海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッドナップ/KIDNAPPED 5話「迷路」&6話「父と娘」
2007年04月25日 (水) | 編集 |
レオポルド誘拐の主犯格の男と思っていた男は、爆死と見せかけて逃走。爆発が起きた部屋はまるで焼却炉のような造りになっていた。っと言うことは爆破も逃げる為の時間稼ぎだったということ。なんでこう情報が漏れるのか人間を疑ってみたけれどなんとビックリでした。


5話「迷路」/ Burn, Baby, Burn


ナップはアリスのトランプ手品で“目くらまし”という言葉から自爆じゃないと感ずく。逃走した犯人は警官を殺し制服を奪って逃走中。

容疑者は両親の顔見知りでもなかった。エリーは動揺するが、コンランドは落ち着いている。これ元悪の凄みかしら?

ナップは容疑者は変装して逃げることを予測し、馴染みの変装業者のプロを当たるとビンゴ!そこで容疑者を逮捕。
レオポルドの居場所を聞くキングだが、容疑者の男はナップと話したいと言う。なぜナップの名前を知っているのか?その容疑者はどうやら刑務所にいる男ラリーと繋がっている。網の目のようなネットワーク。しくじった者は消されると言う。その男は取引条件に妻を助け出して欲しいという。すぐに自宅に向かったナップだがすでに別の女が容疑者の妻を拘束していた。危機一髪で妻を救い出しFBIに連れて行くのだが、妻は容疑者の男に青酸カリを渡し、口を封じようとした。しかしナップやキングの緊急処置で命は取り留めた。
一方、容疑者宅で拘束した女は移送中に武装した捜査官を殺害し逃走した。

コンランドは容疑者が捕まったと聞きFBIにやって来る。捜査官の目を盗んで容疑者に接触。でもありえないよね。あの状態でコンランドをあそこに1人にするなんて。


レオポルドはベットの下に落とした医者から盗んだ携帯電話を取ろうと四苦八苦。いきなり呼び出し音が鳴って見つかりそうになるが、ほんと頭の言い子ですね。テレビの音のようにごまかしました。
そしてやっとの思いで手にした携帯で自宅に電話するが、後一歩のところで子守役の犯人に見つかってしまう。1人は情のある奴みたいでレオポルドをかばうがもう一人は情の欠片もない奴。ヒヤヒヤ!!

情報がどうして漏れるのか容疑者デヴィエの言葉から気づいたナップはケイン家に捜査官と戻る。すると家中に監視カメラが。恐ろしい。全てが見られていたのだ。


6話「父と娘」/ My Heart Belongs to Daddy

ケイン家に設置された監視カメラを全て取り除きはしたものの、次なる難題が。エリーの父ランド。ランドはレオポルドの誘拐を知り自分の手で孫を救い出す為に権力を振りかざし自ら犯人グループに交渉を持ちかける。そのためにジャマな存在ナップを首にしようとナップの過去の情報をエリーに渡し、コンランドまでサミー殺しで警察に拘束させる。コンランドは本当にサミー殺しは関係ないんだろうか?サミーの死なんてどうでもいいようなコンランド。それともサミーはレオポルド誘拐に関係ない人物と確信したのだろうか?

ところで今回、ナップがあの刑務所にいる男の妹を見つけ出すことが出来なくて情緒不安になりFBIを首になったこともランドが調べた情報で分かった。やっぱりね。

ランドを引き降ろすには、彼の弱みを突き出すしかない。ナップはコンランドと手を組みランドの弱みとなる資料を突き出した。エリーの父ランドもコンランドも相当の秘密がありそう。

ランドと犯人グループの交渉が続く中、コンランドは警察から解放され、FBIにエリーと向かった。
ランドには息子を誘拐され戻ることはなかったという過去を持っていた。だから自力でレオポルドを取り戻そうとしたのだが、やはり犯人グループの罠にハマる。人質交換場所にはレオポルドは現れなかったのだ。エリーは爆破した車を見、レオポルドが戻らなかったことで父ランドを責める。
落ち込むランドの元へ犯人グループから連絡が入る。「金など欲しくない」と。



5話を見たときにには、犯人のナップへの挑戦かと思ったけれどそんなものではなさそう。この犯人グループの目的ってランドやコンランドの事業に関するやり口に恨みを抱く者たちの犯行なのか?どうやら相当大掛かりな組織的犯行のように見えるが・・・。

そして、レオポルドは犯人達から与えられる心臓の薬を飲むようになった。薬を飲まないで病院に運び込まれる計画は無理だと確信したからだろう。

コメント
この記事へのコメント
あっそういえば!
>ナップがあの刑務所にいる男の妹を見つけ出すことが出来なくて情緒不安になりFBIを首になったこともランドが調べた情報で分かった。

一気に観たせいでここの部分が全然頭に入ってませんでした(笑)
確かにそんなこと言ってましたね。
なんだかバタバタしててじっくり観れてないので、りり・かさんの詳しいエピガイが頼りになります!
2007/04/25(Wed) 21:54 | URL  | junjunprimon #0ecWsDRU[ 編集]
塀の中の男って・・・・
junjunprimonさん、こんにちは!
一気観お疲れ様でした。たまるとこれまた大変ですよね。でも、DVDの普及でこんなことも出来る時代になったのかな?なんてね。

あの刑務所の男って気になりますよね。ナップにとってあの男絡みの事件は相当のダメージだったってことですね。だからこそ更なるナップへの犯人からの挑戦状かと思ったのですが、コンランド&ランド絡みの犯人かと勝手に推理しています。相当ヤバそうな二人ですものね。

TBまた着地失敗でしたか。どうもうまくいかないようですね。

2007/04/26(Thu) 08:48 | URL  | りり・か #-[ 編集]
無数の監視カメラには背筋がゾッとします。
チクイチ生活を見られていたのですものね。
FBIにも手に負えないくらい大きな組織が関わっていそうです。
誘拐犯のボスは身代金目当てではないとナップは知りつつ、なんでレオポルドがお金と交換で現れると思ったのでしょう。
レオポルドは賢いですね。やっぱり大人はアテにならない?レオポルド頑張れー。
2007/04/26(Thu) 22:56 | URL  | モリー #-[ 編集]
この誘拐事件にかかっている費用は相当ですね。
そこまで酷い恨みを買ってるなんて、何をしてきたのでしょう。
コンラッドが会社をたたんだだけではなさそうです。
りり・かさんもFBIの失態、気になりましたか。
ヌカリっぱなしでしたよね、今回。
なのでメキシコのオットーの優しさが引き立ってました。
そろそろ楽しみ方が間違ってきたような私ですが、TBさせていただきます。
2007/04/28(Sat) 10:35 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
プライバシー
モリーさん、こんにちは!
あの無数のカメラって映画デジャヴみたいでしたね。それも犯罪グループ全員が視聴?出来る?きゃ~やっぱりゾクゾク気持ち悪いですよね。
ランドは自分が金持ちだから世の中、金だろうとしかおもっていないんじゃないですかね。そんなことだから息子や孫まで被害にあうのではないでしょうかね。
レオポルド偉い子ですよね。頑張ってほしいですね。
TBありがとうございました。
2007/04/28(Sat) 22:45 | URL  | りり・か #-[ 編集]
yasishiさん、こんにちは!
コンランド&ランドは親子で相当ヤバイ仕事しているんでしょうかね?
FBIって間抜すぎです。これでナップとキングがいなかったら全然ダメですよね。マヌケぞろいか?これならやっぱりレオポルド自力脱出の方が可能性大かもしれないですね。
メキシコチームは、全然正反対の奴らですね。意外とオットーがレオポルドをわざと逃がしてなんて・・・。
笑いどころさがしはじめましたか???ふふふ・・・
TBありがとうございました。
2007/04/28(Sat) 22:48 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アジトの指令男デヴィエはやはり親玉ではなかった。 殺し屋が電話してたのは女性みたいだった。 その後の取引相手は男性みたい。 あと何人親玉候補が出てくるのだろう。
2007/04/28(Sat) 10:43:27 |  newささくれた日々
ビルが爆発した現場から手がかりをみつけジェームズ・デビエを追うことになった。変装して国外へ逃亡を図ろうとしていたデビエだったがナップの機転で逮捕することが出来る。
2007/04/26(Thu) 18:10:22 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。