海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSI:NY 3話「アメリカン・ドリーマーズ」/American Dreamers
2007年05月23日 (水) | 編集 |
NYのツアーバス内で人骨が発見される。バスの後部座席に洋服を着せキャップをかぶって座った人骨。誰かの悪ふざけかと思われたが本物の人骨であることが分かり捜査が開始された。



CSI:NY コンプリートDVD BOX-1 CSI:NY コンプリートDVD BOX-1
ゲイリー・シニーズ (2006/12/01)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

骨に付着していた物質からその人骨があった場所を突き止め、所持品などから行方不明のある男性が浮かぶ。所持品からその骨は息子のものだという夫婦が現れ、頭蓋骨から復元した顔写真を見せるが別人と判明。
夫婦が持っていた写真や質屋の領収書から夫婦が探していた青年は生きて見つかるのだが、その青年が人骨になってしまった人物を殺害。名前も分からない。その人骨は誰なのか不明のまま終わってしまった。歯の矯正やお金をいっぱい持っていたということから、ある程度裕福な家庭の青年ではなかったのかな?一応事件は解決らしいけれども誰なのかがわからない。マックの未解決ファイルが増えたってことかな。
都会NYって他人のことなんて無関心ってことなのか???名前すら・・・・。

始まってから3話目ですが、お話のほうはこれぐらいにして、NYって本家CSIや明るいマイアミに比べれば非常~に暗くって冷た~い雰囲気。ゲイリー・シニーズがドラマに登場ってのは問題ないのですが、私の知人曰く、あの爬虫類系ゲイリー・シニーズを筆頭にしているからなのか?NYってあんな冷た~い土地柄なのか?事件解決手順なんてどれもそう変わりこないし別な楽しみ方でもしないと週末の疲れた脳みそではついていくのが苦しいってことで、ダニー役のカーマイン・ジョヴィナッツォさんにスポットを当てて楽しむことにしました。このCSI:NYでのダニー役ではそのうちにちょっぴりやんちゃな顔を見せてくれるっと言うことらしいですが、今の所スーツにインテリ風メガネに髪は綺麗にまとめ、おひげも最小限ですっきりきれであの白衣姿。どうみてもクールなインテリ野郎にしか見えん。どうよ。今までのワイルドでやんちゃぶりな役を一新にかっこよくクールな役に転進かね?まあ、こっちのカーマイン・ジョヴィナッツォさんもかっこいいけれどもね。とにかくNYを楽しむ理由ができたというわけです。

ちなみにカーマイン・ジョヴィナッツォさんの他の海外ドラマ出演「UCアンダーカバー」ではC・Cというあの大物ソニーと偽札手配で取引をしちゃうちっぽけなチンピラさん役。そして本家CSIではあのイアン・サマーホルダーがストリートレーサーとして登場したお話で車の騒音のことでニックとキャサリンに質問を受けている軽~い兄ちゃんですよ。どっちもシャツいちひげもじゃワイルドさ爆裂の彼。
映画作品のほうでは「ブラックホーク・ダウン」に出演しているらしいですが、この映画何度も見たけれどたくさんの俳優さんが出演しているのでいまだ確認できないですよ。オーランド・ブルーム、ウイリアム・フィクナー、エンリケ・ムルシアーノさんなどは確認できるんですがね。カーマイン・ジョヴィナッツォさんがどこに出ていたか分かった方いらっしゃったら教えてくださいませ。ところで何度みてもいいよねジョシュ。




コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
マイアミのような派手さはないけど、3話目にして気に入ってしまいました。
冷たく暗い中にホットなところがみつかった時のギャップがたまりません。
私も今回からダニーをキャッチUPです(笑)。
2007/05/23(Wed) 21:19 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
インテリ風ダニーさん
モリーさん、こんばんは!
CSIはどれも好きなんで、疲れがたまった週末でも見たい気が先立って見てしまうのですが、暗くて冷たい感じがどうもホッとできないんです。やっぱり、週末は「デッド・ゾーン」や「ヤングスーパーマン」に限ります。なんだかホッとするんですよね。見たい気持ちを抑えて遅れて視聴しようと思っています。だってダニーさんの魅力が半減しちゃうと困るしね。(笑)

モリーさんも珍しく字幕版なのですね。録画スケジュールの関係ですかね?私は本来の嗜好通り字幕版で見ているのですが疲れた日にはやっぱり吹き替え版がいいと思って観てみたのですが、ダニーとエイデンの吹き替えがERのカーターとニーラの声なのでダメでした。

ところでダニーさんですが、マイアミ合同捜査の時にはメガネかけてなかったですね。劇場おまけDVDに丁度収まっていたので観てみたのですが。あのメガネはインテリ風に見せるためでしょうかね?CSIのダニー役の前はとってもワイルドな役が多かったみたいです。どっちもよいけれど。ワイルドなダニーさんを観てみたいです。また一緒にダニーウォッチング楽しみましょう。
2007/05/23(Wed) 21:55 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
そうなんですよ、CSI:NYはなぜかERの声優さんが4名もいます。偶然らしいですけど。でも、マイアミ比べたら吹き替え版は字幕版とイメージにそれほど差がないように感じます。
私もCSIはダントツでマイアミが好きなので、NYはあえてそれとは違う路線で行こうとしたんだなと頭を切り換えて見るようにしました。マイアミとの合同捜査の中では、NYは「パイロット」の段階ですから、それから変更した部分もあるそうです。マックもスーツを着るようになりましたし。
それでも、やはり暗いのが受けなかったらしく、途中から随分雰囲気が変わっていきます。2シーズンになるとまったく別物のイメージです。
ダニーもどんどん活躍の場を与えられていきますので、お楽しみに。
「ブラックホーク・ダウン」私も見たのですが、気がつきませんでした。あれも画面が暗かったですよね。
2007/05/24(Thu) 02:20 | URL  | josetangel #mQop/nM.[ 編集]
ダニーさん
josetangelさん、こんにちは!
CSI:NYは4名もERの声優さんいるのですか!声優に疎い私でさえカーターとニーラはすぐにわかっちゃいました。「スーパーナチュラル」のようにとんでもない吹き替えではないですが、ニーラはやっぱり嫌で~す。字幕版でダニーさんの声を楽しみます。

なるほど、マイアミ合同捜査は「パイロット」版なのでダニーさんが元のイメージに近いんですね。あのメガネとスーツでずいぶんとイメージが変わりますよね。ワイルド兄ちゃんもいいですが、綺麗な姿のカーマインさんもよいものです。

>ダニーもどんどん活躍の場を・・
そうなんですね!ちょっと滅入っていたけれど嬉しくなっちゃいました。ワイルドなダニーさんの活躍が楽しみです。
それからNYの暗いイメージもどんどん変わってくるとなれば見るっきゃないです!!嬉しい!!

josetangelさんも、「カーマインinブラックホーク・ダウン」発見できなかったですか。どこに登場していたのですかね?唯一ジョシュが出撃の前にみんなを集めて気合を入れているシーンにそれらしき人?どうだろ?って感じなんですよね。うっ、悲しい。カーマインさん何処に・・・。まっ、NYでたっぷり楽しめますけれどね。
2007/05/24(Thu) 19:45 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。