海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:スパイダーマン
2007年05月06日 (日) | 編集 |
スパイダーマン (角川文庫)スパイダーマン (角川文庫)
(2002/04)
ピーター デイヴィッドデビッド コープ

商品詳細を見る


監督:サム・ライミ
出演・・・・
トビー・マグワイア→スパイダーマン&ピーター・パーカー役
キルステン・ダンスト→メリージェーン・ワトソン(MJ)役
ジェームズ・フランコ→ハリー・オズボーン役
ウィレム・デフォー→ゴブリン&ノーマン・オズボーン役
ローズマリー・ハリス→メイ・パーカー役
クリフ・ロバートソン→ベン・パーカー役

アメリカンコミックの映画版
幼い頃両親を亡くして叔父夫婦ベンとメイの元で育てられた内気な青年ピーターの恋の物語???
彼が6歳の頃、隣家にメリー・ジェーン(MJ)が引っ越してくる。ピーターは始めて彼女を見たときメイおばさんにこう言ったとか。「あの子天使?」それはピーターの恋の始まりだったのですね。可愛い!!
でも内気な彼は高校3年になっても彼女に気持ちを打ち明けられないでいる。
ある日、課外授業で大学の研究所を見学した際に、遺伝子組み換えのスーパースパイダーマンに刺されてしまったピーターの体に異変が起こる。


ピーターはクモの持つ能力を持つようになったのだ。

めでたく高校を卒業したピーターと親友ハリーは大学に進学し、ハリーの父の援助を得てマンハッタンでアパートを借り共同生活をしている。女優志望のMJは、ハリーと付き合っていた。

ピーターは正義の活動をしながら、自らカメラマンとなりスパイダーマンの写真を撮っては新聞社に売りながらアルバイトをしていた。

その頃、ハリーの父ノーマンが開発を進めていた研究が認められず、自ら人体実験を行いゴブリンとなってしまう。ゴブリンは仕事を首にされダークサイドに堕ちたノーマンの別人格。コブリンは自分を首にしたもの達を攻撃し、世界制服を企む。それを阻止しようとしたスパイダーマンと対決することになる。
コブリンの正体を知ったスパイダーマンだったが、ノーマンの最後の言葉を守り続けるピーターだった。

MJはピーターに自分の気持ちを打ち明けるのだが、自分の正体を語れないピーターはMJの気持ちを断るのだった・・・・。
「スパイダーマン2」につづく・・・・
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。