海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FBI失踪者を追え!3 4話「空白の真実」/Upstairs Downstairs
2007年04月27日 (金) | 編集 |
まだまだジャックのプライベートが見え隠れする中、少しはシーズン2までの雰囲気を取り戻したようで、ジャックの見たくないシーンは目を背けてちょぴリ事件を推理して今日は楽しみました。

私の推理は、ピアース家の夫が娘ニッキーを妻と庭師の男との間の子供、つまり妻の浮気相手の子で自分の子でないと勘違いしての犯行で、それをベビーシッターの仕業と見せかけたのかと思ったのですが、う~ん違っていましたね。ハズレでした。
でも、あんまり捜査官のプライベートばかり前面にだされるよりこうでなくっちゃぁね、このドラマ。でもでも、全体的にまだまだジャックのプライベートとの兼ね合いのようなシーン多いよな・・・。



富豪ビアース家のホーム・パーティが行われていた。その夜、妻のジュエリーやドレスを盗んだといいベビーシッターのジェーンを首にする夫ローレンス。その後ピアース家の小さな愛娘ニッキーとベビーシッターのジェーンが姿を消す。

妻のテリーは産後のうつ状態で薬を服用。薬を飲んでいるのにパーティーでアルコールを飲んでいる。
愛娘ニッキーはこの夫婦に体外受精やいろいろ試みてやっと授かった子供。

ジューンの自宅からはテリーの物と思われるドレスやアクセサリーが見つかったり、クレジットカードはテリーの保証人になったものもあるがどれも限度額いっぱまで使われている。
またジェーンは庭師の男アンソニーと付き合っている。
ベビーシッターの身分でホームパーティーに同席しているのもなんだか変。
突然の解雇を恨み、娘ニッキーをジューンが身代金目的のために誘拐したのか?

また、妻テリーは結婚前は庭師のアンソニーと付き合っており、それをテリーの父親はよく思っていなくて別れさせてローレンスと結婚した。しかし、テリーはまだアンソニーのことを忘れられないでいた。

解雇は実はテリーに当て付けるためにジェーンがわざとアンソニーと付き合っていると思ったテリーがいいだしたもの。


何者かから身代金要求の電話がかかってくる。
捜査官達はジェーンの行方を追うが彼女を捕まえる前にニッキーが毛布に包まれ土の中に埋められ遺体で発見される。ジェーンの犯行なのか?なんて酷い。

しかし、事件の真実は、パーティーの夜、妻がテリーに添い寝して授乳中、アルコールと薬で眠気が来たのか眠ってしまいテリーの下敷きになってニッキーを窒息死させてしまった。それを見つけた夫ローレンスはテリーに真実を告げられずベビーシッターに罪を着せたということだった。

ベビーシッターがお金持ち夫婦の子供を誘拐し身代金要求をするのならあまりにも簡単すぎる事件だし、この夫って最初っからなんだか様子が変だったし夫が娘を手にかけたのかと思ったのですが、ちょっと違う理由で怪しかったです。つまり妻を守るために偽装工作したからでした。
でも、もし夫がベビーシッターの犯行としようとしたプランが全てうまくいったとしたら、妻テリーには事実を隠したままこの先も夫婦としてうまくやっていけると思ったのだろうか?
添い寝しての授乳は危険。育児の疲れが出てうとうとなんて。ましてアルコールや薬が入った母乳を添い寝で授乳なんて。テリーは本当に我が子を心から愛おしいと思っていたのだろうか?庭師アンソニーへの気持ちを吹っ切っきるために必死に子育てしようとしていたといったほうがよいのか?もしテリーがそんな気持ちだったのなら勝手な大人の都合で小さくて愛らしいニッキーが被害者になってしまったのはなんとも哀しい。

ニッキーを見つけた時のダニーのいたたまれない様子が印象的だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。