海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:レディ・イン・ザ・ウォーター
2007年06月25日 (月) | 編集 |
レディ・イン・ザ・ウォーターレディ・イン・ザ・ウォーター
(2008/07/09)
ポール・ジアマッティブライス・ダラス・ハワード

商品詳細を見る


レディ・イン・ザ・ウォーターレディ・イン・ザ・ウォーター
(2007/04/06)
ポール・ジアマッティブライス・ダラス・ハワード

商品詳細を見る


監督:M・ナイト・シャマラン
製作:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン

出演・・・・
ポール・ジアマッティ→クリーブランド役(管理人)
ブライス・ダラス・ハワード→ストーリー役(水の妖精)
M・ナイト・シャマラン→ビック・ラン役(作家)
etc

「シックス・センス」「アンブレイカブル」「サイン」「ヴィレッジ」のシャマラン監督が手がける作品。そして「ヴィレッジ」で盲目の女性アイヴィを見事に演じたロン・ハワードの娘ブライス・ダラス・ハワードがまたシャマランと組んでの作品ときたら観ずにはおれない作品。
もう始まりからいきなりシャマランワールド爆裂って感じでしたね。大人が観ても楽しめる不気味さ漂うおとぎ話ってところでしょうかね。もともとはシャマランの娘たちへの向けたお話だとか。

シャマランワールドにまた浸ろうと思って観た作品でしたが、なんとシャマラン自身が登場しているとは知らなかった。彼の役どころも意外に重要な人物でちょこっと出演ではなかったです。監督、製作、脚本、出演とこなすシャマラン。そりゃ、シャマランワールド爆裂のはずですね。シャマランワールドを楽しみたい方にはお薦め。でも。、「シックス・センス」「アンブレイカブル」のようなあっと驚くようなのを期待してみると物足りないかもしれないですね。これは本当に純粋な目でおとぎ話として楽しむとよいのではないでしょうかね。


突如アパートの中庭プールから現れた水の精ナーフ。彼女はある人物に告げなければいけないことがあって現れたのだ。でも、その人物が誰かは分からない。その人物自身も自分がこの世界にとって重要なことをするとは知らないでいる。しかもあきらめようとさえしている。そのことを知らせにきたのだ。
そんな彼女に協力しようと管理人クリーブランドは謎解きを進めて行く。そして、務めを無事果たした彼女を元のブルーワールドへ戻してあげようとアパートの住民たちが純粋に力を合わせていく。

こんな純粋な気持ちになれるシャマランワールド結構私は好きだな。


PS.ブライス・ダラス・ハワードは「スパイダーマン3」にもグウェン役で出演。今後もどんどん期待できる女優さんではないでしょうかね。

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
出たがり?
シャマランは自作には必ず出演しています。ちょい役ですが結構重要な役所でもあったりして!結構出たがりなのかもしれませんね(笑)
2007/06/26(Tue) 12:53 | URL  | HAN #zDjm6c4Y[ 編集]
シャマラン
HANさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
>シャマランは自作には必ず出演
そうだったんですか。「ヴィレッジ」は保護区管理局の気の優しいお兄さんの上司で管理室で新聞を読んでいた人ですよね。チラリッっと出演でしたが、他の作品にも出演していたのですね。主役とストーリーの面白さに気を取られていて気がつかなかったみたいです。「レディ・イン・ザ・ウォーター」はしっかり役どころあったのであれ?ってちょっとビックリ。さすがの私でも気がつきました。
出たがりシャマランだったのですね。(笑)
でも、シャマランが描く純粋な大人たちと不気味さのミックスがなかなか気に入っています。次なるシャマラン作品もちょっと注意深く見てみます。おかげで楽しみが増えました。情報ありがとうございました。
2007/06/26(Tue) 19:12 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
一番印象的な役は「サイン」で、物語のきっかけとなる交通事故を起こしたドライバー役です。個人的にはここ数作は ???って印象の作品が続いています(汗)
2007/06/27(Wed) 14:04 | URL  | HAN #-[ 編集]
重要部分は・・・
HANさん、こんにちは!
「サイン」ではドライバー役でしたか。ずいぶん前に観たので忘れかけているところ多々あるのでもう一度観て、今度は“シャマランを探せ”って楽しんでみようかと。
最近の数作はそうですね。ちょっとおっしゃるような感じですよね。でも私は「ヴィレッジ」はラスト、シャマランが重要なことしゃべっているシーンは衝撃でした。「レディ・イン~」は不気味なおとぎ話ってとこですね。でも重要人物はシャマランでしたね。私はシャマランの独特な世界結構好きかな。観ている時は淡々と進むストーリーなんですが後にじわ~って残るものがあるのですよ。
でも次回作、HANさんのシャマラン情報で早く見たくなちゃいました。きっと重要なポイントはご自身が、かな?(笑)
2007/06/28(Thu) 01:10 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。