海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク2 第2話「オーチス」/OTIS
2007年06月03日 (日) | 編集 |
シーズン2が始まって第1話を笑い転げてしまった私。ティーバッグの発言が可笑しくって可笑しくって・・・。でも、ティーバッグって本当にご自分でも十分にご承知のようですが普通の人間ではなかったです。恐ろしや~ティーバッグ。ご自分の血液は大量にあるようですが他人には血も涙もないようです~。

それから、ベリック。先日、映画es「エス」を鑑賞した後だったので、自分がどんな視点でベリックを見るかが楽しみでした。やっぱりベリックに対する野獣的な部分があの極悪人達と刑務所で過ごすうちに生まれた人格ではないかと思うようになりました。自宅に帰って母親と話すベリックは普通の息子に見えましたもの。

それから、リンカーンのLJ救出作戦の暗号。あれはお粗末でしたね。LJにすぐに分かってもらわなければならないのは分かるけれども「オーチス」といえば昇降機メーカーの大手の名。「3F・オーチス・ライトを探せ」これにはLJもエレベーター前で気がつきましたが、その後直ぐにマホーンにも気づかれてしまいました。そりゃそうでしょうが・・・。すご~く無理無理ーの救出劇でした。で、その後は・・・・。



FBIはカナダ・メキシコの国境付近の警備を固め、刑務所の捜索隊は捜査から外される事になる。

その頃、マイケルはある家族のランチバスケットを盗んでリンカーン、アブルッチ、スクレ、シーノートらとささやかな?最後の晩餐。あの昼食を食べられなかった子供達って可哀想。あれってやっぱりマイケルが盗んだんですよね?こういう状況下ではマイケルだって盗みまでしちゃう人間になってしまったのですね。(かなり映画es「エス」の影響を受けて視聴中の私です)っで、昼食が終わったら当面の資金を渡して3人とはおさらばのリンカーンとマイケル。

スクレとシーノートはウェストモアランドの金を求めてユタ行き。アブルッチは?
リンカーンとマイケルは、メキシコに渡ってほとぼりが冷めるのを待つはずだったが、成人として裁かれてしまう可能性があるLJを救いに裁判所に向かうことに。


ティーバッグ・・・
獣医さんに手首の接合手術をしてもらったというのに、情もない奴でした。親切に親切にしていただいたのに獣医さんを殺してしまいました。恐ろしい!!そして何食わぬ顔して獣医さんの車でユタへ向かうことに。


トゥイーナー・・・・
一人で着々と自らの能力発揮してユタに向かう準備。ところで、いつの間に頭すっきりしたのかしら?工科大に紛れユタ行きの同乗者を求める女性の車でユタに。


所長とベリック・・・
ベリックはタンクレディがマイケルに恋するあまり診療室の鍵を開けておいたのがいけないと怒り狂う。刑務所に女を雇うからだなんて他の刑務官に怒っていますが、あなたが刑務所で働くようにお誘いしたのではないんですかね??

所長とベリックは公正局に呼び出され、あの首になった元看守の証言から、ベリックの悪行がバレ、ベリックは首、所長は決定した処遇に不満で自分は辞め、主犯のマイケルを差し出してやるっと言って退出する。その後、刑務所に戻ってマイケルに依頼していたタージマハルの模型をメチャクチャに壊してしまう。あれだけマイケルを他の囚人とは違うと信頼していたんですものね。怒りもそら裏切られた気持ちでいっぱいで当然ですよね。

自宅に戻ったベリック。しかし怒りは治まらない。母親から脱獄者に懸賞金が付いたと聞いた彼は、自力で脱獄者を追うことを決意したようだ。


追うマホーン・・・
すっかり「プリズンブレイク」ではなく「逃亡者」&「追跡者」となってしまったマホーン捜査官と脱走者たち。
マホーンが一番に目をつけたのがリンカーンの息子LJ。裁判所に拘留中のLJと面会をする。TVに出てほしいというマホーンにLJはきっぱり断るのだが、マホーンは自分を取るか父さんとおじさんを取るかよーく考えるようにと言って去っていく。
その後、弁護士ニックを装ったリンカーンからLJに救出に向かうと連絡が入る。


裁判所に着いたリンカーンとマイケルは屋上からエレベータシャフトに忍び込みLJ救出を試みるが失敗。LJをあきらめ脱出する2人。ところで、屋上から進入したのにメチャクチャ地上に出るの早かったですよね?現場は3Fでしょう?まあいいか。で、トラックを奪い逃走するリンカーンとマイケル。しかし、追ってきた警備員に足を撃たれリンカーンはかなりの深手を負ってしまった。
そしてLJはアリゾナへ送られてしまうことになった。


それぞれが別ルートでウェストモアランドの金を目がけてユタへ向かったがいったい誰がたどり着けるのだろうか?
リンカーンは、LJはどうなってしまうのだろうか?
すっかり「プリズンブレイク」ではなくなってしまったが、追う者・追われる者と変わってハラハラドキドキなかなか面白い展開が続きそう。
コメント
この記事へのコメント
「es」のことがあったせいか、ベリックが人間に見えました。
すっかり覇気を失ってしまったのに懸賞金と聞いた後の変わり身の早さ。さすがベリックでした。

ティーバッグのパワーの原動力は何なのか、わけがわかりません。
人間じゃないんだ、と思うしか納得する方法がないですよ。
みんながばらけたことで、さらに笑いどころが増えてしまったように思います。
TBさせていただきますね。
2007/06/04(Mon) 12:49 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
ベリック
yasishiさん、こんにちは!
そうなのですよね。es「エス」のおかげでベリックの野獣的部分と人間的部分が見えたりなんかして・・・。でも、やっぱり刑務所仕事が長かったですね。懸賞金っと聞いて野獣に戻ってしまったようですね。(笑)

ティーバッグは普通の人間ではないというより化け物ですね。でも、アブルッチもティーバッグにやられてもまた復活していますし、皆さん相当生命力が強いのかと。あま、皆さんいなくなると寂しくなるのでとりあえずよかったとしますか?!(笑)
皆さんこれからは個々にいろいろやってくれそうですね。楽しみ!

TB届いていないようです。ご迷惑おかけいたしますが、またお暇な時にでも再送してくださいませ。よろしくお願いします。
2007/06/05(Tue) 00:04 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
はじめまして。
こんにちは。Anneといいます。yasishiさんのところから飛んできました。よろしくお願いします。

わたしも「プリズン・ブレイク」大好きで、同じように笑ってみているクチです。最初のうちは真面目に見ていたのに、いつの間にそういう路線に(自分が)なってしまったのかはわからないのですが…。
わたしはアブルッチの大ファンなので、S2になって彼がおとなしいのが寂しくて仕方ないです。これからの大暴れに期待したいです。そしてティーバッグは…素敵すぎです。
2007/06/06(Wed) 12:49 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
いらっしゃいませ!
Anneさん、はじめまして、こんにちは。

Anneさんも大笑いの口ですか?同じような方がいらっしゃって良かったです。強烈キャラ揃いで面白すぎていつの間にか私もプリズンの虜になってしまいました。今一番気に入って観ているかも知れません。Anneさんのように誰かの大ファンってわけではないですが、全部が面白すぎてたまりません。
アブルッチはS2ではおとなしいですよね。喧嘩相手のティーバッグと離れたから?それとも神の導きがあったからとか?でも、マイケルの丈短めズボンを穿くアブルッチは可愛かったですよね。(笑)
ティーバッグは人間ではないようですね。(笑)強烈キャラですね。
2007/06/07(Thu) 09:13 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
ベリック
こんばんは。
「エス」は未見ですが、ベリックはマザコンでママの将来を幸せにしてあげたいと必死に働いていると思うんですよ。ずば抜けた特別な才能がないと思っていて刑務官の仕事が命というように感じます。それより政府人のほうが悪いことをしている自覚がないのが恐ろしい。
マイケルは私もとうとう平気で盗みをするようになったなと、ちょっと残念。もっとIQ200を生かしたものを見せた欲しかったです。
2007/06/15(Fri) 17:54 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
ベリックも元は・・・
モリーさん、こんにちは!
es「エス」はごく普通の人が刑務所で過ごすとベリックになってしまうってお話です。(笑)
ベリックもすでに囚人レベルまで野生化してしまってどうしようもなくなっていますね。

それより子供に濡れ衣着せる政府の方が悪いですよね。シーズン2はマイケル&リンカーンがどうやって暴いていくのかが見ものみたいですね。
マイケルも堕ちてしまったのですね。家族のランチを盗むなんて!やっぱり人間は環境によって変わってしまう恐ろしい生き物のようです。
es「エス」は衝撃的なのでホラー苦手のモリーさんにはちょっときついかな?気持ち悪いとかじゃなくって人間心理です。おかげでベリックがよく見えるようになりました。(笑)
TBありがとうございました。
2007/06/15(Fri) 23:45 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原題 OTIS 単独組みのラップ野郎(トゥイーナー)とTバックの姿はあったけど、やっぱりチャリで逃げたヘイワイヤーがさっぱり登場しない。最後にプリズン・ブレイクに飛び入り参加したヘイワーヤーが一番、分からないのかな。
2007/06/15(Fri) 17:42:00 |  海外ドラマ☆SFワールド
マホーン捜査官と兄弟の初顔合わせ。 やっとばらけました。 金のことがあるのでまた後でユタへの道中で会うのでしょうが。 しかしマイケルは道具より先にあのスーツをどうにかしたほうがいいんじゃないかな?
2007/06/06(Wed) 09:22:50 |  newささくれた日々
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。