海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーリー・ジェイド #15「見えない恐怖」
2007年03月23日 (金) | 編集 |
今日のお話はゼロワンがいなかったよ。ちょっと寂しい。毎回ゼロワンが何をするかが楽しみで見ているのに・・・・。

ブルースとチャーリーが接触。

リーナはルビンスキーから自分が別の人格を埋め込まれていることを聞き・・・・。

アルファ界ではジャスミンが・・・・



チャーリーを追うブルース。彼は自分のやっていることをブルースに知ってもらう為にガルトの造られた過去を見せ、ヴィクスコアがどんなものか知ってもらいたかったのかな?
そしてブルースとチャーリーのラブシーン。これはあまり見たくなかったかな。ブルースはチャーリーのことを調べるうちにどんどん彼に惹かれていったって感じかな。

そしてアルファ界ではジャスミンもツカースとありゃりゃ~。
ジャスミンはツカースが自分を守るためにヴィクスコアの警備の仕事を引き受けたことを知りそれで・・・・。でも気持ちはチャーリーを待っているんだろうけれど。ツカースはチャーリーになんだか罪の意識なのかしら?

リーナは自分に別の人格を植え込んだのはベータ界のテロリストグループ・マラキだと確信し、リーダーの元へ向かったのだが洗脳は完璧なものだと思い知らされる。っということはやはりチャーリーの味方にはなりきれないのだろうか?

っと今回もあんまり進展のないお話でした。

テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。