海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイリアス4 #83「ソフィアの正体」/A Clean Conscience
2007年07月25日 (水) | 編集 |
やっぱり怪しいと思っていたあのナディアが育った施設の女。キャ~!彼女こそ・・・・。

そして被爆したジャックはどうなっていくのか?


テロ組織がコペンハーゲンのインドネシア大使館を爆破。このテロ組織の犯行はここ数ヶ月で4度目。海外ドラマ「ザ・グリッド」の爆破テロを思い出してしまうような爆破シーンだった。CIAはすでに潜入捜査官を送り込んでおり2週間前までは連絡があったが現在連絡が途絶えている。しかし彼の潜入でグループの主導者がわかり、この主導者クラリッチが明日アムステルダムで人と会うことを掴む。しかし今日の任務で現場に向かって男を拘束するのはヴォーンとディクソン。シドニーはジャックと協力しとAPOに残って指示を出し、大使館を爆破した動機を探ること。なんだかシドちゃんが現場じゃないのって珍しいな。


ナディアを施設で育てた女性・ソフィアが突然ナディアにロスに向かうので会いたいと連絡してくる。姉妹でソフィアを空港に迎えに行き、大歓迎振りのシドニー。しかし、ソフィアは車椅子での登場。そして襲われてついたと言う眼のあざを隠すようにサングラスをかけている。
すぐに病院に行き治療する。何者かに監視されとうとう自宅で襲われたのでナディアを頼って逃げてきたと言うのだ。
でも突然の彼女の訪問を疑うおやじスローンはしっかりソフィアの指紋を採取しマーシャルに分析を依頼する。


その頃、ジャックは20年来の付き合いの医師から被爆治療を受けていた。そして死ぬまでにちゃんと娘と向き合って秘密を打ち明けろてなことを言われる。


アムステルダムで任務遂行中のディクソンとヴォーン。張り込んでいた場所にクラリッチと潜入エージェントがやって来る。この潜入エージェント・レイムズと接触し情報を聞き出すディクソンとヴォーン。
潜入エージェントはターゲットは用心深い男で連絡を絶つ必要があったと言う。クラリッチはインドネシア人が開発した新兵器・水質を汚染するものを狙っている。その武器のありかを知るために大使館を爆破したと言う。APOのオヤジ達と相談の結果クラリッチを泳がせて武器のありかを見つけ出すことにする。そこで、今度は今日会うハッカーにディクソンが成りすまして会うことに。うまく信じたクラリッチだった。


スローンが採取した指紋から調べ上げたソフィアはあの変体庭師を殺害した件で追われていることぐらい。赤ちゃんの時から追われていたナディアをなんとしても守り抜きたいと言うソフィア。襲ってきた奴らの狙いはナディアだと言う。でもそんなに守りたいナディアならどうして自分からナディアに接触するのよ。普通はしないでしょう。怪しいなぁ。実の親ならまだしも施設には他にも子供がいたはず、ナディアひとりにそんな感情抱くかな?絶対何か目的があるって思っていたら・・・。


ジャックは被爆で幻覚を見るようになったのかと思ったけれど手のひらに埋められていたカプセルのようなものを取り出して医師の元へ向かう。薬の血中濃度を保つためにその医師が埋めたと言うのだがジャックにはそんな記憶も説明を受けた覚えもないという。副作用で記憶障害が出るらしい。記憶障害が起こらないように調整はしてみるものの症状の進行が思ったより早いと医師は言う。シドニーに真実を伝えておくべきだと言う。ジャックはあとどれくらいってことなのだろうか?この医師って「X-ファイル」の確かエイリアンだったような記憶が。だからなんだか信じられないと思うのは私だけだろうか?

空港に着いたクラリッチや潜入エージエント・レイムズ&ディクソン。どうやらペルーの工場から武器を手下に既に盗ませどこかで合流する様子。しかし、何者かの無線通信がクラリッチの手下に傍受されてしまいディクソンが潜入捜査していると言う情報がばれてしまう。
何とかディクソンがレイムズをエージェントディクソンと仕立ててそのまま飛行機に乗り込み計画続行。


とうとうオヤジ達は真実を告げる時期が来たと悟る。シドニーとナディアはオヤジ達に呼ばれイリーナのもう一人の姉エレーナの存在を知らされる。KGBが誇る最高の殺し屋。姉妹は30年前に仲たがいしエレーナは姿を消したままだった。しかし1年前に彼女の隠れ家を見つけそこにシドニーとナディアに関するファイルがあったのだ。エレーナの目的はなんなのか?この様子をしっかりナディアに渡したペンダントに仕込んだ盗聴器で聞いているソフィアいやエレーナだった。
ソフィアを襲ったのもイリーナだと追っ手は誰かわかっているスローンさんだがまさかね。燈台下暗しってこのことなのかしら。


テロ組織の主導者クラリッチをバーで見張っていた不気味なめがね男はエレーナの手下だったのですね。空港でも無線をわざと傍受させたってことなのかな?それともあれは予定外なのか?とにかくエレーナもこの水質汚染を起こす武器を狙っているようだ。
ところでこのエレーナってあのクローンスローンとは繋がっているのだろうか?イリーナを殺させるようにもっていったのはあのクローンスローンのようだが実はこのエレーナの指示なのか?イリーナと仲たがいして姿を消したこと、シドニーやナディアを探っているのが気になる?
そしてヴォーンの父がどうしてこのエレーナ=ソフィアに赤ん坊のナディアを託したのか?そしてなぜエレーナはナディアを育てていたのか?ヴォーンにナディアは元気と聞いてあの変な顔をしたのはなぜ?
ジャックの症状が悪くなる一方。あの医師もエレーナと繋がっているのではなんて考えてしまう。まだまだ謎が明らかにならない。う~ん、どういうことだ・・・。


今日一番笑えたのはやっぱりマーシャルでした。
バーチャルイメージャーテスト中の装具をつけて見たスローンは化け物に見えたとか。(爆)

ちょっぴり不思議に思ったこと。
ソフィアとナディアは10年も話してないのになんでナディアの携帯番号を知っていたの?ヴォーンがあの時教えたのかな?
そして、ジャックは透析治療を受けているが透析治療って相当な時間が必要。ジャックが不在な時間があるはず。誰も疑問に思わないの?


コメント
この記事へのコメント
ソフィアが登場して、エレーナの名前が出てきたので
そうかなと思っていたらやっぱり。
なんだか手ごわそうな伯母さんですね。
ジャックはかなり状態が悪いようですごく心配です。
TBさせて頂きました。
2007/07/26(Thu) 14:46 | URL  | Jasmine #zF.Cle0A[ 編集]
恐ろしい女
Jasmineさん、こんにちは!
ジャックやスローンでも恐れる恐ろしい女のようですね。なぜシドやナディアを狙うのかしら?

ジャック大変ですね。よくならないのでしょうかね?
TBありがとうございました。
2007/07/26(Thu) 15:15 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
色々話が広がって、謎が増えましたね~。
「LOST」と違って、すぐに明らかになる部分が多いので
まだ良いですが(笑)
ジャックが死にかけで、スローンが元気なのは
納得いかないです。なんとか良い方向へ展開してくれないかなぁ。
TBさせて頂きます。
2007/07/26(Thu) 21:59 | URL  | suubi #53A0b1AQ[ 編集]
謎が結びつく時・・・・
suubiさん、こんにちは!
いろんな謎そろそろ結びつきそうですよね。エレーナ、スローン2、ナイチンゲール作戦、サークの行方、ヴォーンパパがエレーナと知っていてナディアを託したのかなどなどがそろそろって感じなんですがどうでしょう?
しかしジャックが弱るのは嫌です。ジャックのことだから新薬開発をこっそり依頼しているかもしれないですね。
TBありがとうございました。
2007/07/26(Thu) 22:37 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
大規模なテロ活動を行っているベオグラード党。この組織に潜入していた捜査官レイムズからの連絡が途絶え、その事も含めて組織の動向を探るAPO─やがて、水質汚染を招く兵器の存在が明らかになり今度はディクソンが潜入
2007/07/26(Thu) 21:58:54 |  海外ドラマにハマる!
コペンハーゲンのインドネシア大使館でテロ組織 ベオグラード党によるテロ発生。 ベオグラード党に潜入中のCIA捜査官 レイムズからの連絡が途絶える。 ディクソンとヴォーンは組織の中心人物 クラリッジを追ってアムステルダムへ。 APOではナディナにソフィアから連絡が入
2007/07/26(Thu) 14:41:23 |  海外ドラマDiary
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。