海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ラストサムライ
2007年07月14日 (土) | 編集 |
ラスト サムライラスト サムライ
(2007/08/10)
トム・クルーズ

商品詳細を見る


ラスト・サムライラスト・サムライ
(2003/12/10)
サントラ

商品詳細を見る


監督:エドワード・ズウィック
出演・・・
トム・クルーズ→ネイサン・オールグレイ役
ティモシー・スポール→サイモン・グレアム役
渡辺謙→勝元役
真田広之→氏尾役
小雪→たか役
中村七之助→明治天皇役
etc


ずいぶん長い間HDDに眠っていてやっと視聴。近々またTVで放映されるみたいなのですが、ず~っと早く消化しなくっちゃって気になっていたのでやっとです。
邦画にトム・クルーズが出演しているのかっと思えるような演出。変な日本を描いた作品は多いが、この作品は渡辺謙や真田広之らが日本らしくないところはかなり意見したと言われるだけあってなかなかの日本。

ロケ地は姫路市の寺、他はニュージーランド、街は京都の太秦映画村かと思ったけれどハリウッドスタジオだったのですね。
そして監督は「ブラッドダイアモンド」「マーシャル・ロー」「戦火の勇気」のエドワード・ズウィックでした。

お話は簡単に・・・
南北戦争での戦いを悔いるネイサンが、日本の軍隊と鉄砲の教育を任され来日。しかし武士道を重んじる勝元に囚われの身となるが、次第に武士の侍魂に心を動かされていく姿を描いたもの。


感想・・・
あまり戦いの作品は好きではないのですが、日本の描写にはまずまずの点数でしょうか。

ちなみにトムさんが、海外ドラマ「LOST」の太ったソーヤーに見えてしまった。(汗)

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。