FC2ブログ

FBI失踪者を追え!2 #18「父と母と子と」/Without a trace

心に残った1話

~ストーリー~
妻マーサ、夫ジョージ、息子ショーンは一見ごく普通の家族。妻はヘアーサロンを経営しており、夫は職場でちょっとしたもめ事を起こし強制休暇中のため、妻の仕事を手伝っていた。店の売上を銀行に預けに行くと言って出て行ったまま戻らなかった夫。出かける前に夫婦は口げんかをしており、最近、酒の量も増え何か悩んでいた様子の夫。またバーでは女性と会っていたという。夫の失踪は自らの意思によるものなのか?FBI捜査官達の捜査が始まる。捜査を進めていくうちに黒焦げの身元不明の遺体が発見される。ジョージなのか?DNAの鑑識結果待ちの中、さらに捜査が進められ、徐々にこの一家の内面が見えてくる・・・。





~感想~
 今日のストーリーは、家族愛。ある一つの家族と捜査官ダニー・テイラーの家族の二つの家族の愛情or絆に触れたものであった。
 ジョージとマーサ夫婦には、8年前におぞましい封印してしまいたいような事が起きていた。それは、夫の目の前で妻がレイプされ、それを11歳の息子が目撃していた。妻は表ざたになるのを恐れ、また助けることすら出来なかった夫は自分を責めてか、二人は心の奥深くにそのことを封じ込め、何事もなかったように8年と言う歳月を生きてきた。それがお互いへの思いやりと思って、そして息子を守るためでもあると考え生きて来たのでしょう。息子が何も知らないと信じて・・・。そうやって平静を保って生きてきた両親のおかげで、息子はそのおぞましいシーンを記憶の奥深くに押しやって普通に、いや甘えて成長することが出来たのでしょう。ドラッグに溺れ、すねをかじって。
 ジャックが言った「この8年間、あなたとご主人がどんな思いをしてきたのか想像もつかない・・・。」っという台詞。本当に他人には計り知れない夫婦の苦労があったのでしょう。妻マーサが息子のドラックディーラーを殴り殺すシーンは、8年前のいや、8年間の思いも重なっていたのでしょう。それを察した優しい夫。後は自分がと・・・。「終わらせたかった」っと最後の台詞。口喧嘩ばかりしているように思われていた夫婦だが、そこには息子への二人の愛情があったからこそなんですよね。この事件を乗り越え家族の絆をさらに深め、本当の意味での幸せな家族になれることでしょう。

 一方のダニーは、過去の辛い自分をすべて封じ込め、名前をダニー・テイラーと変え、別の自分になることによって人生をやり直していた。一人で生きていくにはそうするしかなかったのでしょう。両親を亡くし(自分が原因だと思っている)、唯一の兄は犯罪を繰り返し、自分を見捨てたと思っていたから。そんな彼のもとへ服役中の兄の仮釈放の審査で証言して欲しいと弁護士や、婚約者が息子を連れやって来るが、自分には家族はいないと言い聞かせて生きてきたダニーは、冷たく断るものの・・・。兄の婚約者が言った「彼は、立派です。逃げも隠れもしません。でもあなたはどうかしら」の一言で、過去を封印してきたダニーは、兄と会うことに。兄との会話は二人の辛い過去を物語っていた。でも切っても切れない兄弟なんだと気づいたのでしょうか。審査委員会で証言することにしたダニー。ダニーの兄弟愛(家族愛)が垣間見れたストーリーでもあった。いつも子供がからむ事件で感情を抑えきれなくなったり、優しいダニーにはこんな悲しい過去があったのですね。

もう一人、今日のマーティンはなんだか様子が変。シーズン2「夢の国アメリカ」で子供の耳をそぎ落とした密入国者を請負う業者を感情を抑えきれなくなって射殺してしまった件で、まだ立ち直っていない様子。そんなマーティンにビビアンは「箱に封をしてしまい込むの。それも仕事のうち」なんて助言しているけれど、いいのそれで?だって今日のテーマは、封印した過去に立ち向かわなければならない家族とダニーのお話だよ。きっとマーティンも封印し続けるなんて出来ないと思うよ。カウンセリングを進めたほうが良かったんじゃないの?

今日は、家族の愛そして人生について考えさせられた。時には家族ってわずらわしく思うときもあるかもしれないけれど、大切な存在そしてなくてはならない存在なんだと・・・。家族って時には喧嘩も大切だとね。そう、人間って語り合わなければ通じ合わないところもあるしね。空気のような存在の夫婦(何でも分かり合えている)なんて言葉もあるけれど、言葉を持つ人間はやっぱり語り合わないとね。そう、人は一人では生きられない。誰かに支えられて生きているっと思うから。(#17「兵士とフィアンセ」でも思ったこと)
だからこそビビアンの助言が気になる私でありました。ビビアン、マーティンのお話封印するんじゃなくって聞いてあげてよ。

このドラマの制作はCSIシリーズと同じジェリー・ブラッカイマーだが、CSIは科学捜査を中心においているので捜査官達のプライベートな部分は少ないがこちらはヒューマンドラマっということでなのか捜査官達のプライベートな部分も垣間見れるような気がする。

コメント

非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com