海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッド・ゾーン2 #29「ハント」
2006年08月06日 (日) | 編集 |
~ストーリー~
今日のジョニーは、デッド・ゾーンは有効なのか?と政府の人間にテストされている。そして、見事パスし、テロリストの幹部の居場所を見つけ出すために政府の秘密の施設(遠隔透視センター)に行く。そこには、ジョニーのように特殊な透視能力を持ったほかのメンバーもいた。どうやら、ジョニーはチーム力を引き上げるためにマイナーリーグから引き抜かれたエースらしいが・・・。政府がテロ現場から回収してきたものを触れ、ジョニーはどんどんビジョンを伝えていく。そして、ジョニーがビジョンで見た場所を特定し部隊が派遣されるのだか・・・。

~感想~
どうやらケイトを救えなかったことから立ち直って自分の使命を受け入れたんだねジョニー、政府に協力できるまでになって。よかった、よかった。っと見えるのは表面だけで世界を背負ってるって思っているの?そりゃ大変でしょう。でも、ジョニーの性格ならそうなのかな?政府の秘密の施設(遠隔透視センター)で出合った他のメンバーは、もう少し気楽に考えているからこれからもそこで働けるんだろうね。でも、ジョニーよかったね。他にも特殊能力を持った人達と知り合えて。ジョニーの能力は過去と未来のビジョンを見ることしか出来なかったのに、もう一人の透視特殊能力を持つ人と力を出し合うと現在まで見えるんだ。すご過ぎる!!
しかし、今日は、ビジョンを使いすぎて倒れるんじゃないかと思うぐらいの頑張りでした。お疲れ様ジョニー。そして今日の任務はブルースにも内緒だったのですね。
なかなかありそうでなさそうな面白いストーリーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。