海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク #22「脱出」/FLIGHT
2007年03月25日 (日) | 編集 |
シーズン最終話。
とうとう塀の外へ逃げ出したメンバー。アブルッチが用意しているはずの飛行機に無事辿り着けるのはいったい誰???

そして見逃した回がある方、観たい番組が重なって見れなかった方に朗報で~す。「シーズン2」5月24日放送前の4/30・5/7・5/14・5/21の深夜に12話~22話を一挙放送ありですよ~ん時間の方は“深夜”としかでておりませんでしたので、日テレサイトか何かでチェックしてみてね。



プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1 プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1
ウェントワース・ミラー (2007/06/02)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


警報はう~う~鳴るはサーチライトはぐ~るぐる。でもみんな塀の外。
見つかったのはワイヤーから重量オーバーで落ちてしまったデブのマンチェのみ。看守に首をへし折るぞ~って脅されて脱獄メンバーの名前をはいちゃった。

所長が診療室に着いたときにはウエストモアランドは息絶えていた。そして脱獄経路となったマイケルの房の穴を見つけ呆然。刑務所内の囚人は大騒ぎ。怒り狂った所長とベリックは大急ぎで脱獄メンバーを追うのだが・・・。


脱獄メンバーたちは走るは走る。そしてアブルッチが用意したバンに到着。でもみんなヘイワイヤーが厄介者のよう。みんなでヘイワイヤーをまいちゃった。で~もへこたれないヘイワイヤーは自転車盗み、真っ赤なヘルメットかぶり1人で逃げる。

バン内ではアブルッチとティーバッグがやっぱりやな雰囲気。そしてバンに忍ばせていた銃をティーバッグの頭に突きつけたアブルッチ。元々警戒していたんだろうが診療室で盗んだ手錠を忍ばせていたティーバッグはすぐさまマイケルと手錠でつなぎ鍵を飲み込んでしまった。こうすれば最後までアブルッチに殺されなくってすむと考えたのだろうね。どっちも全く厄介な奴らだよまったく。シーノートの言葉が思い出されるよ。うまくいくのかなこのメンバー?

バンがぬかるみにはまってしまいとうとう走って飛行場まで向かうことになってしまった。トゥイーナーは裏切ったので別行動をとるようにマイケルに言われてしまう。でもこれ不幸中の幸いなのかトゥイーナー何とかうまく逃げ切れたみたい?

後のメンバーはとにかく走る走る。捜索ヘリは飛び回るは逃げ切れるのか?スクレが車を見つけてエンジンかけようと試みるがダメ。で、やっぱり走る走る。もっと良い案考えてなかったのマイケル?
そして倉庫のような建物にとりあえず逃げ込んだメンバーだがマイケルはティーバッグとお手て繋いで走ってるものだから遅れを取っている。何とかしなければって考えたメンバー達は、手錠をペンチ?で切ろうとしたが切れない。そこでアブリッチが斧を振りかざしてひや~、ティーバッグの手首ごと切り落としちゃった。も~ビックリ。でもアブルッチは仕返ししようとず~っと考えていたんだよね。みんなもビックリ!!でもとにかくこれでマイケルは自由。ヒ~ヒ~うめくティーバッグを残し、またまた走る走る。
さあ飛行場はもう少し。あと450メートル。パトカーがすぐ近くに。でも走るしかない。アブルッチが用意した飛行機まで走る走る。でも飛行機もこれ以上待つとヤバいと察しアブルッチ達が到着する前に飛び立っちゃった。あ~待って!!飛行機は飛び立ってしまうし後ろにはパトカーがワンサカ。とにかくまた走って逃げる逃げる~う。
おいおいマイケル。塀の外へ出たけれど逃げ切れるの??

そして手首を切り落とされたティーバッグは1人それでも走る走る。どこまで逃げ切れるのかしら?

診療室のドアを不審に思った所長は思い当たる職員を調べタンクレディに行き着く。そして連絡の取れなくなったタンクレディの部屋を調べに行った警官が見たものは薬物過剰摂取で瀕死の状態の彼女だった。


塀の外では・・・。
ベロニカは1人モンタナに向かっていた。そして別荘に到着したベロニカは生きているステッドマンとご対面。

一方、レイノルズ副大統領の身に危険が迫っているのか?っと思いきや大統領が消されてしまったではないですか。ビックリ。そしてレイノルズが大統領に。あれ?なんだか立場逆転したみたい。これってあのシークレットサービスのケラーマンがやってのけたの?


ま~全てが面白いところで終わったしまった。シーズン2が待ち遠しいな!!


PS.書き終わってから疑問に思うことがでてきたので追記です。
脱獄に一生懸命休憩室の床を穴開けてマイケルとスクレ以外の者はそこから合流のはずだったよね?でも、休憩時間にみんなマイケルの房に集まってあの洗面台の穴から脱出したよね。あれって最初っからそうすればあの休憩室の穴は必要なかったのでは?
それから窓格子を外すのに5分+ワイヤーを超え壁を越えるには1人2分、7人だと19分かかってしまう。のでタイムオーバーのはずだったよね?でも実際にはリンカーン、マイケル、スクレ、ウエストモアランド、アブルッチ、ティーバッグ、シーノート、トゥイーナー、ヘイワイヤー、マンチェの11人だよね。結果ウエストモアランドとマンチェはダメだったけれど9人は塀の外ですよね。どうもよくわからんマイケルの計算。どこでどうよくなったの???
コメント
この記事へのコメント
終わってしまいました。
もう勘弁して!というくらい笑ってみていた不謹慎者です。
マイケルと手錠でつながったのが保険のつもりなのはティーバック一人だけだし、
無計画でついてきてしまったヘイワイヤーとトゥイーナーが順調に逃走中、というのもよかったです。
残りの人もばらけたほうがいいのでしょうが、ウェストモアランドさんのお金のことがあるので当分危険な団体行動は続くのでしょうね。
>休憩室の穴
あそこに出ませんでしたね。ベリックを隠しておくだけにしては大掛かりです。しかもそれも不測の事態だし。
>タイムオーバーのはず
出だしの「10分遅れてる」で大笑いしてしまったのであとは関係ないな、と時間の経過には目をつぶることにしました。
よく解釈すれば実際に刑務所で生活してみて刑務官のボンクラぶりがわかったのでマイケルの中に許容範囲が生まれたのかもしれません。
長々とすみません。それだけ楽しかったということで…
一息入れられてよかった、と思っていましたが時間が経つにつれ待ち遠しくなってきました。
TBさせていただきました。
2007/03/28(Wed) 09:56 | URL  | yasishi #QiVE7iGo[ 編集]
愉快・愉快・・・
yasishiさん、こんにちは!
ハラハラドキドキの最終回って感じでなくって、そうそうyasishiさんと同じでしっかり1話可笑しくって笑っちゃいました。マイケルとティーバッグのお手手繋いでも、飛行機待って~も、ヒーヒー手をなくして逃げるティーバッグ(笑っちゃいけないかもしれませんが)&何かやるだろうと思っていたアブルッチVSティーバッグ、自転車コギコギのヘイワイヤー等などが・・・・。

今となっては休憩室の穴も親睦を深めるためだったのか(笑)それならウエストモアランドが身を呈して守らなくってもって。

そうでしたね出だしから10分遅れていましたよね。とんでもないタイムオーバー振り。緻密な時間計算はなんだったのよ。(笑)
お間抜ぞろいの刑務官達。
も~、突けばいっぱい出てきそう。シーズン2もみんなで災難呼んでハチャメチャ見せてくれることでしょうね。楽しみです。
TBありがとうございました。
2007/03/29(Thu) 11:29 | URL  | りり・か #-[ 編集]
可笑しかった~
こんばんは。
先週は早く!と声援していたけど、今回は可笑しくて可笑しくて。一番面白いのはマイケルから愛想をつかされた2人が無事脱出。ラップ野郎なんて馬にまみれて警察犬もお手上げですね。崖っぷちに並んで下を見下ろすシーンもオイオイ!と思わず(笑)。とにかく面白すぎてニックが撃たれたこと今、思い出しました。あんなにニックがさんざん怪しいとウォッチしていたはずなのに。シーズン2はウイリアム・フィックナーがFBIで登場ですね。楽しみです。
2007/04/08(Sun) 01:04 | URL  | モリー #-[ 編集]
でしょ~!!
モリーさん、こんにちは!
面白かったでしょう!!団体行動より単独行動を強いられた二人の方がうまく逃げ切れそうですよね。そういえばニック撃たれてしまったのでしたね。
最後のシーンの飛行機に置いてきぼりされて走る走る小さな白い点々(マイケルたちの姿)まで笑ってしまった私でした。(爆)
ウイリアム・フィックナーさんのシーズン2登場楽しみですね。
TBありがとうございました。
2007/04/08(Sun) 19:05 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
楽しみにしていたシーズン1の最終話#22「脱出」。期待通りすっごい面白かった!!たまらんです!それになんとスタートレックのあの人の姿もで楽しさ倍増!!レンタルDVDでの鑑賞でメイキング・オブ「プリズン・ブレイク」もたっぷり楽しみました。
2007/04/08(Sun) 00:31:08 |  海外ドラマ☆SFワールド
塀の外へ出たマイケルたち。 バンに乗り込み、飛行場を目指すが追っ手は迫る。 脱走のクライマックス、ハラハラドキドキの展開。 どうする、マイケル?
2007/03/28(Wed) 09:26:58 |  newささくれた日々
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。