海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:アビエイター
2007年05月29日 (火) | 編集 |
アビエイター 2枚組アビエイター 2枚組
(2007/06/27)
レオナルド・ディカプリオ

商品詳細を見る


監督:マーティン・スコセッシ
出演・・・・
レオナルド・ディカプリオ→ハワード・ヒューズ役
ケイト・ブランシェット→キャサリン・ヘプバーン役
ケイト・ベッキンセイル→エヴァ・ガードナー役
アレック・ボールドウィン→トリップ役
ジュード・ロウ→エロール・フリン役
etc

第77回アカデミー賞5部門受賞、ゴールデングローブ賞3部門受賞などのすばらしい作品。一度は観なければって思っていて3時間近くの作品に躊躇していたがとうとう鑑賞。
スコッセッシ監督がなぜに「ギャング・オブ・ニューヨーク」に続いてこの「アビエイター」「ディパーテッド」をデカプリオと組んだのかようやく分かりました。
そういえばデカプリオって今大人気のジョニー・デップと兄弟役で「ギルバート・グレイプ」で見事に知的障害を持つ少年を演じていたんでしたよ。この作品の主人公ハワードの精神状態も見事に演じていましたよ。改めてデカプリオの演技力の凄さに感動した作品でした。デカプリオって幼児体型に童顔なので何故に「ディパーテッド」であのインファナルのヤン役に起用れるのだろうと思って観ていましたが、スコッセッシ監督が組みたくなるのがやっと分かりました。こっちの作品を「ディパーテッド」より先に観るべきでしたね。それぐらい褒めてあげたいデカプリオの演技でした。
そして彼は「ブラッド・ダイヤモンド」に続く演技となるのですね。なんだかこの先もデカプリオの演技に期待できそうですね。子役からここまで来るなんてやっぱり凄い俳優なんだと改めて実感。デカプリオの私のイメージが変わった作品でもありました。ちなみに共演女優さんには不人気らしいとか?なぜかな?やっぱりお子ちゃまぽく見えちゃうのかな?

お話は・・・・
実在の大富豪ハワード・ヒューズの半生を描いた作品。
父親を亡くし巨額な財産を受け継いだハワード。彼の子供の頃からの夢は映画監督と航空家。その夢に向かって膨大な財産を注ぎ込み成功を収めるまでを描いている。
極度の潔癖症から次第に精神を病んでいく姿を演じるデカプリオの演技は最高にすばらしい。


ちょっと時間は3時間近くと辛いものがあるが、デカプリオのすばらしい演技が堪能できるよい作品ではないでしょうか。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アビエイター『アビエイター』(\'\'The Aviator\'\')は、マーティン・スコセッシ監督による2004年のアメリカ映画。ミラマックス作品、上映時間は169分。実在の大富豪、実業家であるハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を描いた。スコセッシ監督の作品としては、前作『ギ...
2008/01/05(Sat) 15:09:35 |  みきのblog
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。