FC2ブログ

キッドナップ/KIDNAPPED 13話「終焉」/Resolution

キッドナップ コンプリート DVD-BOX (3枚組)キッドナップ コンプリート DVD-BOX (3枚組)
(2008/02/06)
ダナ・デラニーティモシー・ハットン

商品詳細を見る


最終話
私の予想通りやっぱりあの人が主犯でした。でもこれだけの計画を一人でよくあの人が考えたものだとビックリでした。これも家族への愛が彼をダークサイドへ導いてしまったのですね。
でも何の罪もないレオポルドはこの事件で心に大きな傷を負っただけではなく、自分が今生きている意味を誰よりも強く感じたのではないでしょうか。

レオが助かったのはもちろん、この事件がきっかけでほつれかけていた夫婦の絆が再びきつく結ばれ歩みだすことができるようになったのはよかったのではないでしょうか。

愛があるゆえにまた憎しみも生まれる。憎しみに支配された者の心を解きほぐすだけの愛がそこにはなかったのが悔やまれる。

アンディがアトキンズに罠を仕掛ける。せっかく買ったピザを車にわざと忘れるなんて。
でもね、FBIに入ってから内務捜査官一筋のアトキンズ君、全くアンディのこと疑わなかったのかななんて悔やまれる。だって、私だってアンディがラモン事件の一件でキングと一緒にその場にいたって聞いただけで怪しいと思ったですよ。誘拐の理由までは分からなかったけれど、横領事件に関してはアンディが臭いましたですよ。それ以後の彼の行動めちゃくちゃ怪しかったですよ。それが誘拐事件とどう関わるのかが今回の楽しみでしたけれど。ラモン事件に関わっていたすべての捜査官を調べてキングが一番怪しいって思ったのならアンディの資料に家族のことなど書いてなかったのかね?

まったくこのFBIチームor内務捜査官達は新人ぞろい?なわけないでしょう。ヴァンスも今回姿が見られないってことはアトキンズの前にアンディに始末されてるってことですよね?あまりにも軟弱FBIにあっ晴れ状態で終わってしまった。これじゃぁ、ナップのような専門の仕事をする人が必要なわけですね。でも、ナップもクレアの母親を訪ねるまでヴァンスが犯人だなんていっておりましたしね。と・ほ・ほ・・・・。いったい誰を頼りにすればよいのか・・・。どうりでケイン夫婦がそれぞれ自分で動くはずですね。(笑)



お話に戻って、
アトキンズを家に誘い入れたアンディはバットでアトキンズを・・・・。ありゃりゃ~。地下室を見て相当ビックリなアトキンズは反撃に出る間もなかった。アンディを全く疑っていなかった素直なアトキンズが悔やまれる。


家に戻ったレオポルド。久しぶりの我が家をしみじみと眺める。そしてママに抱きしめられよかったよかった。
そして二人でピーナツバター&ベーコンサンドを食べる。これレオがありあわせのメニューで考え出したものなんですってね。今度試してみるっか??

レオポルドが戻ってナップの仕事は終わりだが、犯人が捕まっていないのでナップ、ターナー、キングはそれぞれがすっきりしない状態。

ナップはクレアの線から犯人を探り、キングはレオの入院中の隣の男の子の線から探り、それぞれアーチャーの名前があがって慌ててケイン家に戻る。クレアの母は記者会見に映るアンディを。キングはカルテの名前から。

その頃、アンディは犯行グループの残りを始末。犯行に手をかしたけれども依頼人については全く知らなかったってことみたい。もちろん理由もね。う~ん、金だけでこれだけ悪事に手をかそうって者が現れるんだね。ちょっとビックリ。アンディはそれも計算の上だったのですね。


ケイン家と連絡が取れない状態。レオは両親の前でアンディに銃を向けられ危機一髪。ようやくナップとキングが到着。ナップがアンディをなだめキングがアンディを・・・・。
ターナーはアンディに撃たれたが防弾チョッキを着ていて助かる。そこまで用心していたのターナー?


アンディの長~い、長い犯行に至ったお話によると、息子に来るはずの心臓が金持ちの息子に行ってしまい、アンディの息子は命を落とした。妻エリーが金で動いたからだ。まっすぐに正義感に満ちて生きていたアンディだったが金で動く世の中がつくづく嫌になってしまったのだ。その真実を知ってからアンディは憎しみだけで今日まで生きてきたと。これだけの事件を起こしたアンディだがなんだかそこには深い悲しみが見える。どうかアンディの憎しみに支配された心を解き放ち天国の息子の下へ導かれますように。そんな気持ちにさせられた。

あの会計係というコードネームの男は何処に?そして、アンディの妻マデリンの存在はどうなったのか?って気になる点は残るものの、あの刑務所男のラリーはなぜだが刑務所を出ているみたいだし、ナップもキングを仕事仲間に誘ったりっと次シーズンを期待してもよい感じだが、きっと題材が“誘拐”なので模倣犯でも出てはいけないし難しい題材なのかもしれない。
まあ13話で終わってしまったが「24」のようにテンポよくお話が進んで面白かったかな。おしまい。

コメント

オットーがいないせいでしょうか(笑)真犯人と動機がわかってもあまり楽しくありませんでした。
アンディに語らせすぎです。
説明での真相明かしはさみしいです。
やっぱり最後までFBIはぼんくらでしたね。
キング捜査官までレオが帰ってきてから「家族から目を離すな」ですもの。
最初からそうしなさいって言ってるのに。
つっこみどころもあくさんあって実に楽しいドラマでした。
PBにはかなわないかな(笑)
TBさせていただきます。

終わってしまった!

yasishiさん、こんばんは!
お気に入りオットーは回想シーンでチラリとだけでしたね。
長いアンディの解説は自分でずいぶん時間稼ぎしてたってことですかね?(笑)キングに撃たれるために?
最後までダメダメFBIチームであっぱれ!でしたね。
まあテンポよく楽しめたので良しとしましょうか。(爆)
TBありがとうございました。

PS.今週からプリズン2が始まるのでまた一緒に笑い転げましょうね。

りり・かさんの予想通り、アンディが主犯でしたね~。
日本の二時間サスペンスドラマのような(?)
延々と動機を語るシーンは疲れましたが…(笑)

なんだかんだ言って、結構楽しめたドラマでした♪
次があるとしたら、もうFBIは絡まなくていいです…
TBさせて頂きます。

アンディ

suubiさん、こんにちは!
アンディって見た目は頼りなさげな現場向きって感じがしない捜査官でしたが、ラリーの言うようにこんな計画を一人で立てるなんてちょっと意外でした。プリズンのマイケルと頭脳勝負をしてほしいくらい。(笑)

次があったらやはりへなちょこFBIがいない面白さが半減するかもしれないですよ。(爆)
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

『キッドナップ』 第13話 “終焉”

冒頭、いきなり視聴者には主犯格判明。その犯人への行き着き方、そしてどういう結末に─?!という感じ。レオポルドが無事に保護されても、主犯格がヴァンスではイマイチなんだか納得できていないラティマー。タ

キッドナップ#13「終焉」

どうまとめるのか不安がいっぱいの最終回。 おさまりはしましたけれど、説明っぽかったな。 あれ?埋まらないピースがあるぞ。不良品か? クレアのお母さんのナップへの一言「変な名前」。 今まで聞こえなかったのが不思議なくらいだ。

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com