FC2ブログ

CSI科学捜査班5 第10話「子供たちの戦場」/No Humans Involved

CSI:科学捜査班 シーズン5 コンプリートDVD BOX-1CSI:科学捜査班 シーズン5 コンプリートDVD BOX-1
(2007/09/07)
ウィリアム・ピーターセン

商品詳細を見る


グリッソムチームが解体してから初めての事件。
みんなどうなっちゃうのかと思ったけれど今までのメンバーそれぞれの活躍する場はちゃんと見れたのですが、なんだか物足りないような寂しいような気持ち。なかば嫌がらせとも思えるような本人たちの希望をまったく無視したようなこの人事異動。いつかはグリッソムチーム再結成なんて日が来るのかしら?


今日の事件は新グリッソム早番チームと新主任キャサリン遅番チームの二つの事件。今までも二つの事件の同時進行を描いていたのですが、これからは早番&遅番チームの事件をひとつづつってことなのかしら?
なんだかなれないせいか落ち着かないな。


グリッソムチームの事件・・・・
Dストリートで少年の射殺体を鑑識中に、その被害者の兄と思われる青年レオも銃で撃たれて死亡。そして、グレッグがごみ置き場にいた少年達に話を聞こう近づこうとしたが逃げらた。しかしその場にあったプラッチックの箱に入れられていた子供の遺体を発見する。これで遺体が3つになったと言うグリッソム。

ごみ置き場に捨てられていた子供の遺体は、サラいわく「飢餓救済の広告みたい」と言うくらいの衰弱しやせ細った小さな体。なんとも痛々しい姿。
ラボで少年の遺体を調べるサラとグレッグ。とってもつらそうな二人。アルの検視の結果から死因は飢餓による腎不全とわかる。

調べが進み、その少年は里子に出されていたことが分かってきた。里親を調べるが白。その後引き取りに来た親がわが子を捨てたのか?

少年には他に兄弟が二人いて、二人の居場所が分からない。必死の捜索&鑑識で母親のいとこが浮かんでくる。
家を調べ、地下の物置部屋のようなところに二人がいるのを発見。衰弱しきっていたが生きている二人。
なぜ母親は一度取り戻した我が子を置いてシアトルなんかにいたのだろうか?

この事件は、里子の経験のあるサラにはとてもつらいものだったのだろう。事件解決後、パソコンデータの被告人ローラ・サイドルを調べるサラ。彼女の母親は刑務所にいてその間、彼女は里子に出されていたのだろうか?


キャサリンチームの事件・・・
留置所に連行され身体検査を待っていた被疑者たちが暴れだし、見張りにうんちを投げたので制圧するために警官がその中へ入った。しかし、気が付いたらその中の一人が頭蓋骨陥没で虫の息で、体の下には銃が落ちていた。被害者は病院に運ばれたが脳死状態。警官の過剰な暴力行使なのか?罪人相手の正当防衛なのか?この事件はニックとウォリックが担当。血の気の多い奴らを一人ひとり写真を撮って靴を預かって調べることに。

警官から事情を聞くウォリック。しかし、警官の口から暴れだした被疑者たちを“動物園のサル”と同じだと聞いたウォリックは怒りを覚える。そして警官の過剰暴力を疑い突っかかる。警官道具一式を預かってラボで調べることになる。
しかし、調べが進むうちに警官たちは皆白で、おまけに被害者は警官の誤認逮捕で別人だったと分かってくる。

落ちていた銃、被害者の顔に付いていた靴後から犯人が判明。麻薬密造で逮捕された男で殺人に使われた処刑スタイルの銃を隠し持っていたので、被害者に証拠を押し付けようとしたのだ。ニック解説:「サメの水槽に放り込まれたメダカ」で被疑者たちが被害者をメダカって言っていた意味が分かった。
がさ入れで逮捕された犯人は、銃を処分する時間がなくパンツに隠して検査の前に処分するつもりだったと推測するウォリック。銃から犯人の毛と便を検出。この決定的証拠で事件は解決。でも、被害者の意識は戻るのだろうか??

昇進祝にホルマリン付けの豚の胎児を持ってキャサリンを訪れるグリッソム。彼らしいけれどもね。主任って大変なんだねとちょっぴりグリッソムにこぼすキャサリンがいた。


グリッソムに思いを寄せるサラがソフィアとグリッソムの様子を見つめているのがとっても印象的だった。反対側にはニック、ウォリック、グレッグが。その様子を同じようにキャサリンも・・・。
なんだかみんな家族のような仲間だっただけにチーム解体を寂しく思っているのだろうか。

コメント

こんばんは。
人事異動どうなっちゃうのかと思ったけど、意外と今のところは変わらないように画面では見えました。
キャサリンチームの事件、またプリズン・ブレイク風?と思っちゃいました。
サラがグリッソムとソフィアを見つめるシーンがすっごく気になりますね。

プリズン風・・・

モリーさん、こんにちは!
嫌味な人事異動ですよね。みんなの活躍は見れるのですが、やっぱり寂しく感じました。元のチームに再編成ならないかしら?

そうそう、キャサリンチームの事件はプリズン・ブレイクを連想しましたよ。ウォリックと同じでてっきり悪徳警官の仕業かと思っちゃいましたよ。でも、刑務所にしろ留置所にしろ恐ろしいところには違いないですね。

サラがとっても切なく見えました。またフラフラと飲酒運転なんてならなければいいけれどもね。

PS.ドクターハウスでも刑務所の死刑囚のお話だったのですよ。プリズンだらけって思うのは私だけかな?相当プリズン・ブレイクにはまってしまった私です。(汗)
非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com