海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:海辺の家/Life as a House
2007年07月16日 (月) | 編集 |
海辺の家 海辺の家
ケビン・クライン (2004/03/03)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る



監督:アーウィン・ウィンクラー
出演:ケヴィン・クラインクリスティン・スコット・トーマスヘイデン・クリステンセンジェナ・マローンメアリー・スティーンバージェンイアン・サマーホルダージェイミー・シェリダンetc


「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」や「イン&アウト」などコメディがお得意のケヴィン・クラインがまじめなパパぶり、いやちょっと変なパパぶりをみせてくれました。
そして、スターウォーズエピソード2・3とアナキン・スカイウォーカー役を演じたヘイデン・クリステンセンがケヴィンク・クライン扮するジョージの16歳反抗期息子サムを熱演。
それからそれから「LOST」のブーン役のイアン・サマーホルダーがサムの悪友役で出演していましたおい、おい、16歳の役?ちょっと無理があるような気がするでもないですが、この頃のイアン君って“ミスタースポック”に似てません?一生懸命サムを悪の道に引っ張り込もうとするのですがねぇ。最後には身から出た錆でしょうかね。


家族っていったいなんだろうって考えさせられるちょっぴり悲しい、でも心温る物語でした。
このお話は、家族のために一生懸命働いてなかなか家族と一緒の時間を過ごすことの出来ないお父さんが見るととっても参考になるお話ではないでしょうかね。
7月はCS放送ムービープラスにて放送中。

建築デザイナーのジョージは妻と離婚して10年になる。ジョージと元妻ロビンの間には16歳になる息子サムがいるが妻の新しい家族と一緒に暮らしている。サムは反抗期真っ只中の16歳。顔は濃い化粧にあごにはピアス姿で自室ではシンナーを吸って閉じこもり母親に手に負えない状態。実の父ジョージから注意をしてもらうのだがそう簡単にいくわけがない。

そんな頃、CG技術を使えない昔ながらの模型創りでデザインを進めるジョージは事務所を首になる。そして事務所を出た途端倒れて病院に運ばれる。医師は癌で余命4ヶ月と診断する。事務所を首になったジョージは退職金で自宅を建てようと思っていたが看護師が触れた人の温もりに幸せだった頃のことを思い出す。息子と過ごしたあの幸せな時間を。


反抗期息子を元妻ロビンの元からひと夏引き取ると無理やり連れて来たジョージは二人で家を建てようと言うのだ。
心を閉ざしていたサムが徐々に心を開いていく。ジョージの「お前はどこにいても幸せそうじゃない」って台詞はじ~んとくるものがあった。
心を開き始めたサムをとても喜んでいるのは母ロビン。毎日、小さな弟達を連れてサムの様子を見にジョージの建築中の家を手伝いに来るようになる。やがて、ジョージ、ロビン、サムの関係は幸せだった家族、あの頃のようにと変わっていく。小さな弟達でさえ家族のふれあいの時間をとても楽しく思うようになっていた。


ロビンの今の夫ピーターは、家族に裕福な思いをさせたいと思い日々、仕事に精を出し妻や息子達と一緒に過ごす時間もなく家族に背を向けたままの毎日だった。やがてピーターは一人取り残された自分に気づく。家族を養うため、家族の幸せを願って必死で働いていた自分はいったいなんだったのだろうかと自問し、答えを見つける。
しかしその頃には、妻ロビンの心は再びジョージを愛するようになっていた。


ジョージに癌で余命わずかと聞かされたロビンは、再び取り戻した幸せの時間が後わずかしかないとショックを隠しきれない。
同じ頃、息子サムも父が癌で余命わずかと聞かされショックを受ける。サムには自分のためだといって連れ出した父に裏切られたショックもありなかなか立ち直れない。
しかしようやく心の整理をつけたサムは再び家の完成を目指す。
父ジョージが亡くなってから完成した家を、父が話してくれたおじいちゃんの交通事故の相手の車椅子生活となってしまった娘へ送ることにした。


このお話はジョージとサムの父息子の関係修復のみならず、家族のあり方を考えさせられるものでした。
家族のありかたに答えを見つけたピーターの変化も見逃せないものではないでしょうか。ジョージが亡くなった後はきっとロビンやサムそして小さな息子達を支えてくれることでしょう。

そしてサムにちょっかいを出す娘アリッサや悪友ジョッシュが脇を固めとてもよい味を出していたのでわないでしょうか。好奇心旺盛な16歳の娘、そしてアリッサのボーイフレンドでありながら母親との関係も持ってしまうジョッシュも。

家族ってなんだろう、幸せってなんだろう?サムは父と過ごしたこの夏が彼のこれからの人生を大きく変えたことだろう。そしてジョージは忘れていた幸せの時間を過ごし天国へと旅立ったことだろう。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
イアン君!!
イアン君目当てで観たけど、なかなかいい作品でした。
イアン君が出演していなければ観なかったジャンルです。
イアン君の見せ場、ちょっとカッコ悪かったですが、結構、写ってましたね。
息子サムを演じたアナキン、こちらの役のほうが似合っていたような気がして。
悪友がイアン君だったからかしら(笑)。
でも、16歳にはかなり無理があったイアン君でしたね。
LOSTのシーズン1の頃のブーンとイメージが同じ感じでした。
シーズン3のブーンはカッコ良くなってましたもんね。
ところで、よそ様のところで知ったのですがイアン君には身長詐称疑惑があるらしいです(汗)。
2007/07/17(Tue) 18:16 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
イアン
モリーさん、こんにちは!
イアン君出演作でなければ見ないジャンルでしたか。私は今月ムービープラスで観たい映画が多くってうれしい悲鳴なのです。
イアン君なかなかいい脇役でしたね。自業自得の終わり方?(笑)
>身長詐称疑惑
ですか?映像で見る限りでもあまり長身ではなさそうですし、ロックがひょいっと抱えられるくらいですから。まあスターとしたら女優さんとの関係もあり大問題なのかもしれないですね。あのトム・クルーズもそう言われていたことありましたよね。私には、映像で見る分には身長はあまり気にならないです。
スターともなればいろいろ言われて大変ですね。

お話は、ちょっとインパクトに欠ける気がするのですが全体的にはまずまずってところでしょうか。私的にはピーターの気持ちの変化にも注目したい作品ではなかったかと思います。
TBありがとうございました。
2007/07/18(Wed) 09:35 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ムービープラスで放映されたものです。「LOST」でブーン役のイアン・サマーホルダー君が出演していたので観てみようと思いました。そうしたら、ナント!スタートレック エンタープライズでアーチャー船長役だったスコット・バクラ氏まで出演。しかも!「スターウォーズ」の
2007/07/17(Tue) 17:49:22 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。