海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ナショナル・トレジャー/NATIONAL TREASURE
2007年06月20日 (水) | 編集 |
ナショナル・トレジャー 特別版ナショナル・トレジャー 特別版
(2006/07/07)
ニコラス・ケイジ

商品詳細を見る


監督:ジョン・タートルトーブ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
   ジョン・タートルトーブ

出演・・・
ニコラス・ケイジ→ベン・ゲイツ役
ジョン・ヴォイト→パトリック・ヘンリー・ゲイツ役(ベンパパ役)
ジャスティン・バーサ→ライリー・プール役(ベンの相棒)
ハーヴェイ・カイテル→セダスキー(FBI捜査官)
ダイアン・クルーガー→アビゲイル(チェイス博士)
ショーン・ビーン→イアン役
etc

おこちゃま映画だという周りの噂話にだまされた。ニコラスファンの私としたら劇場見に行くべきでした。反省。だって劇場上映していた時、ある50代と20代と思われる親子の会話が聞こえてしまった。「ナショナル・トレジャーって映画、ディズニーでしょう。あのニコラス・ケイジ主演なのに全然面白くなかったよ。おこちゃま映画でしょう」
そして新庄剛志が宣伝プロデュースを務めていたのでなんだかちょっと引いてしまった作品でもあった。だって彼はブラッカイマー作品の大ファンらしいですがどうしても私にはお笑い系に見えてしまって。
で、見る気に全然なれなかったニコラスの作品なのですが、観てみてなんと面白い、そしてニコラスすばらしい演技ではないですか。あの「ダ・ヴィンチ・コード」と引けを取らないくらい面白い作品ではないですか!!
多くの皆さんの眼にはどうやら、あのお顔立ちのせいかニコラスには渋~い役しか似合わないように映るんですね。私の友人もニコラス天使役の「シティ・オブ・エンジェル」は似合わない最低なんて言っていましたもの。
彼の演技にはフランシス・フォード・コッポラを叔父に持つさすが名俳優と私には映るんですがね。いろんな役をいろんな表情を見せて演じてくれるではないですか!!この作品でもベンのパパ役のジョン・ヴォイド(アンジェリーナ・ジョリーパパ)に向けるあの瞳はいかにも息子ですよ。やっぱりニコラスは私の期待を裏切らないすばらしい演技を見せてくれると思っちゃいました。
ちなみにニコラス・ケイジ&ティア・レオーニ(x-ファイルのモルダー役デヴィッド・ドゥカヴニーの奥様)「天使がくれた時間」も私の大好きな作品です。渋~いばっかりじゃなくって子供の世話をするこの役もとってもよかったですよ。私にはニコラスはどんな役でもこなしてしまうカメレオン俳優ですね。
まだ未見の方、「ナショナル・トレジャー」はおこちゃま映画ではありません。「パイレーツ~」のようにご家族揃って楽しめるアドベンチャー映画ではないでしょうか。

お話は・・・・
出だしはやっぱりおこちゃま映画?って思うようなあの「ネバー・エンディングストリー」のような滑り出し。ベンが子供の頃、ゲイツ家が何世代も追い続けていた宝物、テンプル騎士団のお話、1ドル札に隠された秘密をおじいさまから聞き、ゲイツ家に渡ったメモ“秘密はシャーロットと眠る”を見せてもらう。
そして大人になったベンは歴史学を専攻し、また機械工学の学位を取得、海軍の訓練部隊にも所属していたスペシャリストな冒険家となっていた。すっかり子供の頃におじいさまから聞いたお話の虜になっていたってことですね。
仲間と共にシャーロット号を発見し、お宝の手がかりを見つける。その手がかりは「アメリカ合衆国独立宣言書」の裏に示されていると言うのだ。これを手に入れるために仲間割れ。するだろうなって思っていたらやっぱりでした。
そして、ベンのお宝探しのアドベンチャーが始まるのでした。
スパイアクションのようなシーンあり、FBIとイアンたちに追われながらも次々と謎を解きお宝に近づいていくちょいアクションシーンもありでなかなか面白い。
そしてお宝は・・・・・・。

なかなか夢あって面白い作品ではなかったでしょうか。いや、あの「ダ・ヴィンチ・コード」と引けを取らない面白さだったような気がします。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
決しておこちゃま映画とは思いませんが、ひとひねりあってほしかったかなと思います。
それと劇場での予告を観て、かなり派手なシーンがあるものかと期待してしまいました。

2007/06/21(Thu) 22:21 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
劇場予告を見ちゃうとね・・・
モリーさん、こんにちは!
劇場予告もTVもすごい宣伝していましたよね。いまいち見る気になれなくってずっと避けていたのですがそういう先入観から見たので面白かったのかもしれません。たしかにブラッカイマーだけにど派手なアクション期待しちゃいますよね。
私はアクションシーンのことはあまり考えなかったのですが、ニコラスさんがこんな役も出来るじゃないのと嬉しくなってしまったのです。やっぱりニコラスだって。内容は「ダ・ヴィンチ・コード」よりややファミリー向けですね。でも、謎を追っかけていくのは同じかな?
TBありがとうございました。
2007/06/21(Thu) 22:57 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルしてきました。ナショナル トレジャー製作 ジェリー・ブラッカイマー監督 ジョン・タートルトーブジャンル アクション主演 ニコラス・ケイジお宝争奪戦というお話。「パイレーツ・オブ・カリビアン」で見たような雰囲気と思ったら、スタッフが同じでした。ムム
2007/06/21(Thu) 22:01:23 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。