のおやじ対決だったのかな?ハードなアクションの展開ではなく頭脳戦って感じでしたね。なかなか面白かったですね。最後のケーキのシーンはややいつものブルースかな・・・。
TBありがとうございました。
2007/07/28(Sat) 20:07 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
16 Blocks (2006) Directed by Richard Donner"Just the wrong time and wrong places." 16ブロック ジャック・モーズリー(ブルース・ウィリス)はアル中寸前のくたびれた刑事。夜勤明けのある日、渋滞で間に合わない同僚の代わりに、囚人エディ(モス・デフ)を裁
2007/07/28(Sat) 11:59:27 |  Comedy Show
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。